<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧



Merry Christmas!!
Ziggy家、久しぶりに家族全員が揃いました。
やっぱり家の主が居ると 家の中も活気が出て 賑やかでいいものですね。
c0181652_919943.jpg

今日は軽くお掃除と、明日の食事のための下準備、頑張ります!
今年も 皆が元気に過ごせた事、そしてこうやって無事にイエスキリストの誕生を祝える事に心から感謝です。
どうか皆様もよい年末をお過ごしください。
c0181652_920026.jpg

[PR]



by ziggyus | 2010-12-25 04:01 | Seasons | Comments(23)

Happy Birthday!
週末に夫が東側からクリスマスホリデーを我が家で過ごすために帰ってきました。
それからずっと ベガスにはめずらしく雨がシトシト、またはど~んより曇った日が続いています。
どうせなら この時期雪になってくれる方が シーズン的に嬉しいのですが、ここでは今のところ雪は山の上だけにかぶっている程度。

今年も残すところあと10日弱ですね。
私にとって、今年は 夫のいるDCとベガスの家の往復、そして妹のいるカナダへの往復で バタバタとあっという間に過ぎた1年でした。
c0181652_555561.jpg

私の中で今年一番印象深い出来事は やっぱり可愛い甥っ子が生まれた事。

そして もう15年以上も 引越しだとかで連絡先がわからなくなって音信不通になっていた何人かのお友達と Facebookのおかげでとても久しぶりにやりとりができるようになった事。
あの頃はお互いに子供達も小さく、育児をしながらお隣近所として仲良くしていたのが、今では皆さんそれぞれにお孫さんができていたり、メールや電話で積もる話をしていると それぞれ住んでいる場所も近況も全く違えど なんだか昔に戻ったみたいで懐かしく感じました。

そんなそばから こんな小さかった娘が22回目の誕生日を迎えます。
c0181652_5554345.jpg

この写真は彼女の3歳のお誕生日なので、かれこれ19年前。 今ではすっかり面影さえありません。
あの頃はお転婆で リトルマーメイドのアリエルのお人形に大喜びでした。
その娘も 今では就職して自立し、あと2日もするとクリスマスを家で過ごすために戻ってきます。
彼女のお誕生日に間に合わないのが残念だけど、今年は家族全員が揃ってゆっくり年末を過ごせるのが楽しみ!
c0181652_5562743.jpg

このティーポットは4年ほど前の母の日に娘が自分のアルバイトのお小遣いをはたいて買ってくれた 私のお気に入りのポットで、ずっと大切に使っているもの。
ティーンエイジャーになって、何でもわかったような事を言っては何度か私と衝突したりもしたけど、今でもほとんど毎日 テキストメッセージをよこすかわいい所もある娘。
自分が正しいと思うと曲げない頑固さと、深~い人情を持ち合わせる娘。
これから どんな女性に成長していくのか楽しみです。

昨日、一昨日と連続で 夫と息子と3人で映画館通いをしました。
c0181652_5573392.jpgc0181652_5574744.jpg
それもなんと両方ともディズニー映画!!
土曜日に観たのが SFファンタジーのTRON、そして昨日、日曜日にはグリム童話のラプンツェルを題材にした TANGLED(邦題:塔の上のラプンツェル

TRONはコンピュータ・グラフィックスを駆使したスピード感溢れる作品で眠気も吹っ飛びます。
主人公のSam役の俳優、どっかで見たよな~、誰だっけな~なんて上映中ずっと悩んでたら 映画が終わってから息子に あのTROYでブラピ演じるアキレスの従兄弟役だった Garrett Hedlundだと聞かされ そうそう、そうだった!ってやっと一致した始末。
最近益々多いです。 この思い出せない症候群。。。

TANGLEDは想像してたよりも も~っと楽しめました。 
アニメーションもすばらしかったし、ミュージカルが含まれたスートーリーも。。。 これは子供からお年寄りまで楽しめると思います。お奨めです!!
日本では3月に公開予定のようです。
[PR]



by ziggyus | 2010-12-21 06:53 | Family | Comments(12)

KFCの思い出と 一足早いプレゼント
は~っ!疲れた!
今日は午前中から 2時間かけてコニーをシャンプーしてドライ、ブラッシング。
それも コニーはシンクで洗えるようなサイズでもないので 私も一緒にバスタブの中に入る事になります。
ヘアドライヤーと大きなコニー用のバスタオル5,6枚を駆使しても 乾かすのにかなり時間がかかります。
コニーのブラッシングは毛があちこちに飛ぶので そのあとはやっぱり念入りに掃除機をかけ、ダスティングをし、モップをかけて、とかいう事をしていたら なんだかあっという間にもう夕ご飯の準備の時間になってしまいました。
ほんと、腰にもくるし、この時ばかりは コニーが小さな犬だったらどんなに楽だったかとか、トリマーさんに連れて行けばよかったとか思うんですけど。。。
c0181652_910411.jpg

でもやっぱりね、こうやってふんわりふわふわ、きれいになって嬉しそうなコニーを見ると 苦労も吹き飛んじゃうというもの。
思わずハグしたくなります!
c0181652_11141372.gif

c0181652_8491156.jpg さて、先日 近所のスーパーに買い物に行ったんですけどね、そのスーパーの敷地内にKFCなども入っておりまして、この時期は特にKFCに関していろいろ遠い目で懐かしい子供時代を思い出してたりしてたら なんだかものすご~くケンタッキーフライドチキンが食べたくなり。。。
スーパーでの買出しを済ませてからKFCに直行!
この味、なぜか たま~に食べたくなる。
その昔、物心がつく頃から KFCのフライドチキンって私の中でいつも “我が家の特別な行事に食べるもの” でした。
クリスマスはもちろん、お誕生日だったり、はたまた家族揃ってビーチに行く時におにぎりをこしらえてKFCでバーレルに入ったフライドチキンを買って。。。みたいな。
だからKFC=楽しい!だったんですよね~。
うちの子供達からすると(もしかして皆さんも?) KFCとマクドナルドはファーストフード、同じ位置にあるわけで、私が子供の頃の-クリスマスはKFCのチキンで- なんて話をすると 腑に落ちないという顔をしたのだけど、実際にうちの実家で クリスマスケーキとKFCがテーブルに並んだりしたのを見て 私が子供の頃経験した事を経験できて嬉しかったらしく、そのクリスマスの食卓がとても自然に見えたんだとか。
c0181652_11141372.gif

さて、一足早く妹からのクリスマスプレゼントが届きました。
c0181652_8502849.jpg

今回もサプライズで ダンボールをあけてびっくり、前から欲しかった フォンデュセットじゃないですか!
一緒に買い物をした時に キッチン用品を取り扱うショップで フォンデュセットを見てあーでもない、こーでもないと話した覚えがあるのだけど。。。
ネットでいろいろ調べて 使い勝手の良い物を選んでくれたらしくて 嬉し~い!
電気なので 使うたびに固形燃料を準備しなくてもいいのがまず素晴らしいし、器と温める部分が別なので洗うのも楽々!
温める部分だけを見てみると、温度調節もできるようだしこれはポットを温めておくくウォーマーにも使えそう!
c0181652_8504379.jpg

大きさもぴったりで まるであつらえたみたいです。
妹!でかした!
・・・っていうか どうもありがとうございます!!

クリスマスはチーズフォンデュ、チョコフォンデュ、ど。れ。に。し。よ。う。か。な~!!!笑
あ、でも お肉を使ったbourguignonne (ブールグイニョン?)でもいいかも。
これって もしかして 小さめの一人お鍋とかもできちゃいそうです。
c0181652_11141372.gif

昨日の夜、BGMにクリスマスソングなんかを流しながら コツコツとしたこと。。。








c0181652_851491.jpg

なぜか大量の餃子作り。笑
コリアンマーケットで買うこの餃子の皮、ちょっぴり厚めで大きめサイズ、もっちりとして すごく包みやすいです。
他にも 白身魚のフライ用の下準備等々。
もうすぐDCから夫が戻ってくるので 家に居る時くらいは好きなものを食べさせてあげたいじゃないですか。
な~んて甲斐甲斐しい事を書いてますが 本当のところは作り置きしといて 後とで楽したいからなんですけど、そこんところは私とあなたの秘密という事でお願いします。
[PR]



by ziggyus | 2010-12-15 11:30 | Seasons | Comments(16)

おもいつきは成功のもと?
先日 クリスマスカードを書いていて、ある人の住所がどうしても探せなく、ずっと箱にしまってあった古いカード類をあさってみたら(はい、私 こういうのって捨てられない人。。。)なんだか意外とかわいい切手がいくつか目に留まりまして。。。
c0181652_251647.jpg

考えてみると 私が初めてこちらに来た20数年前には 国内の一般の手紙&カード用の切手は22セントでした。。。それが25セントになり29セントになり、32セントになり。
今は44セント切手ですが、年が明けて1月2日からはさらに46セントに値上がりするようです。
ネットの普及でこれから益々 郵便離れがひどくなっていくんでしょうか。

。。。とまぁ、話をもとに戻して このかわいらしい切手達、箱にしまったままなのもちょっぴりもったいないような気がして。。。
閃きました!! 
思い立ったら吉日! すぐに近くのクラフトショップ、Michael's(マイケルズ)へ行ってきました。
c0181652_2512565.jpg

シンプルなガラスボールのオーナメントと あとはスクラップブックで使われるステッカーやリボンなどを思いつくまま集めて、こういうクラフトはホットグルーガンがとても役に立ちます。

あーでもない、こーでもないと遊ぶ事2,3時間くらいでしょうか。(その間、妹からも電話あり。。。スピーカーにして手も口も動かして。笑)
例の切手だとか ベリーをリボンでボールの中に入れて吊るします。
10個ほど出来上がりました。
c0181652_2515358.jpg

それも 想像してたよりもいい出来かもです。
さぁ、ツリーに吊るしてみましょう!!
c0181652_252931.jpg
c0181652_2522315.jpg
c0181652_2524565.jpg
c0181652_253732.jpg

c0181652_2541971.jpg
c0181652_2543825.jpg
c0181652_2545453.jpg
c0181652_255932.jpg
c0181652_255256.jpg
c0181652_2554592.jpg

なかなかいい感じで 他のオーナメントもしっくり溶け込んでくれてる。
パティオにつながる ファミリールームのドアのガラスにクリスマスツリーのライトが映し出されて なんだか窓の外にもツリーが飾られてるみたいで これって一石二鳥?笑
c0181652_257114.jpg
c0181652_2572816.jpg

[PR]



by ziggyus | 2010-12-11 03:28 | Handcraft | Comments(30)

クリスマス一色
やっとどうにか クリスマスカードを書くのも落ち着いてきたので、しぶしぶ、そしてのっそりと根っこの生えた重たいおしりを上げて クリスマスショッピングのためにモールをぶらぶらしに行ってきました。
地元(ラスベガス)のモールに行くのは実は一年以上ぶり。。。
c0181652_821589.jpg

モールもデパートもクリスマス一色です。
平日に行ったので思ったほどの人混みでもなく、なんとかいくらかリストのものをゲットして無事帰宅。
それでも 何時間も歩き回ったせいか 足が棒のようで家についてもご飯をこしらえる気にならず、息子を誘って Mimi's Cafeに夕ご飯を食べに。。。
c0181652_823235.jpg

つい先日は ここのMimi's Cafeでの朝食をご紹介しましたが、今回は シーザーサラダにフィッシュ&チップス(チップスは本当ならばフライドポテトがついてくるのだけどマッシュドポテトに換えてもらいました。ほかにコールスローが付いてきます)
家では揚げ物を滅多にしないので たっぷりのレモン汁をかけた白身魚のフライ、美味しかった~!!

こちらは2,3日前に焼いた パンプキン・チーズケーキ。 
c0181652_8247100.jpg

感謝祭に焼いた分があっという間になくなって、息子からリクエストが出ていたもの。
カウンタートップと同色化してしまっていますが、感謝祭に焼いた時よりもマーブルがしっかり出て見た目がよくできたような気がします。

c0181652_825923.jpg私は 夜ベッドに入って本や雑誌を読む習慣があるのですが (といっても すぐに眠くなるのでせいぜい10~15分のもの。。。) 最近読んでいるのがこのタイム誌。
ちょっと前に夫のマイレージでiPod Touchをゲットしたそのあまりのマイレージでこのタイム誌やエンターテイメント・ウィークリー誌、リビング誌などの年間購買もオーダーしたのですが、この週一で届くタイム誌、薄い割りには 国際情勢、留まるところを知らないネット社会、解決が急がれる地球環境問題など、興味深い記事が多くてなかなか読み応えがあるのですよ。

前回号の2000年~2010年の本当に起こった出来事の特集や統計も こうやって10年分を一目で見ることができたり、今回の号は 今 噂の人、Wikileaks(ウィキリークス:、匿名で政府や企業、宗教などに関する機密情報を公開(暴露)するウェブサイト)の創設者、オーストラリア人のハッカーでありジャーナリストでもあるJulian Assangeが表紙を飾っています。
彼は昨日(一昨日?)スウェーデンでの強姦容疑で逮捕された事がニュースで取り立たされていましたが、その上国際指名手配リストにも載っているそう。
言語の自由というものが インターネットの情報が氾濫するこの世代に、便利さ以上に国の保障、また国際問題にまで発展しているのが怖いところです。
[PR]



by ziggyus | 2010-12-09 09:26 | Food...Yum! | Comments(10)

最後のターキー、そして郵便事情
さて 暖炉にクリスマスストッキングを家族の分、吊り下げました。
c0181652_137822.jpg

このストッキングにはStocking Filler (ストッキング・フィラー)やStocking Stuffer(ストッキング・スタッファー)と言ったキャンディやら 小さなパッケージのプレゼントを入れておきます。 日本では お菓子が詰め込まれたクリスマス・ブーツが主流で店頭に並びますよね。

クリスマスストッキングの由来についてはいくつかのストーリーがあるようですが、私の知っているのはこの通り。。。

c0181652_2385573.jpgむかしむか~し、あるところに貧しい父親と3人のきれいな娘達が住んでいました。
父親は娘達をお嫁に出すお金がなく、自分が死んだ後、娘達はどうなるのかと心配していました。
セント・ニコラス(サンタクロース)がある時 村人が娘達の噂話をしているのを耳にしましたが、セント・ニコラスは助けたくとも 父親がその哀れと思われるのがいやで寄付を受け取らない事を知っていました。
それで彼は秘密で助ける事にしました。セイント・ニコラスは夜が更けてから3袋の金貨の入った袋を持って暖炉から家に侵入しました。彼はどこに金貨の袋を置いておけばよいか部屋の中を見渡すと 暖炉のマントルに3人の娘達のストッキングが干すために掛けられているのを目にし、その中にひとつずつ袋をそれぞれのストッキングに入れて出てゆきました。
翌日目を覚ました父親と娘達は ストッキングの中に入った金貨の袋を発見して 3人の娘達はそれぞれ結婚することができ、幸せに暮らしました。
めでたし、めでたし。。。

それから 子供達はセント・ニコラスからのプレゼントを楽しみにストッキングを暖炉にかけるようになった。。。とのこと。
c0181652_1521791.gif

さて、残り物ターキー、最後の最後はやっぱりこれしかない!って事で Ziggy家ではもうおなじみのターキーキャセロールです。
ターキーポットパイもよかったけど、やっぱりこのキャセロールがない事には感謝祭にターキーを焼く意味がなくなるというもの。。。(大袈裟っ!)
材料はなんだかポットパイと似た感じですが。。。
c0181652_1332746.jpg

c0181652_1352726.jpg

もう作り方なんて ここ何年もこの時期になるとここここ そしてここでもブログ上で紹介しているので こちらに来てくださる方は“またか!”ってな気分なはずなので省きますが、材料を切って、混ぜて 焼くだけ。。。という、超がつくほど簡単。。。
ちなみに普通に鶏肉でも十分美味しいです!
c0181652_1362612.jpg

あぁ。。。やっぱり美味!!!
。。。という訳で あんなに余ったターキーも2週間近く費やして やっと食べきる事ができました。めでたし、めでたし。。。
c0181652_1554966.gif

クリスマスの飾りつけもどうにか終わったところで、次の作業。。。
外は積もる雪。。。なんて事だったら雰囲気ばっちりなんでしょうけど、とにかくまずはクリスマスのBGMをかけて ミルクティーなんかを準備して クリスマスカードに取り掛かります。
c0181652_1375472.jpg

もうe-mailやテキスト、そしてFacebookなんかのおかげで すっかりペンを持ってメッセージを書き、郵便で送るという事がなくなり 年に一度、クリスマスカードくらいとなっちゃいました。

郵便といえば。。。
今に始まった事じゃないとはいえ、今回は実に日本の郵便事情(宅配便も含む)がすばらしいかを思い知らされています。
11月22日に郵便局に行き、沖縄の実家へひとつ、そしてカナダの妹家族へひとつ荷物を送り出してきました。 
Priority Internationalを使って6~10日で届くとのことでした。
実家に送った分は2日後の24日にはロサンジェルスを出向し、26日日には東京に入って税関を通り、29日には沖縄の実家に届けられました。 
その間ちょうど一週間!

それがどうした事か カナダに送り出した分は同じく24日にはロサンジェルスを出たのはいいけど待てども待てども追跡記録がアップデートされず、そしたら12月3日にバンクーバーに着いてこれから税関を通るという情報が。。。
2度も海を渡って沖縄に配達されるまで1週間しかかからないというのに 陸続きのアメリカーカナダ間、しかも飛行機でせいぜい2時間半の距離で ロスからバンクーバーまで9日間も荷物はどこを彷徨っていたというんでしょうか?
どこかで放置されていたとしか思えない。。。ということで22日に送り出した荷物、12日たった今もまだバンクーバーでゆ~っくり税関を通っていると思われ、妹のもとへ届くのはあと数日はかかりそうです。

日本だとゆうパックにしても、宅急便にしても 留守だったらあとで電話すればすぐに再配達してもらえますよね。 そういう事はこちらではありません。。。
日本の郵便&宅配システムとそのサービスの良さはきっと世界一だと思います。
[PR]



by ziggyus | 2010-12-05 02:30 | Home | Comments(14)

残ったターキーの行方
ターキー、サンドイッチにしたり水炊き風にしたり 残りを消費すべく頑張っている毎日ですが、今日は チキンポットパイならぬ、ターキーポットパイにしてみました。
これが想像を何倍も上回るほど美味しくできちゃったので リピートする時に困らぬよう、自分への覚書きとして いつもよりちょっぴり詳しく書いておこうと思います。

まずは上にのっけるクラスト部分から。。。(4皿分)
実は市販の冷凍パイクラストを使おうと思っていたのに 着替えてスーパーに行くのが億劫なので 結局は自分で作る事に。。。

材料は:
-小麦粉1+1/4カップ、
-バター(サイコロに切る)1スティック(または1/4カップ) 
-そして冷水大さじ4,5杯。
c0181652_1524570.jpg

小麦粉にサイコロに切った冷たいままのバターを加えて切るように混ぜる。
一塊にまとまるまで冷水を加えながら混ぜる。
まとまったらラップして冷蔵庫で寝かせる(1,2時間ほど)

クラストを寝かしている間にフィリングを。。。
今回は コーン&ターキーチャウダー。
c0181652_1583497.jpg

ターキー、もう1週間近くなるのにZiplockバッグに入れておいたらこの通り、未だしっとりしてます。これもブライニングの成果です。
材料は:
-ターキーだし汁&残ったターキー肉(ほぐしておく)
-野菜なんでも(今回は人参、玉ねぎ、セロリ、コーン、マッシュルーム、イタリアンパセリ)
c0181652_1591177.jpg

大きめの鍋に大さじ2ほどのバターを熱して野菜類(パセリを除く)を投入。
c0181652_1595865.jpg

軽く火を通したところで ターキーのだし汁とターキー肉を加え 塩、胡椒。
c0181652_204113.jpg

野菜に火が通ってる間に 超簡単ホワイトソースを。
c0181652_212874.jpg

牛乳1カップ半(今回、ミルクが1%だったのでハーフ&ハーフと混ぜる)にバター大さじ1を加え 電子レンジで温め、塩、胡椒してふるった小麦粉を適量(今回は大さじ3ほど)加えて泡だて器でもったりするまで混ぜ、お鍋に投入。
c0181652_221957.jpg

スープがチャウダー状に(ポットパイ用なのでちょっと固めがよし)なったら火をとめ、イタリアンパセリと 白ワインを1/2カップほど加えて混ぜる。
c0181652_225271.jpg

c0181652_233085.jpg

冷蔵庫で寝かしておいたクラストを伸ばして ボールの直径くらいの大きさに形どって
c0181652_244350.jpg

コーンターキーチャウダーをボールに入れて チーズをちらばせ。。。
c0181652_251714.jpg

クラストをのせて ナイフで切り目をいれておく
卵1個に水大さじ1を混ぜたものを刷毛で表面に塗って
c0181652_271924.jpg

375度に熱したオーブンで20分ほど。。。

Voilà!!!
c0181652_281482.jpg

くぅ~っ! こいつ、“OH…. MY…. GOSH!!!!” と声を漏らしてしまうほど美味いではないか。
自分で言うのもなんですが その辺のファレスで出されてるポットパイに引けをとらない、というかこっちの方が断然美味いかも!!
これは いつでも、なんでも簡単に済ませようとするZiggyが今回手間をかけてクラストまで作ってみた価値ありなくらい。 
かれこれ20年以上も我が家のレフトオーバーの定番となっているターキーキャセロールをしのいだかもです。
学校から戻った息子にも勧めてみると、その美味しさに2つポットパイをあっという間にたいらげました。
この味、夫にも是非食べさせてあげたい。。。これだったらきっと 私の事を惚れ直すかも。笑 
今度帰ってきたらチキンポットパイでこしらえてあげませう。

ターキーを焼いたら(チキンももちろん同じく)骨から出汁をとるべし!!!
c0181652_519992.gif

この時期になると、こちら米国ではあらゆる団体が寄付を募る場所に遭遇します。
あちこちのお店でも店頭のクリスマスツリーに 経済的にクリスマスプレゼントを貰う事が困難な
子供達によって欲しいものが書かれたWish Cardがオーナメント代わりに付けられていて それをひとつ、ふたつとってその品物を買い、レジ、またはサービスカウンターに持っていくシステムや、
それじゃなければ 店頭に大きなコンテナを置かれ、そこにおもちゃなどのプレゼントだとか 缶・または乾燥食品を入れていくシステムなど。。。

c0181652_5193647.gifここ何年か私が気になっているのが St . Jude. Children's Research Hospital(セントジュード小児研究病院)の存在。
TVでも芸能人によって寄付を呼びかけられているこのテネシー州メンフィスにある研究病院では血液疾患(白血病など)や腫瘍性疾患(癌など)を患う子供達が治療を受け、同院では現在までに米国全土はもとより60ヶ国以上の国からの子供達を治療しています。
身寄りのない子供、経済的に恵まれない子供の入院に際しては、保険が効かないような経費に関してもその扉を閉ざす事はなく、ALSACという団体が 募金や寄付を募ってそのすべてを負担しています。
創立者のダニー・トーマスが募金活動をしながら “すべての子供達は、わたしより先に死んではいけない。”との言葉とともにこの病院を建てたという心温まるエピソードもあります。

今年も 私のもとにこのようにSt. Judeへの寄付を募る手紙が届きました。
c0181652_4543911.jpg

うちの子供達も 健康に恵まれ、成人する事ができた事へ感謝し、そして今年は甥っ子が生まれて すくすくと成長している様子を写真で眺めながらなんともありがたい事だろうと感謝。
すごく小さな寄付でも 多くの人が集まれば “ちりも積もれば。。。”じゃないけど 少しでも病気に苦しむ子供達が治療を受ける事ができ、その子供達はもちろん、そばで励まし、ケアを続けるご家族の笑顔をもたらす事ができますように。


[PR]



by ziggyus | 2010-12-02 02:29 | Food...Yum! | Comments(12)