タグ:お気に入り ( 56 ) タグの人気記事



意外と便利なキッチン雑貨
   東側は大雪で 飛行機の便はキャンセルが続き、公共交通機関も学校もお休みが続いているというのに、ここ、ラスベタス地方は 午後2時には28度まで上がって、ちょうど外出中だった私は思わず 車の運転中、冷房をつけてしまったという。。。なんなんでしょう、この違い!
街並みも もちろん東地方の雪景色ではなく、木々はふさふさと新緑をたくさんつけて初夏を感じさせてくれています。

   今日は 最近買ったキッチン雑貨で 思ったよりも使い勝手がよかった道具を紹介します。
c0181652_07374995.jpg
”思ったよりも。。。”なんて書いたのは この風貌。プラスチック製で、なんともおままごとのおもちゃみたいで あまり期待していなかったから。
ショップで ”なんだろう、これ。。。”って思って手にとって箱の表面に書かれているのを読んでいたらショップの店員さんが近づいてきて、その方もこの品物を買って使っていて、とてもよいと背中を押してくれたので ”使ってみっか。。。”みたいな軽い気持ちで買い求めたもの。
DASH社の卵調理器です。
少量のお水を注いで ゆで卵も温泉卵も、そしてオムレツも ”蒸す”のですよ。
c0181652_07380527.jpg
ゆで卵は一度に6個。茹で加減は入れるお水の量(前方のカップ)で調整して、水が蒸発してなくなるとブザーが鳴って知らせるという機能。
固ゆでだとボタンを押して8、9分くらいでできるので お湯が沸く時間を考えるとお鍋で作るよりはちょっぴり短縮です。
c0181652_07382467.jpg
そして ポーチドエッグ(温泉卵)も、あっという間。水を少量下の部分に注いで 卵を器に割って、蓋してボタンを押すだけ。
オムレツはまだ挑戦していないのですけど、このポーチドエッグは何度やっても 完璧。 今度 エッグベネディクトでもやってみよう。
c0181652_07385204.jpg
今朝は 最近気に入っている ナッツや麦、レーズンがたっぷり入った全粒粉のベーグルと。。。

このおもちゃっぽい 卵調理器、今の所ひとつだけ気に入らない部分があって、それはブザーの音。
もう、なんとも火災探知機みたいな音で耳障りなこと。鳴ったらもう瞬時に飛んで行ってボタンを押しています。
朝っぱらから この音はちょっとね。。。なのです。

   私、普段 キルト用に布を選ぶ時って 柄よりも色重視な事がほとんどなのですが、なーんとも可愛らしい柄の生地を見つけて買ってきました。
c0181652_07393646.jpg
赤ずきんちゃん。。。016.gif
もちろん 自分用にはちょっと無理があるので(笑)、お友達のお嬢ちゃん用に。
c0181652_07395589.jpg
この布、いつか女の子の孫が生まれる事があれば 是非作ってあげたいと思ってちょっと余分に買っておきました。
ショップの方によると、布はどんどん在庫が変わって 製造会社も本と同じで同じデザインをプリントし直すという事はそれほどないので ショップ側も同じデザインを2度目オーダーすることはほとんどないらしいのですよ。だから、念のため、です。




[PR]



by Ziggyus | 2017-03-17 08:16 | Handcraft | Comments(4)

歯医者が苦ではなくなった日
   あっという間にもう3月。 寒くなったり、夏のように暖かくなったり、春特有のなんだか気まぐれな気候が続いていて ちょっぴり風邪の症状があるような、ないような。。。

   ちなみにに3月は こちらではナショナル・キルティングの月らしく、つい先日 お友達とキルティングショップに布を見に行くと、その日はファットクォーター(早くいえば四分の1ヤードに切られた布)好きな柄を選んで無料で貰えるという嬉しい企画がされていました。
c0181652_04363461.jpg
手前左端の緑色が無料でいただいてきた布!
他は買い求めたものです。次はどんなキルトにしようかと 頭の中で妄想中。
それにしても このショップの布の品揃えは半端なく、”あまりにもありすぎて”選ぶのに困るという、すごく贅沢な悩みの出てくるショップです。 
質のよい布を取り扱っているのだけど、その代わりにクーポンとかもなく、セールになることもあまりなく、それでいてそれぞれがヤードで$12〜13という結構なお値段なので しっかり頭の中でお会計しながら布選びをしないといけないんですけど、平気でショッピングに1時間はかかってしまうという危ない場所。

   昨日は 半年に一度の歯医者さんに行くアポが入っていて行ってきました。
歯や歯並びに関してはかなり厳しいこの国。。。6ヶ月に一度の検査とクリーニングなどは大抵100%保険でカバーされるので 行かない手はないのです。
半年に一度とはいえ、今までこの検査とクリーニングに行くのが億劫でした。
だって、先の尖った道具でガシガシ、ゴシゴシと歯垢を落とす作業とかも好きじゃないし、毎日歯ブラシしてフロスもしてても ”奥の歯の隅々までしっかりフロスするように”言われたり。。。
でも 今回ばかりは違ってました。
クリーニングをしてくれる歯科衛生士さん曰く、全然歯垢が溜まってないから毎日しっかりフロスもされているようですね。それに 歯茎の状態もとても健康的で100点満点です。。。と。だからあのいつものガシガシ、ゴシゴシの作業はなく、歯の表面を磨くだけの作業で終わり。もちろんドクターのチェックでも 虫歯なし! それじゃあ 6ヶ月後にね。って言われてあっけなく終了。
それもこれも 私が思うに、妹が私の誕生日にプレゼントしてくれたこれのおかげなのです。
c0181652_04575798.jpg
この水圧をつかったフロス、その名もウォーターピック。
ここのところ、いつもの電動歯ブラシを使った歯ブラシの後、このウォーターピックでフロスすると、歯と歯茎の間に入り込んでた 小さな小さな食べ物の破片(胡椒の粒ほどの。。。)とかが面白いほど流れ出てくるんです。 
使った後の爽快感も半端なく、とにかくお薦め!

c0181652_04564687.jpg
お決まりの歯磨きセットをもらって 半年後の予約も入れて、上気分で帰途につきました。

   これは久しぶりに焼いたパン。
c0181652_05071878.jpg
角パンのはずが、しっかり角が立たなかった。。。沈 007.gif
2次発酵が足りなかったかな?  
でも半分はすぐに冷凍室に入れて、朝のトースト、サンドイッチなどで重宝しています。
こんどは雑穀パンを焼いてみようと思います。





[PR]



by Ziggyus | 2017-03-04 05:16 | Food...Yum! | Comments(4)

トレーダー・ジョーのお気に入り
   先日、いつもお願いしている美容師のIKUKOさんにヘアカットとハイライトをお願いして、15cmほどカットしてしてもらったら頭がスッキリ軽くなって気分を良くしたところで帰りに Trader Joe'sに買い物に寄りました。

トレーダー・ジョーはこじんまりしてるけど 結構品物は充実していて 特にこのお店のブランドの製品は美味しいものが多いですよね。
アメリカに住み始めてかれこれ30年ほど、6つほど州を移り住みましたけど 一番初めのNCでは近くになかった(と思う)ものの、他ではいつもお世話になった覚えがあります。
。。。ってことで今回は 私がトレーダー・ジョーに行くとよく買い求めるお気に入りの品物を紹介したいと思います。

   まずは このOrange Muscat Champagne VinegarとGhee。
c0181652_04212933.jpg
ビネガーの方は見ての通り、フルーティーなお酢で チキンやお魚をマリネするのにも もちろんサラダのドレッシングにも美味しくいただけます。
Gheeは澄ましバター。 酸化しにくいから常温で保管できるし、ビタミンAとEが豊富な上、それに焦げにくい!
バターから作られているけど 牛乳成分が取り除かれているから 乳製品を受け付けない人でも大丈夫ってことで 最近 バターよりも使用頻度が多いです。 風味も良くてお野菜のソテーとか卵焼きにも良く合います。

   お次は このチーズ。
c0181652_04304289.jpg
Creamy Toscano Cheeseで 赤ワインのぶどうに浸けられたので表面が深いグレープ色なんですが、これ、熟成パルメザンとクリーミーなチェダーの香りが程よく調整されていて 本当に美味しいチーズです。
私は下戸なのですが、ワインがお好きな人なら おつまみにこのチーズはとっても合うのではないかと。。。トレジョのワインは安くて美味しいものが多いと人気ですよね。
洋梨やリンゴと一緒に食べても、パスタにふりかけても、はたまたバゲットにスライスをのせてトースターで溶かしていただいても美味しいです。

   はいっ、次っ!!
c0181652_04373956.jpg
トレーダー・ジョーといえば充実した冷凍食品!
ナスのパルメザン重ね焼きは一人ランチに持ってこいだし、Japanese Style Fried Riceはひじきも入ってお味はまるで日本の炊き込みご飯!! ランチでも小腹が空いた時でも電子レンジで温めるだけなので重宝する一品。
マッシュルームのラビオリやハニー・ウォルナッツ・シュリンプは一袋でしっかり私と夫の夕食の主食になっちゃいます。
このハニー・ウォルナッツ・シュリンプは店頭でサンプルを差し出されて一口食べるとびっくりするほど美味しくて、迷わずカートに。。。
c0181652_04453603.jpg
揚げられて冷凍されたエビとくるみ、そしてソースが入っているのだけど、このソースがきめてで口に放り込むと思わずニンマリとしてしまう美味しさ。
アスパラガスのソテーと にんにくオリーブオイルを塗って焼いたCiabbattaをサイドに 美味しいものだらけのワンプレートディナーになります。

   トレーダー・ジョーといえば デザートやスナック類、そしてコーヒー豆も結構美味しいものが多いですよね。
c0181652_04520169.jpg
いろんなフレーバーの詰め合わせのマカロンと Joe's Coffee!
マカロンは一日 1、2個 ”ど、れ、に、し、よ、う、か、な”状態で楽しめますし お財布に優しい値段設定もとても良心的だと思います。

   最後にサルサソース。
c0181652_04561875.jpg
Roasted Tomatillo & Mango Salsa。 トマティロが主なのでこんなグリーン色のサルサ。コーンやビーンズも入って 味はピリ辛だけどたまーにマンゴがちょっとしたフルーティーな甘さをかもし出す、トルティーヤチップスのディップにはもちろん、タコスやサラダ、はたまたオムレツのトッピングにも良く合います。

   最後に トレーダー・ジョーとは関係ないけど お花の話題。
c0181652_05012146.jpg
私、いつも小ぶりの胡蝶蘭をキッチンカウンターに飾るようにしています。
なぜなら、まずお花がある風景は気分が和むし、胡蝶蘭は 他の切り花に比べてすーっごく長持ちするから。
この写真の胡蝶蘭だって 買ったのは去年の11月の感謝祭前でしたからもう3ヶ月近く経つのに 未だにこうやって満開の花を咲かせて目の保養をさせてくれてます。
3日に一回 15分ほどお水をヒタヒタになるまで入れておいて そのあと水を切るだけであまり手もかからないし。。。
買うときには 葉っぱが大きめで緑色が深く、光沢があるもの。半分ほどはまだ蕾が残っているものを選ぶようにしています。
c0181652_05082934.jpg
咲き終わったものも節の1cm上くらいを切っておけば 半年くらいでまた こうやって芽が出てきました。

   話題は全然違いますが、先日、夫といつもの近所の映画館に映画を見に行った夕方の帰り道、フリーウェイの出入り口近くの通りが パトカーや消防車、救急車で 片側3車線が2車線は封鎖されていて 混雑していたのです。近くを通りぬけたとき、大破した一台の車だけが見えて、”命を落とした人がいないといいけど。。。”と思いながら家に到着し、翌朝ネットでその事故の内容がニュースになっていました。
天候が悪いわけでも見通しが悪い場所でもないのにどうして事故が起こったんだろうと不思議に思っていたけど、子供4人を乗せた29歳の女性が信号無視で直進してフリーウェイに左折しようとしていた車(私が見た大破した車)にぶつかり、衝撃で その女性はフリーウェイ横の斜面に車が回転して逆さに。。。その人はシートベルトを着用してなくて車から投げ出され、即死だったようで、一緒に乗っていた4人の子供達(うち6〜9歳の3人が彼女の子供)はシートベルトをしていたので軽い怪我で済んだようです。ぶつかられて大破した方の運転手ももちろんすぐに救急車で運ばれて命は取り留めたとのこと。
なぜ4人子供を乗せた人がシートベルトもせずに、信号無視をしたんだろう。。。せめてシートベルトをしていれば命は助かったはずなのに。
彼女はシングルマーザーのようで、子供達のことを考えると不憫。
先日 ヘアサロンに行った時にも その事故のあった場所には風船やお花が備えられてあってなんともいえない悲しい気分になりました。
そして フリーウェイでの結構な数のドライバーの接近運転、レーンをコロコロ移動しながら追い越し運転をする人を見てはうんざり。
自分が安全運転をするだけでなく、周りのドライバーの様子を気をつけて見ながら運転しないといけないなって 改めて思う今日この頃です。








[PR]



by Ziggyus | 2017-02-10 05:14 | Food...Yum! | Comments(4)

手縫い vs. マシン
   気温が一桁の日が続いている割には 日中は太陽が燦々と降り注いでポカポカ陽気に感じてしまう日が続いています。
近所の山もこの通り。。。
西側
c0181652_16123779.jpg
北側
c0181652_16130353.jpg
ラスベガスは周りを山に囲まれた盆地なので 結構どこの方向を見てもこんな感じ。

   さて、本題の 手縫い vs. マシン。。。 ですが、先日ピースワークをした二つのうちの一つのキルトが仕上がりました。
c0181652_16185918.jpg
私、パッチワーク・キルティングを初めて30数年が経つのだけど、今まではもっぱら手縫のキルティングばっかりしてきたのに、今回初めてマシンキルトに挑戦してみたのです。
こちら、アメリカのキルターのほとんどはマシンキルトといって ミシンを使って作るキルトが主流みたいで、実際にここに住んで30年 手縫いをするアメリカ人のキルターを見たことも 会ったこともないほど。
近所のキルティング・ショップでは 布を中心に材料の販売の他に 教室(ミシンキルトの。。。)を開催していて、あともう一つ、なんと 見た目はほとんど工業用のロング・アームミシンを使ったキルティングサービスまで料金設定されているのですよ。 だから大きなベッドカバーなどを作る人で ピースワークだけ自分でやって、あとのキルティングは料金を払ってお店にやってもらうという仕組み。

マシンキルトは 確かに頑張れば2、3日もあれば完成しちゃうほど スピーディなので どんどん次のプロジェクトに移れるため 自由な時間があまりない人、または 神経痛などで指の節々が痛くて手縫ができない人には合っているかも。
今回 バインディング(裏側)以外 ミシンでピースワーク、そしてキルティングまでやってみた感想は ちょっと物足りないような。。。
手縫いの チクチク作業が楽しかったりするのでそう感じたのかもしれないけど、まあどっちにも利点・弱点はありなのだから その人にあったやり方で楽しむのがやっぱり一番ですよね。

私も、これからはマシンキルト・手縫いキルト、両方楽しむようにしたいと思っています。
ちなみに 今回のこのキルトは 知人に贈る膝掛け。
c0181652_16440745.jpg
裏は なんとコットンではなく 柔らかく肌触りのいいようにフランネルの布を使ったのだけど、これは正解!! 触り心地抜群です。
ここ数年 色々あった彼女にはとにかく元気を出してもらいたくて、両面とも明るい色合いにしました。
気に入ってもらえますように。。。

   それともう一つ、オーダーしてあった 布の裁断に使うロータリーカッターが届きました。
c0181652_16544391.jpg
これが、今まで使っていたカッター 
と比べて まず手に面白いほどフィットして、その上 手や手首に力を入れなくてもすすーっと布を切ることができるのですよ。
まだ試してないけど 最大30枚まで重ねてカットできるんだとか。
そして一番の利点は切る時に手首を捻る必要がないので真っ直ぐ、またはいろんな方向に自由が効いて正確にカットできること。
今までちょっと苦手だった 布を切る作業が楽しくなりそうな予感がしています。







[PR]



by Ziggyus | 2017-01-28 17:18 | Handcraft | Comments(6)

冬の空色々
   ついさっき年が明けたと思いきや、すでに2桁の日付。。。
今年も あっという間に過ぎてゆきそうな予感がする今日この頃です。

先日、今の家に引っ越してからずーっとクロゼットの箱の中に大切にしまってあったものを出して 飾ることができました。
お気に入りのキャビネットに飾ることを決めていたので、パントリー・倉庫が仕上がるのを待っていたのです。
c0181652_05241949.jpg
もうかれこれ10年も前に、ある方から陶芸を習いたての私のブログにコメントをいただいて、今思い返しても恥ずかしいほど素人も甚だしい私の器をリクエストをしてくださったのです。 この情緒あるお人形はその方からの贈り物で 横浜開港人形という横浜の郷土人形。 もちろん職人さんによる手書きのなんとも温かみのあるお人形は大量生産されておらず、貴重なお人形達です。 
横浜に住まわれ、こよなく横浜という街を愛され、横浜のことなら歴史を含めて情報の玉手箱のようなSさんらしい贈り物をいただきました。
私の下手な器のお礼がこのお人形ですから もうまさに”海老で鯛を釣る”、いや、”棚からぼた餅”な状態。
これは大切にしないとバチが当たるというもの。。。
とにかく、その大切なお人形を 埃のかぶることがないガラスケースに飾りたかったのでパントリーが仕上がった今となったというわけ。
一日に何度も使うパントリー、この前を通るたびに ちょっと足を止めて勢揃いしたこのお人形を眺めています。

   冬の空っていろんな表情が現れますよね。
最近見て、綺麗だな、面白いなって思った空の表情。
まずは夕焼け。。。
c0181652_05230383.jpg
c0181652_05222053.jpg
そして、日が暮れてから、なんとも面白い、ちょっと奇妙な黒い雲
c0181652_05215866.jpg

   新年早々ちょっと風邪気味だったある日、お昼に風邪薬を飲んだせいか なんと夕方の7時頃には眠気に襲われ グースカ眠ってしまったせいで、なんと夜中の2時くらいに目が覚めてしまいました。
c0181652_05234818.jpg
仕方がないので 今のソファーに腰掛けて 一人プレイステーションで UNOをして遊んでいました。 
2時間くらいたつとまた眠くなって またベッドに。。。そしたら なんと起きた時には7時になっていて、夫はもう着替えて仕事に出かけるところじゃないですか!
朝食も 持っていくお弁当(もちろんサンドイッチですが)も作らずじまい。 まあ、こんな日があっても仕方ないですよね。(。。。と自分に言い聞かせる)

   こちらのちびっこは 寒いのもへっちゃらで 雪遊びを堪能したみたいです。
c0181652_05244031.jpg
孫1号のBちゃんは喜んではしゃぎ回り Aちゃんはというと雪の冷たさに困惑してママにコアラのようにしがみついていたそうな。
私はもう 風邪も回復しておりますが、皆様もどうか気をつけて。。。






[PR]



by Ziggyus | 2017-01-12 06:07 | Seasons | Comments(4)

明けましておめでとうございます
   遅ればせながら 新年明けましておめでとうございます!
c0181652_04484546.jpg
元旦の朝、夫と私は朝食を食べに行きました。。。というほど こちらでは日本のような”元旦”の特別感がないのですが 飾りだけは恒例の お友達が作ってくれたこの可愛らしい陶の鏡餅を毎年飾って 雰囲気だけでも楽しんでいます。 バックのライトは私が昔陶芸教室に通っていた頃に作ったライトカバー。手毬と羽子板、お花を彫ってあって、ほのかな優しい灯りが”和”の雰囲気で気に入っています。

   年末、娘家族が帰ってから まず夫が風邪をひき、年明け早々私も少々風邪気味。。。でも”風邪なんか引かないぞ〜!”なんてビタミンCを取りながら戦っております。
昨日は 重い腰を上げて クリスマスのデコレーションを片付け、家中のお掃除をしたのだけど、朝から始めて、全部終わってグターッと座った時にはなんと夕方6時半になっていました。 おかげで今朝は体の節々が。。。 
今日はおとなしくじーっとして PCの前に座って久しぶりにブログでも投稿することにしました。
c0181652_05010437.jpg
これは昨日の片付けの最中の様子。。。まるで引越しでもするかのごとく、です。
でも無事ちゃんと全て元の箱に戻して、今年の12月まで倉庫で待機。

その倉庫。。。なのですが、西海岸側の家々というのはなぜか地下室も屋根裏もない家が多く、”もの”を保管するのは家の中に建てつけられたクローゼット、またはガレージの中となってしまうわけで。
我が家も 各寝室のクローゼットの他には キッチンに小さなウォークインパントリーと玄関のそばにジャケットなどを入れておく小さめのクローゼットと廊下の端にもう一つクローゼットがあるのみ。
断捨離がお上手で”もの”を増やさないシンプル生活をなさっている素敵な人達に聞かれると叱られそうだけど、上の写真を見て頂いたらお分かりの通り、うちではクリスマスデコレーションのグッズだけでもかなりスペースが必要なわけで。。。
まあ 前置きが長くなっちゃいましたが、私と夫、パントリー兼ストーレージ(倉庫)の部屋を確保するべく、一年を通してほとんど使うことのない フォーマル・ダイニングルームをそのパントリー兼倉庫部屋にする計画を立てたのですよ。
それが二年半も前のこと。。。
これが 業者さんをお願いしてやればよかったのだけど 何しろうちのオット君というのが こういうプロジェクトを自分でやりたがる人で、もちろん私は必然的に助手のようなポジション。始める前、私は組み立て式の本棚とかでも並べて、っていうので十分だと思っていたんですけどね。

フォーマル・ダイニングルームというのはもちろんオープンなスペースなので、まずはフレンチドアを取り付け、天井中央ににかけられてあったシャンデリアを取り除いて、代わりにシーリングライトを6つほど取り付け、それから 壁全体に棚を作るわけですが、天井のリセスライトの取り付けだけでも オット、屋根裏を這いつくばって穴を開け、電線を通してかなり大変な作業。
途中までやって、”暑いから夏が過ぎてから。。。”とかいろんな言い訳をしながら ゆっくり、のんびり 亀の歩みで二年半経った今、やっと出来上がりましたよ。
これが全体図。もちろん普段はドアは閉めてあります。
c0181652_05284947.jpg
真ん中に鎮座しているどかーんと黒い物体は冷蔵庫。 
買い置きしている冷蔵・冷凍保存が必要なものはこの冷蔵庫に。。。
その冷蔵庫の後ろも両側棚になっています。
c0181652_05325937.jpg
向かって右側通路が私の思うところの”倉庫” クリスマスグッズはもちろん、年間を通した行事のものとか、色々。私のミシンやめちゃくちゃ増え続ける布類もここに。
c0181652_05345612.jpg
そして左側は 食料品や料理道具など専用のパントリー
c0181652_05370432.jpg
奥には 六年前に買ったこの時のキャビネット。
c0181652_05500965.jpg
下の部分にUnfinishedの引き出しキャビネットを買い足して 同じ色にペイントし、引き出しのノブを付け足しました。
琉球ガラスや 自分で作った器、頂いた器などを飾ってあります。

もう、ここのところ何度ホームセンターに通ったことか。。。常連になって顔見知りのスタッフも何人かできました。
今回、本当に、夫婦共々自らの体がかなり老化していることを思い知らされましたよ。 
とにかく動きが鈍いというか、すぐ疲れるというかね。
私はあくまでも”助手”的な役割で メインはほとんどオットが頑張ってくれたものの、いや、もうしばらくは 木材とか触りたくないし、家のプロジェクトはなるべくそういうのを専門にしている業者さんに頼みたいなというのが本音。

まあでも、こればかりは完了して本当に 嬉しいです。
あのハワイアンキルトが完成した時に勝る達成感!

。。。ということで、歳とともにブログまで亀の歩みになってきた このぐーたらブログですが、新年もどうぞよろしくお願いいたします。
このブログを読んでくださっている ボランティア精神満載の優しい皆様にとって 素敵なことがたくさん起こる、よい一年になりますように。




[PR]



by Ziggyus | 2017-01-06 06:22 | Handcraft | Comments(6)

雑貨大好き
   私にしてはかな〜り珍しく 同日に2度も続けざまの投稿です。(明日雨降るかも。。。023.gif057.gif
こちら米国は 明日 ベテランズ・デーの祝日。
3連休となるので 久しぶりにカリフォルニアに住む義妹夫婦のところを訪ねる予定。 いつもは彼女達が会いにきてくれるので たまにはね。

義弟(といっても 私と同い年)のR君はつい先月バースデーを迎えたのですが 先日クラフトショーに出かけた時にぴったりのプレゼントを見つけたので迷うことなく購入。
c0181652_03503477.jpg
約三十年前、その頃は義妹にとってただのルームメート兼友達だったR君に初めて会った時、彼はその時から愛車のハーレー・デイビットソンをピッカピカに磨いている最中でした。 あれから十年ほど経った頃に二人は結婚し、何度か買い換えたものの、やっぱり今でもハーレー・デイビットソンに乗っていて、暇があれば磨いているようです。
彼は本当に温厚で面白い人で、彼の笑い声を聞くと周りの人も皆つられて大笑いしてしまうような楽しい人。

バースデーではないけど 義妹にも何か贈りたいなって思って 私の大好きな雑貨屋さんに行ってきました。
お店は早くもクリスマス用の雑貨がたくさん並んでいます。
入るなり目に入って気に入ったのがこれ。
c0181652_02455313.jpg
c0181652_02465497.jpg
ちょっとしたジョークがなんだか微笑ましくて、妹にぴったりかと!
家で仕事をしている彼女が 合間にちょっとホッと一息つけるようなアイテムを選んでみました。
c0181652_03494587.jpg
c0181652_03511849.jpg
これで 二人への贈り物は準備万端!

他にももちろん自分用のも。。。
c0181652_02452167.jpg
これは 形といい、ちょっと大きめのサイズといい、一目惚れしたマグ。
ちょうど両手にすっぽり、好きなこれから頻繁に飲む ラテ用にします。

c0181652_02473685.jpg
これは 以前から欲しいなと思っていた 加湿機能付きのディフューザー。
年中空気が乾燥しているベガス、これからの時期は特に暖房とかがついて乾燥が酷くなるので便利かと。
お水を入れて、アロマオイルを数滴垂らせば 落ち着く香りのスチームが漂うので 特に座って キルトしたり読書したりする時には癒しの時間になりそう。
決まった時間に電気が切れるようになっているので もちろん夜寝るときでも使えます。 全然機械音がしないのも◎。そして どんどんトップの色が変わっていくのも見ていて癒されます。

   キルトといえば、あのハワイアンキルト、まだ終わっていません。。。でもちゃんと進んではいますので なんとか今年中には仕上がりそう。
でも同じことばっかりだと飽きるので キルトの合間にエコバックを縫ってみました。
c0181652_01343588.jpg
c0181652_01350296.jpg
先日、息子の彼女のお誕生日だったので、一つは彼女に。もう一つは自分用で。。。
片面はお揃いの布で、両方ともリバーシブルにしました。
キルトとは違って こういった小物は数時間でできちゃうので楽しい! 
彼女、とても喜んでくれてすぐにメールをくれました。よかった!

それでは、行ってきまーす!







[PR]



by Ziggyus | 2016-11-11 06:53 | Handcraft | Comments(2)

気に入ってるキッチン道具・便利の良し悪し
 今週末から 娘家族がやってきて、数週間は忙しくてブログの更新ができなくなると思うので 台風が到着する前に もう一つ書いておこうと思います。    
今日は 私が最近気に入っている キッチン道具の紹介をば。。。

まずはこれ! さあ、なんでしょう!?
c0181652_02445479.jpg
実はこれ、アボガドを切ったり、種を抜いたり、挙げ句の果てはアボガドディップのために果肉を潰したり、これ一つでできてしまう優れもの。
数ヶ月前、いつも通り何気に包丁でアボガドを二つに切って、これまたいつも通り包丁をアボガドの種に刺すつもりでいたら 手元が狂ってぐっさり人さし指を切ってしまうという事故を起こしてしまったのです。 これまでウン十年、同じ作業をやってきてこれは初めてのミス。。。
でも それからというもの、アボガドの種を出すために包丁を使うのがなんだか怖くなったところで 数週間アボガドを買うことさえ避けていたこの私が 雑貨屋さんで遭遇したのがこの道具だったのです。
c0181652_02465447.jpg
刃の部分でアボガドを一周させて二つに割り、このサメの刃のような部分(種の大きさで調節可)で種を抑えてひねるだけで簡単に種が取れてしまうというこの有難さ。。。
その上、逆の部分では果肉を潰すこともできて、これ一本でアボガドティップが簡単にできてしますのです。
かなりシンプルなデザインながら、使いながら うまくできてるなって感心することしきり。

そしてもう一つがこの容器。OXOの台所道具は使い勝手がよく、私も色々持っているのだけど この容器は グリーンセーバー・フードキーパーと言って 傷みやすい葉野菜や果物をかなり新鮮な状態で長持ちさせてくれる優れもの。
c0181652_02475923.jpg
秘密はこの活性炭(3ヶ月毎に取り替え)と容器内のコランダー! これがすぐに腐らせる原因となるエチレンガスや水分、湿度を調整してくれるから サラダや果物など一週間以上 余裕で新鮮さを保てます。
私は大抵 食料品の買い出しは週一なのですが 今までいつの間にか冷蔵庫の中で腐らせて捨てることになる罪悪感にさいなまされていることがあったことを考えると 助っ人登場!です。
c0181652_02490823.jpg

   話は変わって インターネット、そしてPCやタブレット、携帯などの今となっては必需品と言っても過言ではない便利な道具について。。。
実際に私もほとんど毎日PCを使うし、携帯やタブレットで遠くにいる家族や友達とのやりとり、そしてネット検索なども常に使っていてもう ないと困るくらいの存在なのですよ。
今では 図書館が家から歩いていける距離にあるにも関わらず、もっぱら読みたい本は 市の図書館のウェブサイトでオーダーして タブレットでダウンロードして読む始末。
c0181652_02495183.jpg
読んでてわからない単語が出てきたら 辞書などひかずにその単語をクリックするだけでその意味の説明が出てくるこの便利さ。
本当に、ありがたいと思う便利さです。。。なのですが、辞書を引かずに、その単語をペンで紙に書かずにわかってしまうその単語ってどのくらい覚えるものなんだろう、って疑問に思ってしまうのですよ。
実際に このようなテクロノロジーの道具を使って字を書くのって、ひらがなを勝手に漢字に変換してくれることに慣れてしまって、実際にペンを持って 手紙やカードを書こうとすると ”どんなスペルだっけ?”ましては ”どんな漢字だっけ?” などと驚くほど自分の力で書くことができなくなってきていることに気がついてしまう今日この頃。。。
最近では小学校(米国)一年生でさえ、学校でアルファベットの筆記体を書くことを教えることをしなくなったと聞いてびっくりです。 
テクノロジーに頼りすぎて 自分の脳を使うことがどんどん少なくなると テクノロジー世代の人が歳をとった時、アルツハイマー(認知症)がますます増えるんじゃないか、自分もそうなるんじゃないかとふと心配になります。

   さて、そういう心配をする前に、3歳児(もうすぐ4歳)と8ヶ月児の男児の遊び相手、頑張ります!!










[PR]



by Ziggyus | 2016-09-17 02:07 | Just Because | Comments(6)

クラフトフェアに行ってきた。
   先日、近所のお友達と クラフトショーに行ってきました。
残念ながら 写真撮影禁止となっていて、館内の雰囲気を写真に収めることはできませんでしたが、今ではちょっと苦手な人混みの中 3時間ほど 手作りのクラフト、食べ物などをゆっくり見て回りました。

食べ物類はパンを始め、オリーブオイル、ファッジ、クッキー、はちみつ、スープの素や ディップの素などがあちこちで並べられ、試食をさせてくれるので、好みのものがあればゲット! 
今回私は マンゴー風味のはちみつと スープ、ディップの素数種をゲット。

そして クラフト類では色々ある中、色合いが気に入ったこのちょっと大きめのポットホルダーを。。。
c0181652_02203095.jpg

とても丁寧に作られていて、パンを切るためのカッティングボードにも使えそうです。
これから 秋、冬にかけて 鍋料理も多いだろうし、食卓に登場する機会が増えそう!

そして もう一つが スチール板にレーザーカットを施したこの飾り。
c0181652_02311613.jpg
直径が60cm近くあって結構重いのだけど、デザインが気に入って、客間の一つを これからカウボーイ風のテーマで飾ろうと思って。。。
その客間の壁にかけてみたら こんな感じになりました。
c0181652_02340218.jpg
もう一つの客間は 今のところハワイアンキルトをテーマにしていますが
c0181652_02350723.jpg
今、途中のキルトがいつか仕上がったら、この部屋にかけてあるグリーンのハワイアンキルトと取り替えようと思っています。

c0181652_02371087.jpg
もうすぐ この台風1号&2号が、ママ、パパと一緒に遊びに来るのと、時期を同じくして 義理妹夫婦もわざわざカリフォルニアからこのわんぱく坊主達に会いに来るので バタバタ、ワイワイ、賑やかになりそうです。







[PR]



by Ziggyus | 2016-09-15 02:41 | Just Because | Comments(4)

IKEAで買い物
   カリフォルニアでは大きな山火事、ルイジアナとかでは洪水とか、自然災害が絶えない今日この頃、ここベガスもまだまだ真夏の気候が続いております。
その暑い中、近所のお友達とIKEAへお買い物に行ってきました。 
そう、IKEAが今年、とうとうベガス市内にもオープンしたんですよ。どこにでもあるIKEAがなんでベガスにないのか不思議だったけど やっとここにも!
ゆっくり見たかったので オープンして数ヶ月、人出がちょっと収まるのを待って。。。
午前中、お店がオープンしたての時間に到着して、まずは カフェテリアで腹ごしらえ。 
IKEAのご飯は本当にお財布に良心的ですよね。
c0181652_05144514.jpg

これがスウィーディッシュ・ブレックファースト。なんと$2なり。
これにコーヒー と あとりんごのケーキをお友達とシェアして お腹いっぱいになりました。
大きなスペースのカフェテリアも壁いっぱいの大きな窓がフロア全体を明るい雰囲気にして、外の青空を見渡せてとてもいい感じ!

この一見クレープのようなスウィーディッシュ パンケーキが美味しくて、帰りに 冷凍されたやつと リンゴンベリーのジャムを買って帰って、今朝お家で朝ごはんに。
c0181652_05274264.jpg
電子レンジで 3分ほど温めたら 美味しいクレープ風パンケーキが食べられる幸せ。。。016.gif

   話が今朝の朝ごはんに飛んじゃいましたが、昨日の買い物、買い物っと!
これもいい、あれもいいと ゆっくり店内を見て回ること 約3時間ほど。
いろいろ買いあさりました、ほとんど雑貨を。。。
その中の一つがこれ。
c0181652_05330098.jpg
やりかけのキルト。。。は置いておいて、ランプです。
日中はいいのだけど 暗くなるとさすがにキルティングのような細かい作業は適度な灯りがないと、なんですよね。
c0181652_05345264.jpg
全体像はこんな感じのこのデスクトップライト、デザインも超シンプルで、何よりもLEDの電球なので熱くならないのもプラス!

そしてもう一つのランプがこれ。
c0181652_05364965.jpg
クリップ式LEDランプ。 自由自在に光をあてる方向を変えられるのいいです。
こっちは ソファやリクライナーに座って本を読んだり やっぱりキルティングなどをする時に手元だけ明るくするのに良いかと。

平日にもかかわらず 午後の早い時間、お店を出る頃には 駐車場もかなり埋まっていてびっくり! 
そのあとは 途中で軽くランチをとって、もう一件 雑貨屋さんをひやかして帰ってきました。
久しぶりのショッピング。 歩き疲れたけど、楽しかったし、良い気分転換になった気がします。
干されそうに暑いけど、たまには外出もしないとね、って感じた1日でした。








[PR]



by Ziggyus | 2016-08-18 05:52 | Food...Yum! | Comments(4)