タグ:Handcraft ( 36 ) タグの人気記事



さぼりすぎ。。。
灼熱の夏の残暑を未だに感じるここ、ラスベガスの9月です。
前回の投稿から あれこれしている間にいつの間にか2ヶ月も経ってしまって、自分でもここまでさぼってしまったかと。。。
この2ヶ月、何やってたんだろう、って思い起こそうとするもなかなか。
仕事はさすがに5ヶ月も経つと かなり慣れては来たものの、家事の手抜きがすごく目につくというか、感じられる今日この頃。
私が 娘一家のいるアリゾナ州に遊びに行ったり、はたまた娘ファミリーがこっちに遊びに来たり。
うちから娘の住む街まで 車で片道4〜5時間の距離だけど、そのくらいで行き来ができるのがありがたい。
この月曜日もLabor Dayという祝日で 夫婦でまとまった連休が取れたので孫ちゃん達と遊びに行って来ました。
c0181652_00520319.jpg
さて孫1号のBちゃんがとうとうこの秋からプリスクールに通い始めました。
プリスクールというのは保育園で言えば年長さん年長さんと言ったところでしょうか。 幼稚園に入る準備みたいなところで、週3でそれも各3時間なので 送り迎えをするママの方がますます忙しくなったようなのですが、とうの本人、Bちゃんは結構気に入っていてお友達もでき、楽しく通っているようです。
c0181652_00285534.jpg

まだ一歳なのに なんでもお兄ちゃんの真似をしたがり一緒に教室に居座ろうとするのは弟Aちゃん。末っ子のせいか甘えん坊なくせして生意気です。
c0181652_04013712.jpg
ここ最近はクラフトらしいクラフトはしてないけど、ブログをさぼっている間に 職場の同僚の娘さん二人の新学年を記念してペンケースをこしらえました。
c0181652_03532960.jpg
おまけにキティちゃんのペンもつけて、喜んでもらえたようです。
 



[PR]



by Ziggyus | 2017-09-06 04:02 | Family | Comments(0)

日本の味を海外で楽しめる幸せ
   ここのところずっと日中は夏日和っぽくなってはきたものの、朝夕はまだちょっぴり肌寒く感じるほど。。。家の中は一日中エアコン・ヒーターをつけなくてもちょうどいい具合の状態が続いていております、こちらラスベガス地方。

実は最近 久しぶりに社会復帰といいますか、お仕事を始めたのですが、なんせ久しぶりなのと、新しい事を覚えるという作業に緊張気味でございます。
それでも今回はフルタイムではなく一日6時間ほどなので 朝夕の家事類に関してはそれほどしわ寄せがあるわけでもなく、今の私にはちょうどいいように思います。
。。。という事で 今までは朝、朝食と夫のお弁当(ほとんど毎日サンドイッチ)を準備していたのが 自分もお弁当を持っていくことになったので、普段ハンドバッグに入っている中身とお弁当などを入れて持ち歩けるバッグでも作ってみようかと思っていた矢先、なんと、お友達がすごーく素敵なバッグを作ってプレゼントしてくれたのですよ。
c0181652_21130400.jpg
和のデザインがとっても素敵なショルダーバッグ。
黒い部分のキルティングとかアップリケは全て手縫いです。すごくないですか?
それになんとも ちょうど欲しかった物が舞い込んできた感じでなんともタイムリーでびっくり!!
ちゃんとジッパーも、中には携帯用のポケットや、鍵をかけられるリングも取り付けてあって至れり尽くせりのバッグ、ものすごく器用な彼女らしさがあちこちに見られて感動しました。大切に使わせてもらおうと思います。

   話は変わって、先日近所のお友達と うどん屋さんにランチに行ったのですが、そこは私は初めて入るお店で雰囲気もまるで日本の定食屋さんにいる感じ。
ドアを入ると同時に鰹節の優しい香りが漂っていました。
c0181652_21122893.jpg
偶然にも3人揃って エビ天うどんをオーダーしたら うどんの上にのせられているのではなく、エビ天がついてくる形式のようでした。
こっちの人はもしかして 天ぷらが汁を吸ってるのは嫌いな人が多いのかな?
お店の奥で打っているうどんの麺もとてもコシがあって、お汁もかつおだしがとても効いていて美味しかったです。
本当に日本のうどん屋さんでいただいているような味でした。
c0181652_21125159.jpg
これは欲張ってオーダーしたミニかき揚げ丼。
小さなお椀にご飯とサクサクのかき揚げが一個乗っかっています。
これも美味しかったけど、量的には天ぷらうどんだけで充分でした。
こんな本格的な日本のうどんが遠く離れた異国の地で頂けるなんて、30年前ここに移り住んできた頃には想像もできなかっただけに 幸せを噛みしめたひと時でした。






[PR]



by Ziggyus | 2017-04-13 21:46 | Food...Yum! | Comments(6)

赤ずきんちゃんの布
   最近は春らしく 暑くなったり寒くなったり。。。その上、日中と夜の温度差がひどくて体温調整が難しいと感じています。
ここ2、3日は強風で 何度も携帯の非常警報がなったほどで、今日見てみると 窓ガラスの汚れが気になりました。 今週末は外壁と窓ガラスを洗う作業が待っています。
日本はもう4月1日、エイプリルフールですね。
4月といえば 入社、入学、フレッシュマンが新しいスーツや制服を着てドキドキしながら通勤、通学をする頃でしょうか。

   赤ずきんちゃんのファブリックを使ったベビーキルトがあっという間に仕上がりました。 ミシンを使ったのであっという間!
c0181652_05522322.jpg
裏布もまたまた可愛い! やっぱり子供用の布は見ていて楽しいですね。
c0181652_05524724.jpg

   そして ついさっき仕上がったのが、これ、また別の小さなお嬢さん用のバックパック。
型紙も何もないまま行き当たりばったりで布を切って塗った割には結構 バックパックらしく仕上がりました。
c0181652_05531394.jpg

後ろの紐の部分はシンプルに。。。まだ小さなお子さんなのでなるべく軽く、小さめに、ちょっとお出かけの時にお出かけ先で遊べるものや小さな絵本を入れられるはずです。
c0181652_05533833.jpg
思いの外 うまくいったので 今度は孫ちゃん達用にもこしらえてみようと思います。
でも男の子だからなあ、赤ずきんちゃんっの布ってわけにもいかないし、もうちょっと男の子っぽい布を探して見ます。

   先日紹介した卵調理器で作ったポーチドエッグで ある朝食、エッグベネディクトにして見ました。
夫からも評判良く、ますますおもちゃのような卵調理器に満足しているところです。
c0181652_05511550.jpg




[PR]



by Ziggyus | 2017-04-01 05:57 | Handcraft | Comments(4)

意外と便利なキッチン雑貨
   東側は大雪で 飛行機の便はキャンセルが続き、公共交通機関も学校もお休みが続いているというのに、ここ、ラスベタス地方は 午後2時には28度まで上がって、ちょうど外出中だった私は思わず 車の運転中、冷房をつけてしまったという。。。なんなんでしょう、この違い!
街並みも もちろん東地方の雪景色ではなく、木々はふさふさと新緑をたくさんつけて初夏を感じさせてくれています。

   今日は 最近買ったキッチン雑貨で 思ったよりも使い勝手がよかった道具を紹介します。
c0181652_07374995.jpg
”思ったよりも。。。”なんて書いたのは この風貌。プラスチック製で、なんともおままごとのおもちゃみたいで あまり期待していなかったから。
ショップで ”なんだろう、これ。。。”って思って手にとって箱の表面に書かれているのを読んでいたらショップの店員さんが近づいてきて、その方もこの品物を買って使っていて、とてもよいと背中を押してくれたので ”使ってみっか。。。”みたいな軽い気持ちで買い求めたもの。
DASH社の卵調理器です。
少量のお水を注いで ゆで卵も温泉卵も、そしてオムレツも ”蒸す”のですよ。
c0181652_07380527.jpg
ゆで卵は一度に6個。茹で加減は入れるお水の量(前方のカップ)で調整して、水が蒸発してなくなるとブザーが鳴って知らせるという機能。
固ゆでだとボタンを押して8、9分くらいでできるので お湯が沸く時間を考えるとお鍋で作るよりはちょっぴり短縮です。
c0181652_07382467.jpg
そして ポーチドエッグ(温泉卵)も、あっという間。水を少量下の部分に注いで 卵を器に割って、蓋してボタンを押すだけ。
オムレツはまだ挑戦していないのですけど、このポーチドエッグは何度やっても 完璧。 今度 エッグベネディクトでもやってみよう。
c0181652_07385204.jpg
今朝は 最近気に入っている ナッツや麦、レーズンがたっぷり入った全粒粉のベーグルと。。。

このおもちゃっぽい 卵調理器、今の所ひとつだけ気に入らない部分があって、それはブザーの音。
もう、なんとも火災探知機みたいな音で耳障りなこと。鳴ったらもう瞬時に飛んで行ってボタンを押しています。
朝っぱらから この音はちょっとね。。。なのです。

   私、普段 キルト用に布を選ぶ時って 柄よりも色重視な事がほとんどなのですが、なーんとも可愛らしい柄の生地を見つけて買ってきました。
c0181652_07393646.jpg
赤ずきんちゃん。。。016.gif
もちろん 自分用にはちょっと無理があるので(笑)、お友達のお嬢ちゃん用に。
c0181652_07395589.jpg
この布、いつか女の子の孫が生まれる事があれば 是非作ってあげたいと思ってちょっと余分に買っておきました。
ショップの方によると、布はどんどん在庫が変わって 製造会社も本と同じで同じデザインをプリントし直すという事はそれほどないので ショップ側も同じデザインを2度目オーダーすることはほとんどないらしいのですよ。だから、念のため、です。




[PR]



by Ziggyus | 2017-03-17 08:16 | Handcraft | Comments(4)

歯医者が苦ではなくなった日
   あっという間にもう3月。 寒くなったり、夏のように暖かくなったり、春特有のなんだか気まぐれな気候が続いていて ちょっぴり風邪の症状があるような、ないような。。。

   ちなみにに3月は こちらではナショナル・キルティングの月らしく、つい先日 お友達とキルティングショップに布を見に行くと、その日はファットクォーター(早くいえば四分の1ヤードに切られた布)好きな柄を選んで無料で貰えるという嬉しい企画がされていました。
c0181652_04363461.jpg
手前左端の緑色が無料でいただいてきた布!
他は買い求めたものです。次はどんなキルトにしようかと 頭の中で妄想中。
それにしても このショップの布の品揃えは半端なく、”あまりにもありすぎて”選ぶのに困るという、すごく贅沢な悩みの出てくるショップです。 
質のよい布を取り扱っているのだけど、その代わりにクーポンとかもなく、セールになることもあまりなく、それでいてそれぞれがヤードで$12〜13という結構なお値段なので しっかり頭の中でお会計しながら布選びをしないといけないんですけど、平気でショッピングに1時間はかかってしまうという危ない場所。

   昨日は 半年に一度の歯医者さんに行くアポが入っていて行ってきました。
歯や歯並びに関してはかなり厳しいこの国。。。6ヶ月に一度の検査とクリーニングなどは大抵100%保険でカバーされるので 行かない手はないのです。
半年に一度とはいえ、今までこの検査とクリーニングに行くのが億劫でした。
だって、先の尖った道具でガシガシ、ゴシゴシと歯垢を落とす作業とかも好きじゃないし、毎日歯ブラシしてフロスもしてても ”奥の歯の隅々までしっかりフロスするように”言われたり。。。
でも 今回ばかりは違ってました。
クリーニングをしてくれる歯科衛生士さん曰く、全然歯垢が溜まってないから毎日しっかりフロスもされているようですね。それに 歯茎の状態もとても健康的で100点満点です。。。と。だからあのいつものガシガシ、ゴシゴシの作業はなく、歯の表面を磨くだけの作業で終わり。もちろんドクターのチェックでも 虫歯なし! それじゃあ 6ヶ月後にね。って言われてあっけなく終了。
それもこれも 私が思うに、妹が私の誕生日にプレゼントしてくれたこれのおかげなのです。
c0181652_04575798.jpg
この水圧をつかったフロス、その名もウォーターピック。
ここのところ、いつもの電動歯ブラシを使った歯ブラシの後、このウォーターピックでフロスすると、歯と歯茎の間に入り込んでた 小さな小さな食べ物の破片(胡椒の粒ほどの。。。)とかが面白いほど流れ出てくるんです。 
使った後の爽快感も半端なく、とにかくお薦め!

c0181652_04564687.jpg
お決まりの歯磨きセットをもらって 半年後の予約も入れて、上気分で帰途につきました。

   これは久しぶりに焼いたパン。
c0181652_05071878.jpg
角パンのはずが、しっかり角が立たなかった。。。沈 007.gif
2次発酵が足りなかったかな?  
でも半分はすぐに冷凍室に入れて、朝のトースト、サンドイッチなどで重宝しています。
こんどは雑穀パンを焼いてみようと思います。





[PR]



by Ziggyus | 2017-03-04 05:16 | Food...Yum! | Comments(4)

もの足りなさ
   最近なんだかやけにポカポカと暖かくなってきた こちらラスベガス地方。只今の気温は16度。
いえ、とても過ごしやすくていいんですよ。暖房も冷房も要らないし、愚痴なんて言ってたら罰が当たるのはわかるんですけど でも今はまだ2月、ちょっと夏に向かうには早すぎるんじゃないかと内心ヒヤヒヤでの冬女でございます。
カナダに住む妹のとこなんて 今 なんとマイナス22度。冷凍庫の中で暮らしているようなもので、それを羨ましいかといったらまたそれは違うんですけど、やっぱり2月には2月らしい気候であった欲しいというかね。

   先日仕上がった”赤系”のひざ掛けは無事に知人に届き、大変喜んでもらえて私としても大変嬉しいし、ホッとしているところで もう一方自分用のひざ掛けの方も仕上がりました。
c0181652_02434842.jpg

c0181652_02444950.jpg
前から気になっていた 藍色の布を使って、裏布は前回と同じくフランネル生地で 柔らかく肌触り抜群!
ただ。。。
マシンキルティングをしたせいで キルティングが1日で終わり、バインディングも裏の仕上げだけ手縫いでこれも1日。
家事をほったらかして こればっかりに集中したら全部が1日で仕上がってしまうかもってほどの早さでした。 完成してもちょっとした物足りない感は拭えない気がします。

   そして 先週のある日、お友達に誘われて和食ランチをご馳走になりました。
c0181652_02534439.jpg
初めて行ったこのお店は ”きゃら”という居酒屋さんで、お昼には美味しいランチメニューを提供してらっしゃるようです。
ランチメニューの中から 3人とも同じく 刺身定食をオーダーしたのだけど、この通りお刺身が氷の上に盛ってあったり どれも美味しくてお店の雰囲気も含めてなんだか自分が日本にいるような錯覚に陥りましたよ。 うちからだと結構距離があるけど、また行きたいな〜って思いました。

   そのランチの帰りに いつも行く Home Goodsという雑貨屋さんに寄って 見つけたのがこの水切りかご。
備え付けの食洗機があるからそれを使えばいいのだけど、なんせうちは今 夫と私の二人だけ。
それも ほとんどの食事がうちではワンプレートなため、普段それほど洗い物が出ないのと、お鍋類、プラスチック類やお箸など食洗機を使わないことにしているので 結局は ささっと手洗いで済ませてしまうのが常。
それでも キッチン・ダイニング・居間が大きな一部屋でかなりオープンスペースになっている我が家、大きな水切りかごをずっとカウンターに置きっぱなしなのも気がひけるので 今まではそれ用のマットを敷いてその上に洗った食器類をおくようにしていました。
c0181652_02544030.jpg
c0181652_02550579.jpg
なんてことはない プラスチック・シリコン製のバスケットなんですけど、大きさといい、使わない時にはこうやってたたんでキャビネットにしまうことができるので ちょうど探していたものを見つかった感じで 嬉しいです。

   最後のおまけは 孫1号のBちゃんの寝顔写真。
弟もできて 只今4歳、ぐんぐんお兄ちゃんらしくなってきたとはいえ、やっぱり寝顔はまだ幼児。
c0181652_02552686.jpg
それにしても なんなんでしょう、このまつ毛の長さ。。。羨






[PR]



by Ziggyus | 2017-02-08 03:24 | Handcraft | Comments(6)

手縫い vs. マシン
   気温が一桁の日が続いている割には 日中は太陽が燦々と降り注いでポカポカ陽気に感じてしまう日が続いています。
近所の山もこの通り。。。
西側
c0181652_16123779.jpg
北側
c0181652_16130353.jpg
ラスベガスは周りを山に囲まれた盆地なので 結構どこの方向を見てもこんな感じ。

   さて、本題の 手縫い vs. マシン。。。 ですが、先日ピースワークをした二つのうちの一つのキルトが仕上がりました。
c0181652_16185918.jpg
私、パッチワーク・キルティングを初めて30数年が経つのだけど、今まではもっぱら手縫のキルティングばっかりしてきたのに、今回初めてマシンキルトに挑戦してみたのです。
こちら、アメリカのキルターのほとんどはマシンキルトといって ミシンを使って作るキルトが主流みたいで、実際にここに住んで30年 手縫いをするアメリカ人のキルターを見たことも 会ったこともないほど。
近所のキルティング・ショップでは 布を中心に材料の販売の他に 教室(ミシンキルトの。。。)を開催していて、あともう一つ、なんと 見た目はほとんど工業用のロング・アームミシンを使ったキルティングサービスまで料金設定されているのですよ。 だから大きなベッドカバーなどを作る人で ピースワークだけ自分でやって、あとのキルティングは料金を払ってお店にやってもらうという仕組み。

マシンキルトは 確かに頑張れば2、3日もあれば完成しちゃうほど スピーディなので どんどん次のプロジェクトに移れるため 自由な時間があまりない人、または 神経痛などで指の節々が痛くて手縫ができない人には合っているかも。
今回 バインディング(裏側)以外 ミシンでピースワーク、そしてキルティングまでやってみた感想は ちょっと物足りないような。。。
手縫いの チクチク作業が楽しかったりするのでそう感じたのかもしれないけど、まあどっちにも利点・弱点はありなのだから その人にあったやり方で楽しむのがやっぱり一番ですよね。

私も、これからはマシンキルト・手縫いキルト、両方楽しむようにしたいと思っています。
ちなみに 今回のこのキルトは 知人に贈る膝掛け。
c0181652_16440745.jpg
裏は なんとコットンではなく 柔らかく肌触りのいいようにフランネルの布を使ったのだけど、これは正解!! 触り心地抜群です。
ここ数年 色々あった彼女にはとにかく元気を出してもらいたくて、両面とも明るい色合いにしました。
気に入ってもらえますように。。。

   それともう一つ、オーダーしてあった 布の裁断に使うロータリーカッターが届きました。
c0181652_16544391.jpg
これが、今まで使っていたカッター 
と比べて まず手に面白いほどフィットして、その上 手や手首に力を入れなくてもすすーっと布を切ることができるのですよ。
まだ試してないけど 最大30枚まで重ねてカットできるんだとか。
そして一番の利点は切る時に手首を捻る必要がないので真っ直ぐ、またはいろんな方向に自由が効いて正確にカットできること。
今までちょっと苦手だった 布を切る作業が楽しくなりそうな予感がしています。







[PR]



by Ziggyus | 2017-01-28 17:18 | Handcraft | Comments(6)

ありがたい
   先日、また一つ歳をとりました。
今回は いつに増して自分がどれだけ人との関係に恵まれているかを実感しました。
まず、お誕生日前日、近所のお友達が持ち寄りでバースデーランチに誘ってくれました。
お料理はもちろん、ケーキまでみんな手作りで 美味しかったのなんのって。。。(写真を撮るのを忘れたブロガー失格の私)
私は ずっと気になっていた 炊飯器で作るカオマンガイというタイのチキンライスをこしらえてみたのだけど、これが美味しいのなんのって! (これも写真無し、すんません)
初めて作ってみた割にはみんなもそれはそれは気に入ってくれてすぐに完食。 これはリピ決定。 

そして クラフト仲間でもある ”超”がつくほど器用なRさんが作ってくれたのがこれ!
c0181652_08590788.jpg
大きいトートバッグ、めっちゃくちゃかわいくないですか〜? 
しっかり綺麗な刺繍が施されていて、使うのが勿体無いような気もするけど どんどん使わせてもらいます!

そして バースデー当日、朝普段通り起きて 朝食と夫のランチをこしらえようとキッチンに向かおうとすると夫からストップがかかり、今日は何も作らないようにという御達しが。 それですぐに着替えて 朝の6時から近所のスポーツバーへ。
朝からスポーツバーなんてふざけてる!って思いますよね!? ねっ!?
実はそのスポーツバーは24時間オープンで、店内も綺麗で、週末の朝に夫とよく朝ごはんを食べに来る場所なのです。
ここのお料理、なんと朝6時から10時までは全メニュー(飲み物以外)半額、それも毎日そうなのだ! 
c0181652_08594539.jpg
いつものコーヒーとほうれん草とマッシュルームのオムレツをいただき、朝食を済ませた後 夫はそのまま仕事のためオフィスへ、私は帰宅。
家に帰ると 娘や孫っこ達からフェイスタイムがあってバースデーソングを歌ってくれたり、カナダに行ってる息子からフェイスタイムがあってちょうどその最中に 彼が送ってくれたお花が届いたり。。。
c0181652_09012361.jpg
カードや フェイタイム、電話はもちろん、ブログのコメントや遠く離れた日本のお友達からもLINEやメールでも”おめでとう”メッセージをたくさんもらって なんだか今までになく 家族やお友達との繋がりがありがたく感じて 感謝の気持ちを幸せを噛み締めた一日でした。

夕方には 夫の職場で待ち合わせて そのまま夕食に出かけます。
c0181652_09015004.jpg
ベガスに住んでいるとはいえ、滅多にあの観光名所、ラスベガスブルーバードの通りまでやってこないのですが、この日は ストリップ(ラスベガス・ブルーバード)からかなり奥まった、知る人ぞ知る隠れ家的イタリアン・レストランへ。 
その名も Casa di Amore
ここは一人では歩きたくない地区で、レストラン自体も外から見ると ”ここ、入っても大丈夫? いかがわしいところじゃない?”って思うような風貌なのに、5時のオープン前から行列。
私達のすぐ前でオープンを待っていたカップルは 他州から観光できていて、ベガスに来るたびにこのお店の予約を取って食事をするんだとか。
中は”ベガス”的な風情があり、生バンドがフランク・シナトラの曲とかを雰囲気よく歌ってBGMになっています。
c0181652_09010631.jpg
まずはすぐに出て来るバゲット。。。毎日お店で作って焼いているらしく、美味しい〜!
c0181652_09004505.jpg
アペタイザープレート。 イカ、エビ、ラビオリ、チーズのフライ。マリナラソースによく合います。
c0181652_09002187.jpg
私のオーダーしたのは Cioppinoという魚介類のブイヤベーススープ。
魚介の美味しさがぎゅっと詰まっていて美味しい。
夫はラザニアをオーダー。
最初のパンとアペタイザーでかなりお腹が膨れてしまってこのスープも半分持ち帰ることにしたのですが、バースデーということで、お店からサービスのデザート、カノーリ
もお持ち帰りにしてもらうことにしました。 そしたらちゃーんとキャンドルまで入れてくれる心遣いまで。
c0181652_09021817.jpg
翌日いただいたCannoli、甘かったけど、ブラックのコーヒーによく合います。

   昨日はベガス地方にしては珍しく一日中雨。。。
こんな日は家の中で”チクチク”縫い物をするに限るのだけど、そのチクチク作業で必要なものがいくつかあって、午前中に雨の中 JoAnn'sというショップに行って買い物をして 午後はこの間カットしたピースをつなげました。
c0181652_09025587.jpg
アイロン、カット、ピースをつなげてまたアイロン。。。アイロンは欠かせません。
今回は 同じパターンだけど 全く違う色合いのを二つ同時進行です。
一つは贈り物。
これから裏布とバティングを重ねてキルティングの始まりです。

週末も雨模様らしい。 フーバーダムの貯水量が危険なほど下がっているようなので、これは恵みの雨、どんどん降って欲しいところです。







[PR]



by Ziggyus | 2017-01-21 15:34 | Handcraft | Comments(6)

良いクリスマスを
   クリスマス、そして年越しも間近に迫ってきました。
うちの周りの山々も雪化粧して 雲ひとつない真っ青な空に映えて、とても綺麗です。
c0181652_09030895.jpg
   
私にとって 12月末というと クリスマスの他に娘と孫2号のAちゃんのバースデーという特別な日があります。
今年は娘のバースデープレゼントとして BちゃんとAちゃん用のアドベントカレンダーを作ってみました。
c0181652_09033992.jpg

もちろん今年はもう使うことはないけれど 来年からでも12月の特別カレンダーとして キャンディや小さなおもちゃをそれぞれのポケットに入れて、子供達がクリスマスを待ち遠しくしながら毎日楽しく過ごしてもらえるといいと思います。
それにしても小さな袋を25袋X2の50袋縫うのは 思っていた以上に手間がかかってしまいましたが、とにかく間に合ってよかった。
夫はというと こんなものを準備したようです。
c0181652_09041194.jpg
毎日子育てにバタバタと頑張っている娘を労いたいパパの優しい気持ちなのだはず。
ついでにフラプチーノが好きな娘にスタバのギフトカードも。。。

   毎年、クリスマスの頃には2、3、ツリーのオーナメントを買い足しているのですが、今年ゲットしたのがこちら。。。
これは スクーター。薄いガラス製なので すぐに割れてしまうのだけど、あまりにも目について。
c0181652_09044473.jpg
そして フレーム兼のオーナメントも。。。
c0181652_09052298.jpg
こういう風に オーナメントを集めだして 早三十年。 自分で作ったり、子供達が学校の工作で作って持って帰ったりしたのも含めて結構な量になりました。
もうそろそろ集めるのはストップしようかとも思うのだけど、可愛らしいオーナメントを見つけるとついつい手が伸びてしまうのですよ。

そうそう! 毎年仲良しのお友達が素敵なクリスマスカードを送ってくれるのですが、今年届いたのが これまたすごく素敵で、びっくり!
c0181652_09061747.jpg
ボタンを押すと ”きよしこの夜”が流れ出し、なんとライトアップまでするという手の込みよう! さすが日本のカード!
というか、それよりも私のために毎年とびっきり素敵なカードを一生懸命選んでくれる彼女の心遣いがこれまた嬉し!なのです。 いつもありがとう!
   
   そして 昨日やっとこさ プレゼントのラッピングを終えました。 
隣のアリゾナ州からやってくる娘も、そして今カナダに行っている息子も インターネットでみんなのプレゼントをオーダーして 直接うちに送ってくるのはいいものの、ラッピングはされていないので 私がすべてのラッピング係、頑張りました。
明日から うちも大所帯になるので ゲストルームの準備やら 食料品の買い出しやら、お掃除やらで バッタバタ。
皆様も 良いクリスマスをお過ごしくださいませ。
c0181652_09070336.jpg

[PR]



by Ziggyus | 2016-12-23 09:08 | Seasons | Comments(8)

やっと完成!
   あっという間に師走に突入! 
こちらベガスも日中は10度台、夜は一桁の温度まで下がるので 夕方あたりから暖房と暖炉のお世話になっています。
外に出た時の キリッとした空気、好きです。

さてさてさて。。。今年中には完成させたいとほざいていた あのハワイアンキルトがとうとう完成しました。
c0181652_01371221.jpg
今年に入ってすぐに始めたので 本当に一年近くかかってしまったこともあって、自分の事ながら達成感半端なく、感無量。
サイズ的には 155cm四方くらいですので ハワイアンテーマのゲストルームの壁に ベッドのヘッドボードっぽい感じでかけようかと考えています。

歳のせいか、糸を針穴に通す作業も、チクチク縫う作業も メガネを鼻先まで下ろしたりして 私がチクチクしている姿はきっと”おばあちゃん”なんだろうなあ、なんて自分で苦笑い。 まあ、実際に孫もいる事だし、おばあちゃんには間違い無いんですけどね。 

   12月に入ってからの ”やる事リスト”の一つが クリスマスカード。。。
c0181652_01550872.jpg
今年も頑張って書き終わり、ついさっき郵便ポストに入れてきました。
それにしても カードのメッセージを書くにあたって、日本で買ってきた Frixionペンがありがたいのなんのって!
漢字を忘れたり、間違えて書いたりしてもまるで鉛筆で書いたように消して書き直せるんですから、もうこれは手放せません。

   夫が家でお仕事をしていたある日、私はクリスマスカードを書くのに集中してたら、ランチを準備するのをすっかり忘れて、気がついたら午後の2時! 
ちょっと気分転換も兼ねて 近所の大好きなCafe Rioにちょっぴり遅めのランチに行ってきました。
c0181652_02090437.jpg
みてく
見てください、このボリューム!
ローマンレタス一つ分入ってるんじゃないかと思うくらいの山盛りサラダです。
作りたてのトルティーヤの上に 少量のライス、豆、お肉がのせられ、その上に山のようなレタスやアボガド(Guacamole), トマト(pico de gallo) そしてパクチーがのっかって、ライムが添えられています。 なんと言ってもここのハウスドレッシングがとても美味しい!
先日 母と話した時に レタスなどの葉野菜がとても高いとこぼしていたので、こうやって思う存分サラダが食べられるのはありがたいと感謝していただきました。
ちなみに夫は タコスを食べていました。

   この時期は 温かいものが食べたいので 必然的にスロークッカーの登場が多くなりますよね。
うちでも スープやシチュー類で最近よく登場してます。 
c0181652_02185378.jpg
スロークッカーだと 朝のうちに材料を全部放り込んでおけば 勝手にコトコト煮込んでくれて、夕食の時間には出来上がっているという、究極のズボラ料理です。
この日は ビーフシチュー。 牛肉とジャガイモ、ニンジン、セロリ、玉ねぎ、マッシュルームとトマト缶を放り込んだら、赤ワインとトマトペースト、ウスターソースを加えて、ベイリーフを数枚のせて蓋をするだけ。
出来上がりの写真、すっかり忘れていましたが、2日掛かりでいただきました。






[PR]



by Ziggyus | 2016-12-08 02:28 | Seasons | Comments(6)