<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧



まだ続く家プロジェクト
前回の記事を投稿してから なんだかあっという間に2週間が過ぎようとしています。
こんな怠惰なブログにもかかわらず 何度も寄ってくださった方、どうもありがとうございます。

夫が家での2週間を過ごして またDCに戻りました。
いつもの事なのだけど 彼が帰ってくると映画や食事など出かける楽しい度数もぐーんと増えるし 庭の雑草処理に始まっていろんな作業がどんどん続いていくので PCの前にゆっくり座る余裕もないくらいあっという間に過ぎてしまいます。
ちょっと大袈裟だけど近所の日曜大工用のホームセンターにはほとんど毎日のように行っていたような気がするくらい!

まずはこの家を購入した時から気になっていたBrass(真鍮)アイテム。
家を建てた前のオーナーが“金色”がお好きだったようで、ドアノブ、シャンデリア、タオルハンガーなど今時建てられた家ではあまり見なくなったBrassグッズが家のあちこちに取り付けられています。
その中でもこれ、天井ファンは直径が1.5メートル以上あったりして小物ではないだけに玄関を入ると同時にかなり目を引く代物。
c0181652_720725.jpg

人それぞれ好みがあるのはわかっているものの、この金ぴか色のファンが屋内だけでも11もついているものだからやけに気になっていたわけで とうとう今回目立つ場所から4つほど取り替えることにしました。
天井ファン自体は エアコンの風を部屋全体に広げてくれる役目をしてくれて、ヒーターもしかり。。。電気代を考えてもかなり重宝もの。

夫が慎重に天井からはずし、新しいやつを組み立ててそれを新たに取り付けます。
まずはリビングルーム。。。う~ん、シェードの色がなんだかね。
これだとライトをつけると部屋中が黄色っぽくなってしまう。。。
c0181652_731264.jpg

ダメもとで マニキュアの除光液をコットンに浸して拭いてみたら大成功!
シンプルだけど私好みになりました。
c0181652_7285017.jpg

そして2階のボーナスルームも
c0181652_032194.jpg

キッチンにつながっているファミリールームもこの通り。
ブラス色がなくなっただけで かなり落ち着いた雰囲気になりました。
c0181652_0313783.jpg

そして取り外したブラスのファンはこの通り。。。
c0181652_0361429.jpg

機能的にはまだ全然問題ないのと、パティオを含めてあと9つファンを買い換えるのも無駄なので これから この埃だらけのパーツをきれいに拭いて、スプレーペイントを施してリメイクしてみようと企んでいます。どうなることやら。。。なのです。 結果はのちほど!

そしてボーナスルームのバスルーム。
蛇口の具合が悪かったのをハンディマンの夫が直して ついでに大きめの鏡も買って取り付けてみました。
c0181652_0365296.jpg

見ての通り、ここもやっぱりライティング、タオルハンガーなどが金色のブラス。
ファンのスプレーペイントがうまくいった暁には これら(蛇口以外)もリメイクの予定。

こちらは買い物してて気に入ってしまった 70cmほどのフレーム。
写真がうまく撮れなくて見にくいのだけど ハイヒールの模様がクリスタルのラインストーンでキラキラなのがいいのです。
寝室のクローゼットあたりに。
c0181652_2235428.jpg

こっちも衝動買いのフレーム。
c0181652_0373383.jpg

キッチンあたりに。。。
[PR]



by ziggyus | 2010-09-28 00:40 | Home | Comments(16)

久しぶりの我が家
先週末、1ヶ月ぶりにベガスの我が家に戻りました。
いや~、それにしてもなんだか飛行機に乗るのがどんどん苦痛になってきたような気がします。
私の場合、私用だとエコノミークラスだからというのもあるのだと思うのだけど。。。
今回、DCからアトランタ経由でベガスに飛んだのだけど DCからアトランタまでの1時間半。4,5人の乳児が乗っていまして、一人が泣くと連鎖反応のように機内に赤ちゃん達の鳴き声が響きわたったのです。 
その中で一人、ひときわ甲高い泣き声で 喉がつぶれちゃうんじゃないかと心配になるくらいず~っと泣いている子がいたりして、私自身も娘が赤ちゃんの頃 日米間の国際線でかなりの時間泣かれた事があってあやすのに随分あたふたした経験があるので、なだめようとしているお母さんに対しても同情してしまいました。
そしてアトランタからベガスまでの4時間余り、これまた満席で(最近乗る飛行機いつも満席な気がするのは気のせいかな)機内で寝ることのできない性分の私、本を読んだりして気を紛らわせるもさすがに狭い席でじ~っと座り続けるのは根気との戦いでした。(大袈裟っ!)
国内でこれだと日本への里帰りはどうなるんだろう。。。どなたか 機内で寝るコツというかアドバイスがあれば教えてくださいな。

戻った翌朝には夫の所用があって Caesars Palace(シーザース・パレス)にお供し、時間があったのでそこのLagoというレストランでビュッフェ・ブランチ!
レストラン内
c0181652_425192.jpg

目の前で好きな具を選んでお願いすると作ってくれるオムレツに、その他いろいろ。。。
c0181652_4231781.jpg

フルーツと甘いものも。。。
c0181652_423382.jpg

週末のブランチは一人$25ほどでちょっぴり割高な気がしますが 地元とはいえたまにはこんな風に観光気分を味わえる風景を見ながらの食事もいいもんです。
c0181652_424986.jpg
c0181652_4242727.jpg


その日は旅の疲れを癒すべくのんびりと過ごしたものの、その翌日はさすがに溜まっていた家の事。
実際にに私の留守中の分 作り置きを冷凍庫にたくさんいれていたのと、食料品分のお金を置いていったにもかかわらず 冷蔵庫やパントリーの中はほとんど空っぽ。。。何をどう食べてたのさと問いただしたくなるくらい。

それでまずは朝早起きして朝食の準備、夫を車で送り、その後家に戻ってコニーをトリミングのためグルーマーさんへ連れて行き、スーパーで食料品の買いだめをし、家に戻ってちょっと大掛かりな掃除をしてたら お昼ごはんも食べずにあっという間にもう4時。グルーマーさんから電話がありコニーを迎えに行き、そのすぐ後に夫から電話あり、またしても夫を迎えに行き。。。という、いつもぐーたら過ごしている私にしては信じられないほどパタパタと忙しい1日でした。
ちなみに抜け毛が激しかったコニー、シャンプーしてカットしてもらったらかなり短くなってゴールデンレトリバーというよりもほとんどラブラドールみたいになってます。
c0181652_4395468.jpg

かなり老体になって、シャンプー時にずっと立ち上がってられるか心配しました。 トリマーさんもきっと大変だったはず。

昨日あれだけ家事を頑張ったおかげで 体の節々がちょっと痛むも今日はかなりリラックスできそうで PCに向かう余裕もあったりします。
DCの美術館で買ったノーマン・ロックウェルのプリントもフレームに入れて 頻繁に目にできるところに飾りました。
c0181652_4444769.jpg

[PR]



by ziggyus | 2010-09-15 04:56 | Food...Yum! | Comments(18)

DC便り #5
先週のある日、懐かしいお友達に会いに行ってきました。
c0181652_2219622.gif日本にいた頃お隣さんで仲良くしていた彼女と会うのは実に4年ぶり。
彼女は家族と共に最近 北バージニア州のフェアファックスという場所に越して来て 家を購入したばかりなのだけど 昔からお砂糖やら、卵やらを切らしたら貸し借りしていたほど遠慮する間柄でもないので、まだ荷物も全部片付いていないけどって招待してくれました。
c0181652_22193368.gif それにしてもあの頃まだ小学校低学年で うちの娘がよくベビーシッターを引き受けていた子供達(2人)が今では中学生と小学校高学年。身長だってぐ~んと伸びてお姉ちゃんなんて165cmくらいになっちゃってる!
ひゃ~!!子供の成長って早いものだけど ほんと、びっくりです。
ほんの数時間だったけど 空白の時間を埋めるべくおしゃべりに花が咲いた、楽しいひと時でした。

Labor Dayで3連休だった先週末。 こちらDCエリア、それはそれは快適な天候だったのですが 混雑を先に考えてしまってどこへも行かず。
でも窓を全開にして 心地よいそよ風を感じながらグータラ過ごしました。

さて そろそろ“家”に戻る時期が近づいてきたところで、今回の滞在でほとんど出かけてない事に今頃気がついた私。 突然思いついて電車に乗り込みました。
c0181652_91345.jpg

いつも思うんだけどDCメトロの地下鉄駅ってなんでこんなに薄暗いんだろう。。。

L'Enfant Plaza駅で降りて北にワンブロックほど歩くと 左手に見えますのが 白くシンプルに聳え立つワシントン・モニュメント。
c0181652_97584.jpg


そして右手には US Capital(議事堂)が見えます。
c0181652_9103119.jpg


そのもうちょっと先のこちらが今日のぶらぶら散歩の目的地。National Gallery of Art(国立美術館)。
c0181652_9224212.jpg

この美術館、かなり大きな規模で まるで迷路のよう。。。
展示されている作品を全部しっかり鑑賞しようと思うと多分1日では廻れないであろう、13世紀イタリアンアートからヨーロッパを中心にアメリカやアジアの作品も含め膨大な展示数。
有名なところだとピカソ、ゴッホ、モネ、フェルメール、レンブラントやダ・ヴィンチなど もう覚えきれないほどだけど見ごたえのある作品がいっぱいなのは確かです。
入場料無料ですし、東館と西館の間にカフェテリアも設置されていますので 訪れる予定のある方は是非開館とともに(確か朝10時)入館して1日かけてゆったりと見学される事をお薦めします。

入り口付近のロビー。
c0181652_2051234.jpg

ちなみにこの日は 夏休みも終わったせいか、この通り館内はかなりガラ~ンとしていて ほとんど独り占め状態。
どう見ても訪問客よりも館内各地に立っているセキュリティスタッフの数の方が多い気がします。
c0181652_926407.jpg

浮き出るようで 目立っていたレンブラントの自画像。
c0181652_20201465.jpg

Osias Beert the Elderの静物画。まるで手に取れそうなくらい鮮明で、写真みたいだった
c0181652_202237100.jpg

これが牡蠣の部分のアップの図。鋭い観測力といいますか。。。
c0181652_2023033.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチのGinevra de' Benci のポートレート。
ポーセリン(陶器)のような肌とはこの事でしょう。油絵なのに近づいて見ても筆の跡さえ見られない すべすべとした表面。
c0181652_2025668.jpg

同じくダ・ヴィンチ。実は↑のGinevra de' Benci の裏側に描かれています。
c0181652_20283829.jpg


こういう直線と曲線が上手く合わさった館内の建築までもが見応えあります。かっこいい~!
c0181652_9571442.jpg

今回は3回目の訪問という事もあって 2時間ほど鑑賞して帰途につきましたが、駅へ向かう途中目に留まったで白いハイビスカスがちょっぴり珍しくて印象的でした。
c0181652_9341457.jpg

[PR]



by ziggyus | 2010-09-09 09:11 | Travel | Comments(12)

DC便り #4
あっという間に9月ですね。
日本だと夏休みが終わって2学期が始まり、ここ、アメリカでも学年が変わって新学期を迎える時期。
c0181652_1494253.gif

細々と続けてきたブログもあっという間に5年が経ってたことにふと気がつきました。
いろんな面で三日坊主で終わってしまう事の多い私が5年も続けてこれたのは我ながら驚きです。
優等生ブロガーには程遠く、ただ気が乗る時だけ、書きたい事がある時だけに投稿するわがまま勝手なのブログなのにも係わらず、寄って下さる方達が存在するというのは本当にありがたい事です。
この5年間で見ず知らずの人とやりとりができるようになったり、遠方の親戚やお友達に近況報告ができたり、そして何よりも 思い出がクリックひとつで鮮明に思い出されること、他の方のブログを読ませてもらうことで学ぶ事が多かったりと 続けられてよかったと思っています。
これからも細々と気ままに続けていこうと思っていますので どうぞよろしくお願い致します。

先日、夫が誕生日を迎えました。 
c0181652_154135.jpg

なんとその当日に郵便ポストにしっかり娘や息子からのカードが届き、その二人からお祝いの電話もあり、前もって妹夫婦からも好物のSee’s のチョコレートが届き、職場では大勢のスタッフがサプライズでケーキを準備して祝ってくれたらしく まんざらでもない様子。 
その日は彼のチョイスで Famous Dave’sというBBQのお店で2人で夕ご飯兼お祝いしました。
しっかりカメラはバッグに入れてあったのに いざ写真を撮ろうとしたらうかつにもメモリーカードをPCに忘れたままだったというなんとも間抜けな事に気がつき。。という事で残念ながら写真はなしです。

夫と出会ってから かれこれ26年ほどになりますが 2歳半年上の彼は私にとってずっと“なんでも知ってる人、頼りになる人、自身に厳しい人、そして有言実行(頑固とも言う?笑)の人”なのです。今まで一度だって夫が慌てふためいたり 動揺している姿を見た事がないほど いつもどっしりと落ち着いてる。
子供達の躾だって特に子供達がまだ小さかった頃は私よりも厳しかったけど、躾意外では私よりも何倍も甘かったりします。
つい最近の例だと:
c0181652_211924.jpg

数年前に私のおさがりのノートブックPCを受け継いで今まで使ってきた息子。
そのPCがとうとう作動しなくなってしまったらしい事を聞くと 息子がねだっているわけでもないのに 夫はその日のうちにネットでオーダーし、それもベガスの家にいる息子ではなく、自分自身に郵送して、わざわざ息子が使いそうなソフトを全部インストールしてあげていたりするわけです。
c0181652_215783.gif

いつもはほとんど栄養とかを考えずに自炊をしている(らしい)夫のためにも 私がいる時だけでも朝食はしっかりとるように、そしてランチは職場で軽くスープなんかで済ませているようなので 夕食には野菜をたっぷり採るように献立を考えるようにはしています。
でもやっぱりそれだけじゃ物足りないはずなのでやっぱり一応お肉類も。とにかくバランスよく!が目標。
もう1週間半もすれば我々、ベガスに向かうのでとにかく何も無駄にしないように なるべく余計な物は買わないようにしたいので 1週間分の買い出しに行く前に 献立てを考えて必要な材料をメモ、お店でそれだけを買うようにしたら その材料をほとんど使いきって週末には冷蔵庫の中がほとんど空っぽ。 
これってやっぱり気持ちがいいもの、そしてやればできるもんですね。
無駄もないし、本来そうじゃなきゃいけないのにそれが出来てなかった事、反省しました。
それにしてもパッケージングされたもの(特にお肉類)って2人分だと完全に多いから 持ち帰ったらまずは小分け。そしてできるものは下準備。
これをしておくとかなり楽!
c0181652_264828.jpg

今回は海老をフライ用にして ついでにササミや豚ロースも薄めに切ったものを味付けして衣をまぶし 一食分ずつラップして冷凍しておきました。
この作業も一気にやっておくと前日に冷蔵室に移しておいてフライパンに少量の油で揚げる焼くだけだから手間が省けて助かります。
今日は久しぶりに玉ねぎたっぷりのカレーにしました。
c0181652_272558.jpg

豚ロースのフライをあとでさっと火を通してカツカレー! 楽勝、楽勝!
[PR]



by ziggyus | 2010-09-02 02:10 | Travel | Comments(25)