<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧



DC 便り #3
先日、ど~んより雲って今にも雨が降りそうな天気の日。気温が22度まで下がって大分涼しくなった日があって、雨に降られてもいいやって思い切って地下鉄で出かけました。

出かけた先は。。。
c0181652_22514768.jpg

スミソニアンのひとつ、アメリカン美術館。
ここは何度か足を運んだのだけど 今回のお目当ては。。。
c0181652_22561992.jpg

そうです!
Norman Rockwell(ノーマン・ロックウェル)アートの期間限定の特別展示会。
今回は特別展示で個人所有の作品ばかりなので“撮影厳禁”!
写真を撮って皆さんに紹介する事は出来いのがとても残念です。
自宅にもいくつか彼の画集本をもっているほど私も大好きなのだけど さすがに現物を目の前にすると、プリントにはない油絵の筆遣い、鉛筆(炭)画の鉛筆使いの迫力に圧倒されてしまいました。
とても繊細で、肌の皺ひとつとっても、髪の毛一本とってもため息がでるほど。。。
何時間でもそこに居座って見ていたい気分でした。(実際に、ひとまわり見て廻った後に 再度入り直したりしましたし。。。)

今回 かなりの数のロックウェルの原画が展示されていたのだけど、これがなんと全て かの有名映画監督、スティーブン・スピルバーグとジョージ・ルーカスによる所有物。
お二人ともすごいファンのようで、クリエイターとしてもロックウェルを尊敬しているようです。

ロックウェルの絵は古典的な絵画とは違った雰囲気をかもし出していて、それこそ昔は彼の作品は芸術として認められていなかった頃があったようですし、彼も自身の作品をイラストと呼んでいたようですが、スピルバーグやルーカスが絶賛するように、ロックウェルの絵はその辺の風景画や肖像画と違って、一目見るだけでその瞬時のストーリーが見えてくるというか想像してしまうような魅力があると思います。

彼は モデルを長時間同じ姿勢で立たせておく事をせず、まるで映画監督のごとく描きたい瞬間の表情や姿勢のシーンを支持して写真に撮り、それを使って絵を描いていたとの事。
彼の絵の登場人物はそれぞれがとても表情豊かで 見ている側にもその喜怒哀楽が伝わってきますよね。

帰りに館内のショップに寄って 自分へのお土産をゲットしました。
c0181652_23425226.jpg

ロックウェルの息子、トム氏によって選ばれた 故ロックウェルの下絵や落書きっぽい作品も記載されている本。
アパートに戻ってからさらに もうひとつどうしても欲しくなって他の本もネットでオーダーしてしまいました。

そしてこの大きめのカード、なんだか見ててニンマリしてしまって。。。
c0181652_23431564.jpg

かなり有名な一枚だけど、その名も“Before the Shot”。ドクターズ・オフィスで注射を打たれる直前の男の子。 笑
さぁ、注射をしようと言われて、ドクターが準備をする間、まるで“このドクターはまさかヤブ医者じゃないよな”ってな感じでオフィスの壁に飾られている証書を見入る男の子の渋い顔が なんともいいのです。

ロックウェルが49歳の頃、彼のスタジオ(仕事部屋)がある日、火事になり沢山のオリジナル作品が焼けてしまったというのを聞いて それはそれは心底残念無念。
いつか彼のオリジナル画を所有したいと思うも、小さなサイズのシンプルな鉛筆画でさえ 今では何千万円単位らしく 庶民の私にはその夢は叶いそうもありません。
いや、宝くじでも大当たりすれば話は別ですが。。。
とにかく 今まで以上にロックウェルアートのファンになった事は間違いなしです。
今回 プライベートで所有するたくさんの作品を鑑賞させてもらえる機会をくれた スピルバーグ、ルーカス両監督に感謝せねば!

追記:このノーマン・ロックウェル特別展示は期間限定とはいえ、その期間は来年(2011年)の1月2日まで開催されるようですので ロックウェルファンの方でDC近辺に行かれる機会があれば是非お薦めです!

Smithsonian American Art Museum
8th and F Streets, N.W.
Washington, D.C. 20004
Museum Information (recorded): (202) 633-7970
DC Metro:Gallery Pl-China town Station
[PR]



by ziggyus | 2010-08-26 23:13 | Travel | Comments(12)

DC 便り #2
球児達の長かった夏が終わったようです。
興南高校、優勝おめでとう!! 県民はだれしも大喜びです。
どの高校の選手もそれぞれの地区大会で一生懸命に戦って、甲子園という目標を突破し、その上また頂点を目指して汗を流すその笑顔や涙はどれも愛おしく感じるし 世の中まだ捨てたモンじゃないって思います。

週末、何処か楽しいところに行こうかと ペンシルバニアのハーシーという町にあるハーシーパークの話が上がりました。 まだ行った事のない場所だし ハーシーというと有名なのがあのハーシー・キスやハーシー・バーチョコレート。
場所を確認するためにネット検索するも、なんだかかなりの数(種類)のローラーコースターや大規模なウォーターパークが中心の遊園地らしく、園内地図を見て 今はまだ夏休みの最中、そしてこの気候の中歩き回るのを想像するだけで疲れが。。。
子供達が小さかった時期なら頑張る気力があったかもしれないけど あぁ、もう若くはないのだなと つくづく体だけでなく気まで老いを感じないわけにはいかない今日この頃なのです。

結局土曜日は室内で Netflixというネットを通した映画鑑賞のシステムで映画三昧になりました。

c0181652_382238.jpg日曜の朝、週日ずっと篭っていた私を気遣ってかブランチに連れ出すという夫。 
場所はどこでもいいらしいので ちょっと遠出だけど私のお気に入りの田舎風レストラン、Cracker Barrelというところに連れて行ってもらいました。
この全国展開されているお店、たいていフリーウェイ沿いにあり、お店の雰囲気もメニューも昔ながらの南部料理っぽく、なんだかおばあちゃん家に遊びに来た感が味わえます。残念ながら なぜかラスベガスには所在しないのです。
今回 ほぼ満席にも係わらず、待ち時間なく席に通されてかなりラッキー。
店内はこんな感じの カントリーな雰囲気。
c0181652_320662.jpg

c0181652_3203315.jpg

各テーブルにはこんなおもちゃというか ゲームが置かれていて、メニューから好きな物をオーダーして待ってる間 こういう事をして遊ぶ事も可能。
c0181652_3163444.jpg

グリッツとビスケット&グレービーが食べたくて それがサイドについているものを選んだらこの通り。。。
c0181652_318346.jpg

卵にお肉(ベーコン、ハム、ソーセージそれぞれ)、ハッシュブラウンキャセロール、りんごのコンポートに グリッツ、ビスケットのグレービー付き。
すごい量でしょ? これがなんとワンオーダー。 お腹を空かせていたのだけどさすがに大食漢の私でもたいらげるのは無理というもの。
お腹が膨れたら 店内のショップを見てまわります。
ジャムやコンポート、パンケーキシロップやら甘い物も色々なのと、もうすぐハロウィンの時期なのでハロウィングッズがいっぱい並んでました。
c0181652_3214122.jpg
c0181652_322173.jpg
c0181652_3221649.jpg

c0181652_3225956.jpg帰りがてら またまた昔から私の大好きなスーパーマーケット Wegmansで食料品の買い物をしました。
Wegmansを知ったのはかれこれ15年くらい前に ニューヨーク州に住んでいた頃でそれからはずっと 引っ越すたびに近所にあったらな~って思ったお店。
Wegmans、品揃えも新鮮さも何をとっても素晴らしい上に デリや惣菜も充実していて、昔から私の中では その辺の大型スーパーマーケットとは比べ物にならず、ホールフーズでさえもこっちの方が数段上を行く、アメリカでは一番のスーパーマーケットだと思うのだけど 残念ながら北東部のニューヨーク、ニュージャージー、ペンシルバニア、バージニア、メリーランド州でしか展開していない、なんとも勿体ないビジネス。。。
市内にあれば 家からちょっと距離があっても絶対に贔屓にするのになぁ。
c0181652_3405384.jpg
c0181652_3411580.jpg

[PR]



by ziggyus | 2010-08-24 03:42 | Travel | Comments(13)

DC便り #1
こちら、DCの方に着いてからなんだかあっという間に1週間が過ぎようとしています。
先週の金曜、ベガスを出発したのが夜の11時半。。。
今回は途中乗り換えあり、時差(3時間)の関係もあって DCに到着したのは翌日のお昼前になっていました。 これじゃあ なんだか日本に直行で行くのと時間的に対して大差がなく、どっと疲れたのですが、途中乗り継ぎ先のミルウォーキーの空港での2時間余りの待ち時間にこんな朝焼け風景が見れてちょっぴり元気が出ました。
c0181652_1192066.jpg

空港って24時間人はいてもやっぱり夜中のお店の営業はしていないところが多いわけで、なんとなく思いついておにぎりを何個かバッグに忍ばせておいてよかった。。。

さて、こちらに着いてからですがなんともど~んよりとした曇りか雨の天気が続き、週末に夫と映画を観に行ったり用事を済ませた他は 私はあれからずっと引き篭もっています。
c0181652_12615.jpg

せっかく来ているのになんとも勿体ないって自分でもわかっているのだけど ベガスのカラッとした空気に体が慣れてしまっているのか、こちらの気温が30度なくてもじわ~っと体にまとわりつくような湿気で 外を歩くとなんだかすぐに疲れてしまっていけない。

もうそろそろ1週間が経とうとしている今日、やっと太陽が顔を出してくれたので 今日こそは!っとメトロ(電車)で美術館にでも行ってみるかと準備をしたのはいいのだけど アパートの建物を出て何歩か歩いただけで 湿気に負けて お出かけの気分はもろくもくじけてしまい、部屋に後戻り。。。
雨の日が続いて周りが濡れているせいか やっぱり太陽が出るとますます暑く感じています。
これだと まだ曇りや雨の日(気温の低い日)を見計らって出かける方が楽かもしれないという気もしてきました。

c0181652_1462919.jpg月曜日、1人っきりのランチ。。。
なんせ余計な物が何もない部屋なのでキッチンの戸棚を探して見つかったのがパンケーキの粉でした。(ちなみに小麦粉さえ買い置きがない次第。。。)
なんだか茶色くなってきたバナナが一個、カウンターにあったので それを消費すべくバナナパンケーキにしました。
私、バナナってまだ皮にちょっぴり青みが残るくらいが好みなんですよね。
まっ黄色になったりブラウンスポットが出てくるとかなり甘くなっちゃうんで 普段は焼き菓子にしてしまうんだけど。。。

c0181652_147498.jpg

夫の作ってくれる ハンバーガーやステーキもいいけど、やっぱりそろそろ ご飯(お米)が恋しくなってきました。
私にとってやっぱりお米は必需品。。。炊飯器がないので ここにいる間はお鍋で炊きます。
今週末はちゃんと来週のメニューを決めて食料品の買い出しに行かなくては。

興南高校、なんと決勝戦に出場するらしく 実家に電話を入れるたびに両親の興奮が伝わってきます。
夏の大会はまだ優勝した事がないらしく、是非沖縄に優勝旗を持って帰ってほしいものです。
ちばりよ~!!!
[PR]



by ziggyus | 2010-08-21 02:01 | Travel | Comments(10)

準備OK
残暑お見舞い申し上げます!

c0181652_3234648.gif

冷やしたすいかが美味しい今日この頃ですが 早くも立秋を向かえ、暦の上では名ばかりの秋ですね。
こちらでは日中 未だに最高気温が40度くらいまで上がってしまうのでエアコンにはお世話になっているのだけど さすがに最近朝の早い時間は 空気がひんやりとしてきたような気がします。

立秋というと夏の高校野球が始まったようですね。
わが故郷、沖縄代表の興南高校も頑張っている模様。
私が小さかった頃、テレビのモニタに映る甲子園球児って “かっこいい兄ちゃん達”って憧れの目でみていたはずなのに 今となってはあっという間に同級生でも、後輩でもなく 自分の子供達みたいな感覚で応援している自分がいて ひとり勝手に苦笑いなんかしています。
どちらにせよ、熱い青春のひとコマは見ていても清清しいですよね。

そんなホットなある日、何を血迷ったか 前々から試してみたかった“とんこつラーメンもどき”に挑戦してみました。
麺はコリアンマーケットで手に入れた生麺を使い、出汁は中華スープの素、胡麻、豆乳と 先日こしらえた“食べるラー油”で、出来上がるまでその間せいぜい10分程度なのだけど かなり美味しい“もどき”ができたのですよ。(残念ながら写真撮るのを忘れる。。。涙)

翌日の1人ランチは 冷蔵庫に入れておいた残り物の汁を使って たっぷりのキュウリと貝割れをのせて ぶっかけ冷麺。
c0181652_3365282.jpg

これもかなりいけます!
夏の暑い日はこっちの方がいいかも。。。
c0181652_3404388.gif

さて、これからちょっくら 夫のいるDCの方へ行ってきます。
しばらく滞在の予定なので コニーの世話と家の留守をする息子のエサ食事用に 息子のリクエストで 半日かけて、それこそお料理教室さながら一緒にお鍋いっぱいのカレーや玄米、ハンバーグ、そして茹でてスライスした鶏胸肉を小分けにしてそれぞれ大量に冷凍庫に準備しました。
c0181652_3463595.jpg

あとはパスタ類やサイドの野菜類は自分でできるらしいので きっと大丈夫でしょう。
もう20歳の成人なのですから 自分で食べるものくらい作れるようにならないとね。

おまけ:先日の America's Got Talentというタレント発掘のテレビ番組で出ていた 10歳のJackie Evanchoちゃん。10歳とは思えない歌声にびっくりでした。


もう十何年も前に Charlotte Churchが11才でデビューした時の声を聞いた時も鳥肌が立つほど衝撃的だったけど、このJackieちゃんもこれからが楽しみですな。
[PR]



by ziggyus | 2010-08-14 03:30 | Food...Yum! | Comments(16)

何もしなくてもお腹はすくもの。。。
c0181652_321179.gifお久です。
これといったイベントも起きず、食料品の買い出しや所用意外はほとんど家に篭りきりの毎日が続いています。
何もしなくてもしっかりお腹は空くもので、こんなに暑くても夏バテの様子もなく ちゃんと食べられるから不思議なものです。

随分 茶色くなるまで放置してしまったバナナを見かねて “こうなったら これしかないっしょ!”的な感覚で焼いたバナナナッツマフィン。
c0181652_2122718.jpg

かなり甘さ控えめですがバナナの風味は濃厚で、どっさり入れたウォルナッツの歯ごたえとグッドマッチ! 美味しいマフィンができました。
これなら朝食にもOKです。

そして 先日よく行くコリアンスーパーマーケットで見つけた材料で 和食を気取ったランチ。
中央のマヨネーズみたいなのは 電子レンジを使った温泉卵もどきです。
c0181652_2125785.jpg

このお魚、Yellow Croaker(和名:キグチ)というのらしいのですが 試食コーナーで半ば強引に勧められて食べてみたら想像以上に美味しくて、“鱗や頭、わたを取り除く下処理はもちろん、骨もしっかり取り除かれているからね、焼くだけでOKよ~”という、かなり韓国語なまりの英語の誘い文句とおばちゃんの素敵な笑顔に惹かれて思わず 買い物カートに入れたもの。
1.5kgほど、箱に入って冷凍されていますが 10cmほどしかないのでかなりの量(多分30尾以上)ぎっしり詰まっていました。占めて$8弱。高いのか安いのか。。。
でも その日はレジで $70以上買い物すると お米(それも最近私がよく買っているやつ)一袋(7.5kgくらい)がもれなく付いてくるという日だったらしく 嬉しいサプライズでした。
Greenland(そのコリアンスーパーマーケットの名前)、太っぱら~!!
c0181652_213115.jpg

早速 小麦粉をまぶしてムニエル風にしてみました。
生臭さも全然なく淡白な味で美味しいのだけど、焼いている最中にレモンを絞ってもさすがに焼いている時の匂いが気になります。
ちゃんと換気扇もつけていたし、あとでルームフレグランスのスプレーを撒いたりしたのにもかかわらず 息子、帰ってくるなり “家中が魚くさ~い!!”と文句タラタラ。。。
実際私も午後ずっと 気になって キッチンでフレグランスキャンドルまで焚く始末。
匂いを出さずに魚を焼くコツってあるんでしょうか?

それと 超簡単なナスの煮浸し。
c0181652_2132287.jpg

数滴の油で縦半分に切ったナスを焼いて そこにお素麺用のツユをザーッとかけて数分煮込み、冷めたら冷蔵庫で冷やすだけで 冷たく美味しい煮浸しができました。

これはまたもや こちらで アイディアをもらった 電気グリルの鉄板をつかったビビンバ。
c0181652_2133923.jpg

簡単だし 豪華に見えるし、人が揃う日にはとても重宝すると思います。
ただ、このクソ暑い時期なので エアコン設定を2,3度落としてこしらえましたけどね。冬のお鍋の時期なんかだと最高かも。。。笑
私は鉄板にバターを溶かした(ごま油でもいいかも)上にご飯を平らに広げ、その上にマリネして焼いたお肉やナムル類を並べます。
サイドにはついでに目玉焼きも。。。
ご飯の底部分にちょっぴり焦げ目がついてきたところでざっくりと全体を混ぜてあとは 好きなだけ召し上がれ~!
しっかりごはんの焦げもあってまさに石焼ビビンバみたい。
c0181652_2135164.jpg

それに これがまたばかウマ!!
みんな おなかいっぱ~いと言いながらもどんどんつついていました。
実は私 ナムルを作る事さえせず、インチキしてコリアンマーケットの惣菜で売られていたナムルセットを使ったので ほとんど手がかかっていません。
それでもさすが 本場の味!という感じで ナムルを自分で作るより満足度高かったかも。。。笑

最後に、昨日の夕焼け。。。
c0181652_214326.jpg

空が焼けているような、まさに“夕焼け色”で 窓越しに家の中までオレンジ色な夕方のひとときでした。
[PR]



by ziggyus | 2010-08-03 03:24 | Food...Yum! | Comments(20)