<   2015年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧



やっと。。。
相変わらず バカ暑い毎日が続いています。 今月の電気料金、見るだけで眩暈がしました。
さて、去年の秋頃に始めた ハワイアンキルトのクッションカバー3枚を 先日やっとこさ仕上げることができました。
c0181652_1474594.jpg

表裏、両方ハワイアンキルトにする気力などなく、今回はファスナーを使わずに裏側は 木製のボタンと皮紐のボタンループを使って こんな感じにしてみました。
c0181652_1481317.jpg

一片が60cmほどある、大きめなクッションなので 存在感ハンパないですが、ダークな色の家具が多いので、この鮮やかな色って 結構目を引く感じで 気に入ってます。

ついでに皮紐を使ってちょっと 遊んでみました。
c0181652_1484062.jpg

皮にスタンプすると、結構かわいいのを発見! これは 手作りの小物とかにつけたり いいかもです!

話題はかわりますが、バナナ、放っておくとどんどん茶色くなってきますよね〜。
私、バナナって、ちょっとてっぺんがまだ緑色していて、わずかに酸味があるのは好きでよく食べるのですが、一旦真っ黄色になって、それが茶色の斑点ができてくると、その甘ったるさがあまり好きでなくて 手をつけなくなってしまうという悪い癖がありまして。。。
今回も 同様、ここまで茶色くしてしまいました。
でも 捨てるのも忍びないし、皮をむいて冷凍してスムージーにでも使おうかと思ったものの、気が変わって 材料を混ぜて焼くだけの 簡単バナナブレッドに変身させることに。
c0181652_149637.jpg

覚書として 材料は

バナナ生地:
卵 一個、  ライト・ブラウンシュガー 1/2カップ、  砂糖 1/2カップ、  ココナツオイル 1/4カップ、  無糖ヨーグルト 1/4カップ、 バニラエッセンス 小さじ2、 熟したバナナ 2〜3本、小麦粉 1カップ、 ベーキングパウダー 小さじ1/2、  ベーキングソーダ  小さじ1/2、 ナッツ (今回はマカデミアナッツですが、ウォルナッツでもOK!) 適量、 塩少々

クリームチーズフィリング:
卵 一個、 クリームチーズ 4オンス、 砂糖 1/4カップ、 小麦粉  大さじ3

まず、オーブンを350度( 180Cくらい?)に余熱しておく。

で、バナナ生地、
c0181652_1495515.jpg

ー  大きなボウルに 卵、砂糖、ココナツオイル、ヨーグルト、バニラをよく混ぜて、フォークでつぶしたバナナを混ぜ込む。
ー  んでもって、それに粉類の材料を全部入れて スプーンかスパチュラでざっくり混ぜる。(混ぜすぎない事!)

次は クリームチーズフィリング、
c0181652_2303041.jpg

大きめのボールに 材料全てを入れて泡立て器でよく混ぜる。

ローフパンに バナナ生地の2/3を流し入れ、その上に クリームチーズフィリング、そして残ったバナナ生地をのせ、平にしてオーブンで50分ほど焼く。

出来上がり!
c0181652_1512691.jpg

バナナの生地だけではなくて、クリームチーズの風味も一緒に楽しめるのが クリームチーズ好きな私には嬉しいレシピです、これ!
ちょっと厚めにスライスしたのをトースターでこんがり焼いて、コーヒーや紅茶と 朝食でも そしてもちろん おやつでも合う感じです。
夫も結構気に入ってくれました。
たまには こんな朝食もありでっせ!
[PR]



by Ziggyus | 2015-07-29 02:28 | Handcraft | Comments(6)

魔法のタオル
はいた〜い!
毎日暑い真夏日が続いております。 日本では 熱中症で病院に搬送される方も多く、死者まででてしまうほどの猛暑で 各地で警戒注意報が出ているようですね。
日中の最高気温が40度に達する こちら、ラスベガスでも 外出時にはお水のボトルを持参するのはもちろん、できるだけ炎天下は避けるようにしています。 皆様もどうか、お気をつけて!

そこで、私が愛用する魔法のタオルがこれ!
これ、Polar Basicという会社が出しているタオルなのですが、なんとも不思議なタオルなんです。
c0181652_4501738.jpg

大きさ的には 80cm x 30cmくらいで フェイスタオルの大きさの長方形で、何が不思議かというと、水で濡らして、絞り、パンパーンと洗濯を干す時の要領ではたくだけで なんと17度くらいまで冷たくなるんですよ。 肩にかけておいたり、首に巻いたらひーんやり 冷や冷や! 冷蔵庫とかに入れておく必要もなしで、布が水分を含んでいる間は ちょっと温度が上がってきたと思ったら、またパンパーンとはたいて空気に触れさせるだけ。。。 完全に乾いたら、また水に濡らして絞るだけっていうシンプルさ。
なんか 特殊な素材なんだとは思うんですが、すごーく不思議!
でも、外歩きして 家に帰った時、庭仕事だとか、これがあるとすごーく助かるし、私の場合は この時期、お掃除や 料理で火を使う時とかも 大活躍です。
家の中は冷房を26、7度に設定して 快適な事は快適なのですが、流石に家事をしたりガサガサ動いている時にはやっぱり 暑くなってくるわけで、ここ、ラスベガスは夏の間、日中の光熱費レートがグーンと上がるので このタオルは光熱費の節約にも一役買っている魔法のタオルなのです。
(注)私、この会社の回し者ではありませんので、あしからず。。。

さーて、涼しくなったところで ますます涼しくなりそうなものを。。。
最近 巷でよく見かける 人気のジャーサラダ!  
なんてことはない、好きなサラダの材料を切り刻んで ガラスの容器にどんどん入れていくというサラダです。
今回の私の材料はこんな感じ! 
c0181652_4505280.jpg

ローマレタス、ベビースピニッチにベビーアルグラ、コーン、枝豆、トマト、人参、きゅうり、ラディッシュ、玉ねぎ、ドライド・クランベリー、ゆで卵にフェタチーズです。
職場にお弁当に持っていく人は 底にサラダドレッシングを入れておいて、食べる時にシェイクしていただくようですが、私は普段、家で食べるのでドレッシングは直前に。。。
c0181652_4513275.jpg

一気に6個ほど作っておけば、 中身は1週間は新鮮に保てるし、毎回材料を切る手間も省けるし、後で”楽”する為には頑張れる(?)私としてはかなり便利。
食べる直前に ザザーッとお皿にひっくり返して ドレッシングをかけるだけ! っつー楽チンさ。
そして、私としては 何と言っても 材料を無駄にしない!というのが大きいです。 
もともと4人家族だったのが、子供達がそれぞれ独り立ちして、今ではエンプティ・ネストで 夫婦2人だけ。 私が買い物や調理に慣れていないのか、2人分となると 新鮮な葉野菜とかは特に、全部消費する前にしなしなになったりで、心が痛かったのが、このジャーサラダが解決してくれました。

早速、今日の一人ランチ。。。
冷蔵庫から1瓶取出して、お皿に盛って、ドレッシングをかけるだけで、ほーら!
c0181652_694559.jpg

ちょっと手間のかかったサラダに見えません?
野菜がたっぷり採れるし 一石二鳥!
夕食用のサイドサラダだと、これ1瓶で二人用、十分だし。。。
この季節は得に これで乗り切ろうと思います!

最後に。。。
先日、あるお友達に誘われて ランチに行ってきました。
c0181652_5392431.jpg

Yu-yuという食べ物屋さんのミックスフライ ランチ。 日本人のオーナーさんで、スタッフも皆さん日本人。 
お料理も サービスも 流石日本!と唸りたくなるクオリティで、ここ、ラスベガスではとても貴重! 
この中でも 得にチーズ入りのメンチカツと、けんちん汁は美味いのなんのって!  
満足100%でした。

そのお友達から お庭で採れたというミニトマトとピーマン、そして 地元のお店で売っているコーヒー豆やスープミックスまでおすそ分けを頂きました。 
c0181652_5552095.jpg

このトマト、1cm強の小さなトマトなのに、口に放り込むと、爽やかな酸味があって、”採れたてトマトを食べてるー!”っていう味で、感動でした。
自家栽培、憧れます。。。
[PR]



by Ziggyus | 2015-07-24 05:55 | Food...Yum! | Comments(4)

残り物がちょうどいい
毎日 天気予報の最高気温を見ては ため息をついているZiggyです!
また 食べ物の話題になりますが。。。
一人ランチは いつもの前日の残り物。
それでも 残り物が楽しみな事があったりするんですよね。
それのひとつがこれ!
c0181652_1404744.jpg

クスクスに きゅうり、トマト、ドライ・クランベリー、海老とアーモンドを混ぜて さっぱりとサラダ風にいただきます。
c0181652_1411483.jpg

この日のランチは 常備してあった 大根、人参、きゅうりの漬物と トーストしたバゲットのブルシェタとクスクスサラダにゆで卵。 全品残り物でしたが 満足度120%でした。

そして とある朝のパンケーキ朝ごはん。
暑い暑いと文句たれてるこの季節ですが、いろんなフルーツが安く出回るのは この季節ならでは!
c0181652_141513.jpg

たっぷりのブルーベリーとバナナのパンケーキ。
c0181652_1422859.jpg

ブルーベリーと ちょっと火が入って甘さが増したバナナで ホイップクリームさえあれば、シロップなしで十分です。
この沖縄の海を思い出させるエメラルドグリーンのカップは 同じく陶芸をしている仲良しのお友達が作ってくれたもので、ティーポットはむかし、ある母の日に 子供達がお小遣いはたいて買ってくれた思い出多いもの。  こうやって 大好きな物に囲まれいるだけで癒される〜!

c0181652_1425376.jpg

ブルーベリー、こんなにたっぷりで 思わずニンマリ 幸せ。 かなり単純ですがな。

久しぶりに 孫のBちゃん!! 暑いのに毎日パワー全開で水遊びを楽しんでいるようです。
c0181652_1433577.jpg

それにしても 最近の公園って かっこいい。。。っつーか、お洒落ですよね。 
私が子育てしていた頃って、公園といえば ブランコ、滑り台、それに砂場があればラッキーみたいな!?

私、妹の息子で4歳半の甥っ子が居りまして、ありがたい事に 妹が甥っ子のお下がりの服をBちゃんに送ってくれているんですが、たまーに、こうやってうちの息子(現在25歳)のお下がりなんかもBちゃんが着てることもありまして。。。
c0181652_1443381.jpg

もう20年以上経った今、こうやって、小さかった息子が来ていた服を着ているBちゃんと 昔の息子の姿が重なったりします。 
[PR]



by Ziggyus | 2015-07-18 04:18 | Food...Yum! | Comments(8)

夏のごはん
以前にもここで紹介した サルサ!
c0181652_6433255.jpg

今、蔦付きの真っ赤なトマトが格安で店頭に並んでいるので この時期に大量に買ってはサルサを作って常備しています。 フレッシュなPico de Galoももちろんいいけど、 トマト、唐辛子、玉ねぎとニンニクをローストしてガガーっと攪拌した このローストトマトサルサもまた格別で、コーンチップスのお供はもちろん、卵料理を初め、いろんなお料理のトッピングにも大活躍です。
c0181652_644150.jpg

冷たく冷やした サルサってほんと、この時期 ご馳走ですな。

先日の夕ご飯。
c0181652_6443231.jpg

トルティーヤにお肉(今回はBarbacor Beef)とサラダ風の野菜たっぷりのっけた タコス。
これは夫にも評判いいし、サラダ感覚で食べられて、料理的にもほとんど火をつかわないのでこの時期 うちではよく食卓に出てくる一品です。 お肉を お魚やエビなどに代えてもとても美味しいですよね。

そして翌日の私の一人ランチ。
前日のタコスの余った材料そのまま使って 今度はタコライスです。
余り物の材料で ちょっと見苦しい感じですが。。。
c0181652_6451525.jpg

お皿に ご飯をよそい、その上にまずお肉、そして レタス類、アボガド、チーズ、トマト、サワークリームにたっぷりの香菜をと サルサを乗せるのが私好みのタコライス。
c0181652_6454343.jpg

そこに ライムを絞って完了です。
c0181652_6463520.jpg

そして翌々日のランチもまたまた余った材料をそのまま使って、飽きもせずにトルティーヤでラップするだけ。
c0181652_145989.jpg

全部が余り物なので、まったく手間なしで、超楽チン。
それでもって 美味しい! 言うことナシってもんです。
これで余り物、全部すっかり使い切りました。

ちなみに、いろんなトッピングのあるメニューの時によく使っているのが このステンレス製のお弁当箱。
ティフィン(Tiffin)という、 インドで カレーなどを持ち歩くために使われている お弁当箱で、何年も前に ワールドマーケットという雑貨屋さんで買い求めたものです。
c0181652_145333.jpg

今回のように タコスや、ハンバーガー、サラダなどのトッピングを 切ってそれぞれ入れておけば 冷蔵庫に保存して そのままテーブルに出すもよし、残ったらまたそのまま冷蔵庫へ。。。
結構重宝しているキッチンアイテム。
[PR]



by Ziggyus | 2015-07-11 02:24 | Food...Yum! | Comments(8)

買ってよかったもの
去った土曜日は アメリカの独立記念日で3連休でした。
どうしても混雑を避けたい 我々ダラダラ夫婦は 3連休とはいえ、出かけたのは映画、ターミネーターをみに行ったり、ブランチを食べに行ったくらいで あとは家に篭って サッカーW杯の決勝戦を観戦したりするくらいでした。
なでしこジャパン、2連勝ならず 残念でしたが、体格差も迫力もかなりあるアメリカチームを相手に頑張る姿は本当に素敵でした。 リオでのオリンピックも頑張って欲しい気持ちでいっぱいです。

独立記念日といえば 打ち上げ花火。 ここ、ラスベガスでもありとあらゆる場所で大規模に花火が打ち上げられるわけなのですが、実は法的に花火が禁止されているこの街も 6月28日から7月4日にかけて花火の販売が合法とされ、その日には各家庭でも花火を打ち上げたりできるため、4日の日にはうちの近所でも ドンドン・パンパンとかなり賑やかでした。 裏のパティオに出てみると近所のあちこちで打ち上げられた花火を見ることができて ラッキー!  

。。。とまあ、そんなこんなで この週末に縫ってみた 小さなポーチ、3つです。
c0181652_7144753.jpg

これ、一片の長さが10cm強の 小さなサイズなので ちょっとしたリップクリームだとかハンドクリームだとかを入れて バッグにポーンと入れておくのに重宝しそうなポーチです。
私が小、中学校の頃に 給食で出てきた牛乳がこんな形のプラスチックの容器に入っていたのを思い出しました。

そして 今日のタイトル、買ってよかったもの。。。ですが、これです。
c0181652_720967.jpg

キッチン用のソープデイスペンサー。
もう1年半ほど使っていますが、毎日使うたびに便利だなあと感心しているところです。

c0181652_7233067.jpg

乾電池使用で 手をかざすだけで センサーに反応して洗剤が出てくるという仕組み。
いちいち 手で持ち上げたり、ボタンを押したりしなくてもいいし、出てくる量も好きなように調整できるのもありがたい機能なんですよね。
洗剤の量が一目瞭然なのと 補充口も結構なスペースがあって ちゃちゃっと楽にできてしまうし、 いいことづくし。
うちはキッチン、それもシンクが対面式のセンターアイランドに取り付けられていて ダイニング、ファミリールームから丸見えなので 市販の洗剤を置いておくよりは見かけもいいんじゃないかと自己満足しています。 
ちなみに このディスペンサーは SimpleHumanというメーカーの製品で、うちではキッチンのゴミ箱もこのメーカーのを使っています。
[PR]



by Ziggyus | 2015-07-08 07:42 | Handcraft | Comments(2)

花も団子も。。。
我が家のキッチンカウンターの上で 台所を明るくしてくれている 胡蝶蘭達。
c0181652_6471672.jpg

この胡蝶蘭。。。すっごい長持ちするんですね。
c0181652_6475071.jpg

こちらは 母の日に娘がくれた胡蝶蘭。もうかれこれ1ヶ月半以上経つのに、満開で 目を楽しませてくれてます。
手前の白は確か2、3週間前に買い求めたものですが、こちらも健在。
あまり 植物を育てるのが上手ではない私なのに こんなにず〜っと咲いてくれていて、感心することしきりです。  花が終わったら枝を切って 再度咲かせるように挑戦してみたいと思ってますので 乞うご期待!

さて、花より団子じゃないけど、アメリカンチェリーが店先に出回っているので 久しぶりにチェリークラフティを焼いてみました。 ついでに冷蔵庫にあった ブルーベリーと マカデミアナッツまで足して 具沢山。
c0181652_6515636.jpg

ひとつは熱々で、もうひとつは冷やして翌日いただきましたが、やっぱり私は焼きたてが好きです。

そして 私の一番好きなアイスクリーム!!
こちらでは バスキン・ロビンズ、日本では確かサーティーワン・アイスクリームで知られるお店のアイスクリームなのですが。。。
数年前から 夏に季節限定で出ているBaseball Nut(ベースボール・ナッツ)というフレーバーが 私的には悶えるほどの美味しさというか 好みの味なんですよ。
c0181652_649386.jpg

甘いバニラアイスに酸味のあるブラック・ラズベリーと香ばしいカシューナッツが口の中で絶妙なハーモニー!!   私の夏のアイスクリームはこれに決まり。
[PR]



by Ziggyus | 2015-07-05 10:35 | Food...Yum! | Comments(8)

1日プロジェクト
はいた〜い!  相変わらず毎日ジリジリと暑い日が続いております。
先日、何の予定も入っていなかったので 丸1日かけて バッグをこしらえてみました。
出来上がりがこちら。
c0181652_8193429.jpg

ちょっと和風っぽく見える 地味なストライプと偽皮をミックス。
c0181652_8195931.jpg

内側は ちょっと乙女心をくすぐるというか、可愛らしいピンク系のストライプの布を使ってあります。
ジッパーをつけたポケットと 逆側にも携帯やハンカチなどをしまうポケットも縫い付け、
c0181652_8202760.jpg

バッグの中の鍵を探す手間を省くために キーチェーンをかけるための丸いフックも取り付けてできあがり。
結構大きめのサイズで 持った心地もなかなか良くて気に入ってます。
またしても ちょっと夏の涼しげな感じに欠けるのが玉にキズ。。。ですが、まあこれはこれで満足してます。

同時進行で頑張ったのが、 3枚目のハワイアンキルトのクッションカバー。
c0181652_8205717.jpg

やっとキルティングが終わりました。
クッションカバー完了まで もう一歩! 頑張ります。

さて、今日はちょっと 紹介したい人がいます。
と言っても 私はまだお目にかかった事がないのですが。。。というか いやいや、会ってるぞ。。。その方がまだ幼稚園にも行ってなかった頃だから もう20年近く前かな?
お友達のご子息。 かつてのサッカー少年が理容師となり、東京で修行を重ね、その熱意が膨らみに膨らんで なんと 一人でニューヨークまで その道の勉強に行っちゃうほど大きな野望を持った青年です。
c0181652_603321.png

この写真は 去年の夏、 ニューヨークのセントラルパークでの写真。
ゆとり世代に育って、世の中には学校を卒業しても フリーターやら、あるいは親のすねかじりをしている若者も多いと聞く中、ちゃんと独り立ちして 自分の目標に向かって突き進んでいる姿は 頼もしい限り。
道具を宝物のごとくとても大切に管理して 自分の技術を高めようと日々努力をする、それこそ私の思う職人さん。これからがますます楽しみです。

彼のウェブページはこちらからから JAPANESE BARBER SHOP

 
よかったら彼のウェブページに貼られている幾つかの動画もご覧くださいね。
それにしても 日本の美容師さん、理容師さんの手さばき(?)ってなんでこんなにスムーズでかっこいいんでしょうね。
[PR]



by Ziggyus | 2015-07-02 05:51 | Handcraft | Comments(5)