<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧



旬は美味しい優しい
   さーて、イースターも終わって、とうとう春も真っ盛りというところでしょうか。

   日本に比べるほどではないけど、こちらのスーパーでも一応”旬”の食べ物が出回ることがあるわけで、それで季節を感じることが多少なりにあります。
今はこれっ!!
c0181652_2133815.jpg

新鮮なアスパラガスがたくさん出回っています。
普段だと1パウンド(約500グラム)あたり $3.99〜$4.99はするのが、今週はなんと 88セント!
一ドルもしないんです。
新鮮なのはもちろん、冷凍野菜にしたって アスパラは 他の野菜に比べて断然高価なので これは買わない手はありません。
c0181652_2135986.jpg

今回は4パウンドほど買い求めて 今週中にいただく分は 少し水を張った容器に立てて入れ冷蔵庫で保存、そしてもう半分は 沸騰したお湯に2分ほどくぐらせた後、氷水にさっと浸して熱をとったら クッキーシートに重ならないように散りばめて冷凍庫へ。1、2時間ほどしたらジップロックに分けて冷凍保存しておけば また後で パスタやリゾットやら、いろいろと楽しめますよね。

   そしてこちらは 紅鮭。こちらでは Sockeye Salmonと呼ばれていますが、確か鮭の旬って秋ですよね。
キングサーモンやアトランティックサーモンがこの辺ではよく出回っている中、この紅鮭は大抵割高なのに、この日はなぜかキングサーモンよりも安いセールスアイテム。 時知らずの紅鮭なんでしょうか。。。
c0181652_2143072.jpg

紅鮭はこちらでは スモークサーモンに使われることが多いようですが、私は今回、これを鮭フレークにしました。
c0181652_214528.jpg

他にも ブラックベリーやブルーベリー類がいつもの三分の一ほどのお値段になってたり、旬の食材って 美味しいのはもちろん、お財布にも優しいのが主婦には嬉しいですよね。

   それから これは旬とは関係ないけど、常備菜としてこしらえてみた 生姜とちりめんじゃこの佃煮。
c0181652_2153182.jpg

沖縄に帰った時に 実家の母が出してくれた この佃煮が美味しくて美味しくて、レシピを聞いてきてあったのです。簡単そうだし、材料もどうにかここで手に入るものばかりなので 物は試し、恥ずかしながら この歳にして初めて佃煮作りに挑戦してみました。

鮭フレーク同様、こしらえてる最中とその後は 換気扇をつけてたにもかかわらず 家の中に匂いが充満してしまって、レモンを煮たり、スプレーをしたり、窓を開け放ったり、頑張って消臭するも、夫が帰ってくるなり気がついたようでした。
味はもちろん抜群!! ご飯のお供に持ってこい!です。 生姜がゴロゴロ入ってて、体が内側からポカポカ温まるし、ちりめんじゃこからカルシウムも摂れるし 一石二鳥!

   食べ物ついでに、先日うちで 近所の数人のお友達とクラフトデーをした時のランチ。
c0181652_2164536.jpg

みんなそれぞれ、編み物やらパッチワークやら、やりかけのクラフトを持ってきて おしゃべりしながら作業して、一緒にランチをするだけなのだけど、この日のランチは なんだかどこかのカフェの 野菜中心のヘルシーランチ風になりました。
大豆とひじきと、切り干し大根の煮ものはお友達が持ち寄ってくれて、後はアスパラのサラダ、yu-choy (油菜)のニンニク炒め、卵焼き、鮭パティ、16穀米にお味噌汁です。

    先日送った イースターのプレゼント、なんだか送料が馬鹿馬鹿しいほどかかってしまって、次回からはギフトカードか ネットでオーダーして送ろうかと思っていたのですが、箱を開けている時のBちゃんの様子を 娘がビデオに撮って送ってくれて、そのBちゃんのその嬉しさで興奮している様子を見たら、やっぱり送ってよかったと思ったのでした。
c0181652_2442876.jpg

Aちゃんも 生後3ヶ月になって、最近では 人の顔を認識して ニコニコ微笑んだり、クークー声を出したり、毎日新しい発見があるようです。 会いたいなあ。。。
[PR]



by Ziggyus | 2016-03-29 03:52 | Food...Yum! | Comments(6)

世界にひとつだけの。。。
   ついこの間、デイライト・セービング・タイムで 夏時間にするために時計の針を一時間早めたと思いきや、もうこの週末にはイースター(復活祭)です!

イースターといえば 十字架に架けられた イエス・キリストが数日後に復活したとされていて、それを祝う祝日なのですが、小さな子供達にするとイースターといえば ウサギや エッグハンティング。
うちでも 子供達が小さかった頃にはそういう行事に参加したり、ちょっとしたプレゼントをしていたものの、小学校を卒業した頃からは そういう事もいつの間にか途絶えて。。。

でも!!! 今回は 孫のBちゃんにいろんなお菓子やおもちゃなどを詰め込んだバスケットを用意しました。
喜んでくれる顔や姿を想像するだけで やっぱり楽しい!
c0181652_6342811.jpg

これからラップして リボンをして箱に入れて送ります。

   そして まだ赤ちゃんのAちゃんには よだれかけを縫ってみました。
c0181652_6345276.jpg

バンダナ風のよだれかけ、10枚セットなので、ママはどんどん洗濯して使えるはずです。

   ちょっと 柔らかめの本革が見つかったので、今度は娘用のバッグ。 
c0181652_6372577.jpg

薄めの皮なので ミシンでも縫えてしまいます。
娘は今、外出時にはいつも大きなオシメバッグに お財布を入れて持ち歩いてるんですけど、これにお財布と携帯と鍵は楽々入るので このバッグごとオシメバッグに入れておけば 必要な時にこれだけ出して持ち歩けます。
二人の子供で両手がふさがるはずなので クロスボディの持ち手にしました。
中は ちょっと可愛めの ピンクのストライプでこんな感じ。
c0181652_6374778.jpg


そして ちょっと早いけど、母の日のプレゼント用に ハイビスカスのキルティングを施したバッグを母用に。
c0181652_6301810.jpg

c0181652_6304818.jpg

うちの母も 両手が自由になるクロスボディのバッグが好みのようなので ストラップは皮で。。。
もう少ししたら 海を渡って 沖縄の母の元に届くはず。

世界にひとつだけの 手作りバッグ、使ってもらえたら嬉しいな。
[PR]



by Ziggyus | 2016-03-22 07:04 | Handcraft | Comments(6)

お得なお買い物と断捨離への道
   日中は半袖でも過ごせるほど温度が上がる割には 夜は未だに暖房が作動するほど肌寒く 温度差が結構あるせいか、先週末は風邪気味。。。
寝込むほどひどくはなかったのだけど、金曜日の夕方に夫と映画に出掛けた以外は 家でおとなしくしていた週末でした。

   それでは最近のお得な買い物第一弾はこれ! 
c0181652_1455217.jpg

いつも買い出しに行っている近所のスーパーマーケットで 売り出されていたパイナップル! これ、1個 $1を下回って破格の97セントなんですよ、奥さん! 
いつもの4分の1くらいのお値段だったので4つもゲットしました。
熟れるのを待って、スライスしたら 半分は冷凍してスムージーの材料になる予定です。

そしてお得な買い物第二弾。。。
c0181652_1515155.jpg

クラフト好きなお友達と某手芸店に行った時に見つけた布達。
これは厚めのホームデコレーション用で 普通に買うと、ヤード(1メートルくらい)$20〜30くらいするやつなのだけど、なんと、50%から90%オフの色別のシールが貼られていて、半信半疑で店員さんに確認したほど。。。 だって、8割、9割引となると 布を作るための糸代にもならないかもしれないお値段になっちゃいますよね。
そのお得さと、”いつか何か作るのに使えるだろう。。。”と気に入ったのをいくつか買ってきました。
その上、そのお店のクーポンをレジで差し出すと購入物全てからさらに15%オフ!
お友達と二人、ほくほく顔で帰ったのは言うまでもありません。

  断捨離。。。ここ数年 よく聞く言葉ですね。
実は数年前に 家の中をスーパーシンプルにしたくなったうちの妹から ”私の家には何もない”というブログのリンクが送られてきました。
そのブログが最近はテレビドラマ(?)として放映されているようです。

妹はというと、あまり ”モノ”に執着がなく、結構さっさと断捨離ができたようで、彼女の家もすぐにすっきり、かなりシンプルになりました。

そういうのを見ると、確かに 家具や”モノ”を動かさなくてもササっと掃除ができるのは惹かれる。。。埃とかも”モノ”にかかることがなくなる。。。家の中が広く使える。。。ほんと、いいことづくめに見えるのだけど、数十年前に受け取った友達や家族からの手紙さえ捨てられずにずっとしまい込んでいる私のこと、断捨離というのは苦手な部類なのです。
自分自身では これまでなんども引っ越して その度に色んなものを処分してきたし、決して何でもかんでもゴミ屋敷みたいに溜め込むわけではないと自覚はしているものの、やっぱり自分の気に入ったものに囲まれていることがとても心地イイというか、好きというか。。。それとやっぱり”もったいない”精神が旺盛というのか。。。

実際のところ、数年前に夫がワシントンDCに単身赴任をしていた頃、たまに一緒にアパート暮らしをしていた頃には必要最低限の台所用具とベッドと机と椅子と掃除機だけしかなかったけど 結構 人間って色んな”モノ”がなくても暮らせるもんだなって思ったもんです。

でもそう言ってるそばから つい最近、こんなお皿を買って持ち帰ってしまいました。
c0181652_454152.jpg

ずっと前に自分で作った カレー皿のセットをお友達にあげたものはいいものの、実際に自分がカレーやパスタを食べる度に平皿やボウルではなく、カレー皿的なものが欲しいなって思って 探していたところで 今回 見つけて大きさも高さもちょうど想像していたもの。
これならカレーもパスタも、ちょっとしたロールキャベツとかシチューもちょうど良さそう。

”何か買ったら 代わりに家にある何かを処分する”というお約束を思い出して、食器棚を見渡してみるも、結局は何も捨てられずじまいで、その上、”お得”な買い物をして喜んでいる私には 断捨離は遠い道のりのようです。
[PR]



by Ziggyus | 2016-03-08 02:15 | Just Because | Comments(2)