<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧



スプリング クリーニングと感心した携帯電話カメラ
   どんよりの日が続いております、ラスベガス地方。
カリフォルニアは大雨続きで 水不足が解消されるのはいいけど、逆にダムの水が溜まりすぎて恵みの雨のはずがダム崩壊まで心配されているほどの非常事態の模様。
外はどんよりでも家の中はお花が元気に咲いて春らしい雰囲気です。
c0181652_02261022.jpg
私が切り花よりも鉢植えを好むのを知ってくれているのか、はたまたいつもカウンターの上に小さな胡蝶蘭が飾ってあるのに気がついていたのか、バレンタインに私がいつも買っているものよりもちょっぴり大きめの胡蝶蘭の鉢をプレゼントしてくれました。
蕾がたくさんついているので これからどんどん開いていくのが楽しみです。
お隣のもう3ヶ月ほどずっと目を楽しませてくれている白の胡蝶蘭も 今だに満開。すごい生命力! 

   さて、春といえばスプリング・クリーニング。。。って言えば聞こえはいいけど、実はあることがきっかけでバスルームのベースボードに埃がかなり溜まっているのを発見。 ベースボードというと家中の壁と床に沿って敷かれているのだけど、床にはいつくばるような低姿勢でよーく見てみると結構な部分のベースボードにかなりの埃が溜まっていてなんだか白いボードがちょっとグレーに見えるほど。 なんせど近眼の私、最近は老眼も入って コンタクトをすると手元が見にくくなったのでもっぱらメガネをかけているのですが、うちの白いベースボードに積もる埃がよく見えていなかったのですよ。唖然。 

バスルームのベースボードを拭くとなんだか輝くばかりの真っ白なベースボードのおかげで心なしか部屋の中が明るく見えるんですね。
いつも床に掃除機をかけたりモップをかけたりはするのにベースボードまで手が回っていなかったというか 無意識に見ていないふりをしていたというか。。。
それで 今日は朝から久しぶりに家中のベースボードの掃除をすることに。。。
c0181652_02263231.jpg
まずは掃除機で埃を吸い取って、濡らした雑巾で拭いて、最後に乾燥機に入れて使うドライシートでささっと拭いて終わり。
このドライシートが 埃を付きにくくするらしいのです。香りもいいしね。
ただ、床に膝をついて拭くという作業、家中やってるともう老いた腰にくるのなんのって。膝も痛いし、もっと楽にできる方法は無かろうか。。。

滅多にやらないことをやってるついでにブラインドも拭きました。
c0181652_02270306.jpg
最近の私のブラインド拭きは もっぱらこのスタイル(!?)
トングに履き古した靴下(もちろんちゃんと洗ってありますのでご心配なく! 029.gif )

家には二人しかいないのに 埃ってすぐに積もるんですよね〜。
拭いても拭いても積もる埃。。。=終わることのない家事
は〜っ。。。っとため息さえ出てしまうけど 綺麗になるといい気分になるのも確か。

   さて、話題は変わって、うちの娘 私が急かさなくてもほぼ毎日孫二人の写真を送ってきてくれるのだけど つい最近来た写真がこんな感じ。
c0181652_02254501.jpg
c0181652_02252442.jpg
なんだか今まで送ってくれた写真と比べて格段と鮮明というか、背景はボカシまで入っててなんだか3Dに見えないこともないですよね!
一眼レフのカメラでも買ったのかと思って聞いてみたら 携帯電話をiPhone 7に替えたらしく、そのカメラに付いてくる”ポートレートモード”で撮ったんだそうな。。。
私はiPhone 6を使っていて このブログに貼り付ける写真も全部それで撮っているわけですが、思わず 7バージョンにアップグレードしちゃおうかと思うほど、どんどん進化している携帯電話に感心しました。
ただね〜、今使用中のはまだまだ問題なく使えるし 新しくしてまた月々の携帯料金を上げるのもちょっと癪に触るので しばらくは頑張ってもらいます。




[PR]



by Ziggyus | 2017-02-22 03:10 | Home | Comments(4)

Happy Valentine's Day!
   世の中は(アメリカは。。。)今日がバレンタインデー。❤️
先ほど近所のスーパーに買い物に行ったら、お花の売っているコーナーは結構な数の殿方達が花束を選んでいる風景に遭遇して なんだか気分が和みました。
c0181652_05050925.jpg
夫は 私がイチゴが大好きなので チョコレートでカバーされた大きなイチゴを買ってくれました。
今夜はいつもよりもちょっと頑張って夕食を準備しようと思っているので これはデザートに二人でいただこうと思います。

   バレンタインデーが平日ということもあって ちょっとフライングながらも週末にシーザースパレスのBacchanal Buffetのブランチに出かけてきました。
今日は その時の様子を。。。

2012年に100億ドルかけて改造されたというこのバッカナル・ビュッフェ。
ラスベガスのカジノホテルのビュッフェでも結構人気があるようですよ。
c0181652_05170273.jpg
(このお写真は拝借しました)


週末のブランチは 一人当たり約$50で税金とチップを入れると 二人で$130くらいなので ちょっとお高め設定。(庶民の私にとっては。。。)
朝、8時過ぎのオープンをちょっと過ぎた頃に それほど待たずに席に着くことができました。
毎日500種類のメニューを揃えているらしく、サラダ、シーフードから、アメリカン、イタリアン、メキシカン、中華、インド、日本 そしてスイーツ(デザート)までそれぞれのカウンターステーションがこれでもかというほど続きます。 あまりにも種類が多過ぎて まさに目移り!!

c0181652_05294644.jpg
なんでも好きな飲み物を持ってきてもらえるので 私は コーヒー、オレンジジュースと後で人参ジュースも追加。
c0181652_05292078.jpg
結構な数の食べ物がこうやって 小さなバスケットや容器にそれぞれ入ってカウンターに置かれています。
いろんなものを少しずつ味見したいので 容器に入ってサーブされるものは夫と半分こすることに。。。
エッグベネディクト(左上・端)とエビの蒸し餃子がとても美味でした。
c0181652_05342481.jpg
カニやエビなどのシーフードも豊富。
c0181652_05351678.jpg
デザート。。。これはもう半分もお腹に入らずギブアップ。
この日はこれだけたらふく食べたおかげで夜になってもお腹が空かない状態でした。
それでも 500種類のメニューのうち 味見できたのは多分20種類もないほど。

日本のホテルなどのビュッフェのように どれを食べても美味しい!というほどではないけど、 アメリカで食べるということを前提にすると 結構”イケてる”と思います。ラスベガスを訪ねる際には是非一度は体験してみるといいかもしれません。








[PR]



by Ziggyus | 2017-02-15 05:52 | Food...Yum! | Comments(6)

トレーダー・ジョーのお気に入り
   先日、いつもお願いしている美容師のIKUKOさんにヘアカットとハイライトをお願いして、15cmほどカットしてしてもらったら頭がスッキリ軽くなって気分を良くしたところで帰りに Trader Joe'sに買い物に寄りました。

トレーダー・ジョーはこじんまりしてるけど 結構品物は充実していて 特にこのお店のブランドの製品は美味しいものが多いですよね。
アメリカに住み始めてかれこれ30年ほど、6つほど州を移り住みましたけど 一番初めのNCでは近くになかった(と思う)ものの、他ではいつもお世話になった覚えがあります。
。。。ってことで今回は 私がトレーダー・ジョーに行くとよく買い求めるお気に入りの品物を紹介したいと思います。

   まずは このOrange Muscat Champagne VinegarとGhee。
c0181652_04212933.jpg
ビネガーの方は見ての通り、フルーティーなお酢で チキンやお魚をマリネするのにも もちろんサラダのドレッシングにも美味しくいただけます。
Gheeは澄ましバター。 酸化しにくいから常温で保管できるし、ビタミンAとEが豊富な上、それに焦げにくい!
バターから作られているけど 牛乳成分が取り除かれているから 乳製品を受け付けない人でも大丈夫ってことで 最近 バターよりも使用頻度が多いです。 風味も良くてお野菜のソテーとか卵焼きにも良く合います。

   お次は このチーズ。
c0181652_04304289.jpg
Creamy Toscano Cheeseで 赤ワインのぶどうに浸けられたので表面が深いグレープ色なんですが、これ、熟成パルメザンとクリーミーなチェダーの香りが程よく調整されていて 本当に美味しいチーズです。
私は下戸なのですが、ワインがお好きな人なら おつまみにこのチーズはとっても合うのではないかと。。。トレジョのワインは安くて美味しいものが多いと人気ですよね。
洋梨やリンゴと一緒に食べても、パスタにふりかけても、はたまたバゲットにスライスをのせてトースターで溶かしていただいても美味しいです。

   はいっ、次っ!!
c0181652_04373956.jpg
トレーダー・ジョーといえば充実した冷凍食品!
ナスのパルメザン重ね焼きは一人ランチに持ってこいだし、Japanese Style Fried Riceはひじきも入ってお味はまるで日本の炊き込みご飯!! ランチでも小腹が空いた時でも電子レンジで温めるだけなので重宝する一品。
マッシュルームのラビオリやハニー・ウォルナッツ・シュリンプは一袋でしっかり私と夫の夕食の主食になっちゃいます。
このハニー・ウォルナッツ・シュリンプは店頭でサンプルを差し出されて一口食べるとびっくりするほど美味しくて、迷わずカートに。。。
c0181652_04453603.jpg
揚げられて冷凍されたエビとくるみ、そしてソースが入っているのだけど、このソースがきめてで口に放り込むと思わずニンマリとしてしまう美味しさ。
アスパラガスのソテーと にんにくオリーブオイルを塗って焼いたCiabbattaをサイドに 美味しいものだらけのワンプレートディナーになります。

   トレーダー・ジョーといえば デザートやスナック類、そしてコーヒー豆も結構美味しいものが多いですよね。
c0181652_04520169.jpg
いろんなフレーバーの詰め合わせのマカロンと Joe's Coffee!
マカロンは一日 1、2個 ”ど、れ、に、し、よ、う、か、な”状態で楽しめますし お財布に優しい値段設定もとても良心的だと思います。

   最後にサルサソース。
c0181652_04561875.jpg
Roasted Tomatillo & Mango Salsa。 トマティロが主なのでこんなグリーン色のサルサ。コーンやビーンズも入って 味はピリ辛だけどたまーにマンゴがちょっとしたフルーティーな甘さをかもし出す、トルティーヤチップスのディップにはもちろん、タコスやサラダ、はたまたオムレツのトッピングにも良く合います。

   最後に トレーダー・ジョーとは関係ないけど お花の話題。
c0181652_05012146.jpg
私、いつも小ぶりの胡蝶蘭をキッチンカウンターに飾るようにしています。
なぜなら、まずお花がある風景は気分が和むし、胡蝶蘭は 他の切り花に比べてすーっごく長持ちするから。
この写真の胡蝶蘭だって 買ったのは去年の11月の感謝祭前でしたからもう3ヶ月近く経つのに 未だにこうやって満開の花を咲かせて目の保養をさせてくれてます。
3日に一回 15分ほどお水をヒタヒタになるまで入れておいて そのあと水を切るだけであまり手もかからないし。。。
買うときには 葉っぱが大きめで緑色が深く、光沢があるもの。半分ほどはまだ蕾が残っているものを選ぶようにしています。
c0181652_05082934.jpg
咲き終わったものも節の1cm上くらいを切っておけば 半年くらいでまた こうやって芽が出てきました。

   話題は全然違いますが、先日、夫といつもの近所の映画館に映画を見に行った夕方の帰り道、フリーウェイの出入り口近くの通りが パトカーや消防車、救急車で 片側3車線が2車線は封鎖されていて 混雑していたのです。近くを通りぬけたとき、大破した一台の車だけが見えて、”命を落とした人がいないといいけど。。。”と思いながら家に到着し、翌朝ネットでその事故の内容がニュースになっていました。
天候が悪いわけでも見通しが悪い場所でもないのにどうして事故が起こったんだろうと不思議に思っていたけど、子供4人を乗せた29歳の女性が信号無視で直進してフリーウェイに左折しようとしていた車(私が見た大破した車)にぶつかり、衝撃で その女性はフリーウェイ横の斜面に車が回転して逆さに。。。その人はシートベルトを着用してなくて車から投げ出され、即死だったようで、一緒に乗っていた4人の子供達(うち6〜9歳の3人が彼女の子供)はシートベルトをしていたので軽い怪我で済んだようです。ぶつかられて大破した方の運転手ももちろんすぐに救急車で運ばれて命は取り留めたとのこと。
なぜ4人子供を乗せた人がシートベルトもせずに、信号無視をしたんだろう。。。せめてシートベルトをしていれば命は助かったはずなのに。
彼女はシングルマーザーのようで、子供達のことを考えると不憫。
先日 ヘアサロンに行った時にも その事故のあった場所には風船やお花が備えられてあってなんともいえない悲しい気分になりました。
そして フリーウェイでの結構な数のドライバーの接近運転、レーンをコロコロ移動しながら追い越し運転をする人を見てはうんざり。
自分が安全運転をするだけでなく、周りのドライバーの様子を気をつけて見ながら運転しないといけないなって 改めて思う今日この頃です。








[PR]



by Ziggyus | 2017-02-10 05:14 | Food...Yum! | Comments(4)

もの足りなさ
   最近なんだかやけにポカポカと暖かくなってきた こちらラスベガス地方。只今の気温は16度。
いえ、とても過ごしやすくていいんですよ。暖房も冷房も要らないし、愚痴なんて言ってたら罰が当たるのはわかるんですけど でも今はまだ2月、ちょっと夏に向かうには早すぎるんじゃないかと内心ヒヤヒヤでの冬女でございます。
カナダに住む妹のとこなんて 今 なんとマイナス22度。冷凍庫の中で暮らしているようなもので、それを羨ましいかといったらまたそれは違うんですけど、やっぱり2月には2月らしい気候であった欲しいというかね。

   先日仕上がった”赤系”のひざ掛けは無事に知人に届き、大変喜んでもらえて私としても大変嬉しいし、ホッとしているところで もう一方自分用のひざ掛けの方も仕上がりました。
c0181652_02434842.jpg

c0181652_02444950.jpg
前から気になっていた 藍色の布を使って、裏布は前回と同じくフランネル生地で 柔らかく肌触り抜群!
ただ。。。
マシンキルティングをしたせいで キルティングが1日で終わり、バインディングも裏の仕上げだけ手縫いでこれも1日。
家事をほったらかして こればっかりに集中したら全部が1日で仕上がってしまうかもってほどの早さでした。 完成してもちょっとした物足りない感は拭えない気がします。

   そして 先週のある日、お友達に誘われて和食ランチをご馳走になりました。
c0181652_02534439.jpg
初めて行ったこのお店は ”きゃら”という居酒屋さんで、お昼には美味しいランチメニューを提供してらっしゃるようです。
ランチメニューの中から 3人とも同じく 刺身定食をオーダーしたのだけど、この通りお刺身が氷の上に盛ってあったり どれも美味しくてお店の雰囲気も含めてなんだか自分が日本にいるような錯覚に陥りましたよ。 うちからだと結構距離があるけど、また行きたいな〜って思いました。

   そのランチの帰りに いつも行く Home Goodsという雑貨屋さんに寄って 見つけたのがこの水切りかご。
備え付けの食洗機があるからそれを使えばいいのだけど、なんせうちは今 夫と私の二人だけ。
それも ほとんどの食事がうちではワンプレートなため、普段それほど洗い物が出ないのと、お鍋類、プラスチック類やお箸など食洗機を使わないことにしているので 結局は ささっと手洗いで済ませてしまうのが常。
それでも キッチン・ダイニング・居間が大きな一部屋でかなりオープンスペースになっている我が家、大きな水切りかごをずっとカウンターに置きっぱなしなのも気がひけるので 今まではそれ用のマットを敷いてその上に洗った食器類をおくようにしていました。
c0181652_02544030.jpg
c0181652_02550579.jpg
なんてことはない プラスチック・シリコン製のバスケットなんですけど、大きさといい、使わない時にはこうやってたたんでキャビネットにしまうことができるので ちょうど探していたものを見つかった感じで 嬉しいです。

   最後のおまけは 孫1号のBちゃんの寝顔写真。
弟もできて 只今4歳、ぐんぐんお兄ちゃんらしくなってきたとはいえ、やっぱり寝顔はまだ幼児。
c0181652_02552686.jpg
それにしても なんなんでしょう、このまつ毛の長さ。。。羨






[PR]



by Ziggyus | 2017-02-08 03:24 | Handcraft | Comments(6)