タグ:Gifts ( 35 ) タグの人気記事



新しいお気に入り
お客様も帰られて また普段の生活に戻りました。
昨日は久しぶりに 近所のレンタルビデオ屋さんでDVDを借りてきて映画三昧!
c0181652_4374911.jpg

The Reader、Marley & Me、そして Seven Poundsの3本です。
内容を書いてしまうと これから観ようと思っている方に悪いので 私の感想だけで。。。

The Reader (邦題 愛を読む人): 第二次世界大戦直後のドイツ、ホロコーストの時代が背景ですが、実はほろ苦いラブストーリー。
主演のケイト・ウィンスレット、この映画でアカデミー主演女優賞を獲得しただけあって、いい仕事をしてるなぁと思いました。
この映画を観ていて 彼女が本当にドイツ人女性に思えたほど。

Marley & Me (邦題 マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと): 実は 面白おかしいコメディだとばかり思ってかりた映画ですが、最後のあたりはなんともマーリーとうちのコニーが重なってしまって、娘と2人号泣してしまいました。

Seven Pounds (邦題 7つの贈り物):いろいろと論議をかもし出している この映画。
人の命を救ったり、又は人の人生を変えるような贈り物。。。はいいけど、やっぱり私は ただ感動だけでは片付けられないモヤモヤ感が残りました。
これが家族や友達だったりしたら。。。残された者の想いや哀しみを考えてしまうから。

c0181652_5563983.gif

さて この辺で私の最近のお気に入りの紹介をば。。。

まずは 先日のお客様からお土産にといただいた Ethel's のチョコレート。
c0181652_601386.jpg

今回はイースターにちなんで イースターエッグのチョコです。
色的には “う~ん。。。”なんて思うような色使いですが、それぞれミルクチョコレートのトラッフルに 優しい風味のキーライム、マンゴーパッション、ラズベリー、またはレモンのガナッシュが中に入って これがなかなか美味しいのですよ~!
チョコレートと言えば ベルギーとかヨーロッパ国のが美味しいと評判ですが、 このEthel'sも捨てたもんじゃありません!
ちょっと調べてみると なんと、ここ、Las Vegasで工場見学ができるらしい。
今度 行って見て、報告する事にいたしましょう。

次に キッチンで使っているハンドソープ。
c0181652_617252.jpg

Morningsideの Simple Originalsバージョンのトマト・ブロッサム。
アロエとグリセリンが入って洗い心地がしっとりした上、香りもさっぱり系で 手に付いたにんにくなどのにおいもすぐに落ちてしまうので キッチンシンクにひとつあると便利。

そしてもうひとつの香り系
c0181652_6255610.jpg

ファブリックやお部屋のフレッシュナーで、 ファブリーズと同じ感覚で使います。
イタリアン・リネンと名の名のついたこのフレッシュナー、とても優しい石鹸のような香りがとても気に入っています。
もう半分以上使っちゃってますが、これを枕やお布団、カーテンにひと吹き、アイロンの際にひと吹き、乾燥機に洗濯後の服を放り込んではひと吹きしているのですが ちょっとした空気にのって ほんわりとかすかに香るのがこれまたい~い感じなのです。

c0181652_745678.gif

日本のゴールデンウィーク、今年はなんと最大16連休になる会社もあるとか。
なんだか16連休ってすごいですね~。だって2週間以上ですものね。
アメリカの年間10日の連邦祝日に対して 日本は15日。 いいなぁ。(だれっ? 家でご主人にウロウロされると困るなぁ。。。なんて考えてるのはっ! 爆)
ゆ~っくり過ごすもよし、どこかに旅行するのもよし。。。よいゴールデンウィークになりますように。
[PR]



by ziggyus | 2009-04-16 06:46 | Movies | Comments(12)

嗚呼。。。
こちらに越してきて 早くも1ヶ月が経ちました。
まだいくつか片付いていない箱あり。。。でもちまちまと掃除しながら片付けにいそしんでおります。

それにしても キッチンのリフォームがちょっとした惨事に。。。
というのもこちらに越してきてすぐに 冷蔵庫や電子レンジ、オーブンなどを買って取り付け、キッチンの真ん中あたりになんとも余分な空間があったので そこにキャビネット兼アイランドを取り付け、この際カウンタートップとシンク、クックトップも取り替えようという事で ある業者にオーダーしました。
オーダーして2週間後に キッチンを測りに来て、カウンタートップを取り外し クックトップのないままこれまた2週間ほど過ごし、そろそろ取り付けに来るだろうと思っていたら 先日電話が鳴って、なんと社内のコミュニケーションミスで 私がオーダーしたカウンタートップの在庫がなく 搬入にあと2,3週間はかかるのだとか。
 “なんだとぉ~!!!!???”
普段 あまりキレない私も その時ばかりは怒り爆発!
相手、電話口で謝ってはいるものの、なんとも他人事で全然誠意が感じられなかったから。。。
ちゃんと誠意を持った態度で接してもらえれば まだ我慢もできたというもの。
すぐさまそのオーダーをキャンセルし、その日のうちに他の業者を探し、事情を話したら快く受けてくれて、その日のうちに オーナー自ら 豊富な在庫から私の気に入った御影石を選ばせてもらい、(同じ種類でも 微妙に色や模様が違ってたりするので。。。)これまたその日のうちに 家に計りに来てくれて 1週間以内には取り付けられるとのこと。。。
会社替わればこんなに対処もかわる? やっぱりマネージメントの違いなんだろうなぁ。
最初っからこっちの業者に頼めばよかったと思っても 後悔先に立たず。こんな状態になるとは想像もしてなかったからしょうがないですね。

今、うちのキッチンはこんな状態。。。とほほ。。。
c0181652_6552570.jpg

ねっ、見事にカウンターなしでしょ?
まぁ、あと1週間弱は カウンター、シンク、クックトップなしで またしばらくランドリールームのシンクと 電子レンジ、オーブンと電気グリルプレートを大活用することになりそうですすが、光が見えてきただけでも気が休まります。

。。。とまぁ、そうこうしているうちに 気休めじゃないけどみんなで近所のAsian Buffetというところに食べに行ってみました。
何度か前を通っていて気になっていた場所です。
Asian Buffetというくらいだからきっと和食、中華、韓国、タイ、ベトナム、はたまたインド料理とかもそろっているのかと期待をしつつ入ってみると 申し訳程度に1,2種類の巻き寿司やパッタイがあった他は95%くらい中華料理でした。
c0181652_713270.jpg

きっと料理人が中国の方なんでしょう。
殻つきのまま揚げられた海老が滅茶旨でした!!
でもお値段もランチの食べ放題で$8ちょっととお得だし、味も結構美味しかったので気が向いたらリピートしそうです。

家に戻ると この方から嬉しいお届け物がありました。
c0181652_751734.jpg

料理研究にとても熱心な彼女がこしらえた ハウスシーズニングとラー油、そして邪気を祓う縁起物として大福茶のお裾分けも。。。
箱を開けた途端に2重にジップロックされているにもかかわらず、ハウスシーズニングのいろんなスパイスの香りが広がりました。
ミゾリンさんは手抜きばっかりの私と違って なんでも手をかけて素材を集めて手作りしてらっしゃるのをブログの記事で読んではいつも感心させられるんですよね~。
しっかり見習って 手をかけて、愛情かけたお料理をこしえらえなきゃ。
ミゾリンさん、ありがとうございま~す。
[PR]



by ziggyus | 2009-03-21 07:46 | Home | Comments(14)

ゆったりまったり
c0181652_5125712.gifこちら、元旦からずっと青空が広がる快晴で クリスマスの雪景色がうそのようです。
大晦日もお正月も 特別な事もせず、外出する事もほとんどなく 家でゆったり、まったりと過ごしています。

そのゆったりまったりのお供は 先日いただいた柔らかい香りのお香と お茶と茶菓子で。。。

c0181652_3475194.jpg

c0181652_3525549.jpgあぁ~、美味しい。
コーヒーや紅茶、ケーキやクッキーももちろんいいけど やっぱり和菓子って落ち着きますね。
Hさん、改めてどうもありがとう!

でもね、ゆったりまったりの時間ばかりだったわけではなく。。。
実は大晦日の早朝、息子がバイトに行こうと彼のトラックをとめてあった場所に行くと ウィンドシールド(車の前方の窓)が大きく蜘蛛の巣状に割れていたそうです。 真ん中は穴が開いて車の中には直径10cmくらいの石が落ちていました。
息子はとにかくバイトに遅れてはいけないと そのままの状態で運転してバイトへ。
私は息子が帰ってからこの事を息子に聞いて すぐに2人でアパートのマネージメントオフィスに行ってマネージャーに報告しました。
マネージャーは同情はしてくれたものの アパートの住人からも 見回りのセキュリティーからも何の報告もないとの事で それ以上は対応策もなしでした。
きっと年末に飲みすぎた酔っ払いか誰かの仕業なのでしょうが、何百ものファミリーが住むこの大規模のアパートで一軒一軒訪ねることもできず 残念ながら泣き寝入り状態です。
警察への報告も、この件に対して多分満足な結果を見ることはないでしょう。

すぐに保険会社に連絡して 保険のクレイムを入れようとしたものの、家族4人分 特に息子と娘は25歳以下のため保険料がバカ高いため、つい最近 保険を1ランク下のものに替えたばかりでその結果、 窓ガラスの取替えはカバーされない事が発覚。涙

息子にウィンドシールドを取り替えてくれる会社 何社かに電話を入れて見積もりを取って予約を入れるように施すと 翌日は元旦にもかかわらず うちの駐車場まで来て割れたガラスを取り替えてくれました。
今回は 随分厳しいかと思ったけど 相棒と話し合って 車を所有するという事がどんな事かという“責任”を学ばせるためにも 息子に支払いをさせました。
息子自身のせいでもないのに 少ないバイトのお給料から、というのはかわいそうかと思ったけど 全てがフェアではない世の中の厳しさをわかってもらえたら、これも彼にとってある“経験”になるんじゃないかと。。。
そして なによりも息子がその窓が割られた瞬間運転席に座ってなかっただけでも不幸中の幸い。
どこの誰かも分からない、心無い“犯人”に対してはとても怒っていたけど ちゃんと自分自身で対処するように言った私達に対しては嫌な顔もせず 一言の文句もなく対処した息子がまたひとつ大人になったように見えた日でした。

ひとりごと:上の記事を書いてて かわいそうとキーを打ったら可哀想、可愛そう、可哀相などの選択があって今までいつも使っていた可哀相を選びました。 でもなぜか今回なんとなく気になってちょっと調べてみたら この漢字ってどれも全部当て字らしい。
日本語ってやっぱり難しい。。。
[PR]



by ziggyus | 2009-01-04 05:14 | Food...Yum! | Comments(30)

Happy New Year!
c0181652_1465817.jpg

c0181652_2294933.gif日本は一足先に新年を迎えましたね。
とうとう2009年かぁ。。。
2008年はいろんな面で山あり谷ありの年だったような気がします。
それでもこうやって無事に年を越す事ができるのは感謝。

c0181652_1575039.jpgもうすぐ年が明けようとしている昨日、日本のお友達から小包が届きました。
彼女からは 先日クリスマスのプレゼントをいただいたばかりなんですけど。。。
なんだろうと開けてみると 日本のお茶の葉やお菓子と一緒にプチプチに包まれた物。
丁寧に包まれた包みを開くと陶芸教室に通っている彼女が作った 鏡餅茶碗が出てきました。
サイズの違う茶碗を重ねて 小さな陶のみかんを載せるとしっかり鏡餅!
手にとってじっくりと眺めていると、私に送ってあげようとろくろを挽いたり釉がけをしたりする彼女の姿を思い描いて 優しい気遣いにじ~んと来て ウルウルとしてしまい、そばで見ていた娘を心配させてしまったほどでした。
とても丁寧な作りなのは彼女の性格がしっかり現れています。

c0181652_2274926.jpg
クリスマスにも ほとんど飾りつけをしていなかった我が家に彼女からスノーマンの置物が届いてクリスマスムードになったのですが、またしても 新年の飾りつけゼロだったところに こんな素敵なお正月のアクセントが届いて、もうこれだけで 元旦の準備万端!みたいな。。。笑
遠い異国にいても日本のお正月の雰囲気を楽しんでほしいという彼女の気持ち、ありがた~く受け取らせていただきました。
おせちも作る予定はないけど 美味しいお茶を淹れて、日本のお菓子と共にほっこりするのが楽しみです。

2008年、こちらに引っ越してすぐに コニー、2度も膝の手術をしたり落ち着かなかったりもしたけど 息子が高校を卒業をしたり、ブログでもいくつかの素敵な出会いもありました。
この1年、私のつたないブログに足を運んで下さった皆様、ありがとうございました。
2009年も引き続き、宜しくお願い致します。
新年が皆様にとって、平和で健康に恵まれた良い年になりますように。

                               謝々  Ziggy
[PR]



by ziggyus | 2009-01-01 03:02 | Seasons | Comments(30)

可愛い贈り物
寒い日が続いております。
先週 ラスベガスへ出張で出かけていた相棒、水曜日に戻ってくるはずが なんとラスベガスで吹雪となり、ラスベガス出発の便は全便欠航で足止めをくらってしまったのでした。
翌日は無事に戻ってくる事ができたものの、ラスベガスで雪というのもこれまた珍しい事。
これほど降ったのは30年ぶりだとか。。。

先日、日本のお友達からサプライズでこんな素敵なスノーマンの置物が届きました。
c0181652_12443320.jpg

Villeroy & Boch(ビレロイ&ボッホ)の 陶器の置物は一つ一つ手作りされているそうです。
私が スノーマンが大好きなのを覚えていてくれたのが じんわりと嬉しく ありがたくて、見ているだけで心はポカポカ、思わず目元、口元も緩んでしまいます。
ほとんど クリスマスのデコレーションをしていない Ziggy家にもちょっぴりクリスマスの雰囲気がでてきました。
c0181652_12363437.gif

[PR]



by ziggyus | 2008-12-20 13:30 | Seasons | Comments(16)