<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧



DC - Day 3 Part 1(午前)
暑い日が続いております。
先日 娘の休みの日に (何を考えたか)買うものあって午後からアウトドア・アウトレットモールに行ってみたのですが、1時間くらい歩き回っただけで異常に喉が渇き、あまりの日差しの強さにクラッときたので 目当てのものだけをさっさとゲットし、レモネードを買って飲みながら帰途につきました。
この屋外アウトレットモールは 多分もう涼しくなる10月、11月までは多分行かないはず。

夕方、バックヤードに面する窓からきれいな夕焼けで空がきれいなグラデーションを描いているのが見えてうっとりしてました。
c0181652_1013277.jpg


ちょっと前に 気に入って買ってあった キャンドル用のランターン。
これはこれでいいと思っていたけど 鏡をペイントした時のスプレーペイントが残っていたので それも黒のスプレーペイントを簡単に施してみました。
c0181652_10153697.jpg

う~ん。。。どうでしょう。
ただうちの家具にマッチするようになった事は確かです。笑

c0181652_10235190.gif

さぁ、それではワシントンDC巡り 3日目を続けます。
物忘れ(それとも物覚え? 実際にもうこの旅行の事柄も何がなんだったかわからなくなってきたし。。。笑)が確実にひどくなっている私自身の思い出を記すつもりで書いておりますので 興味がある方はお付き合いくださいませ。

この日は夫と一緒の駅で降りずに、あと2,3駅行ったところの スミソニアン・ステーションという駅で降りました。
ここは 国会議事堂からリンカーンメモリアルに通じる モールといわれる通りの真ん中に位置していて スミソニアンの多くの博物館・美術館もこの通りに建っています。

まずは スミソニアン・キャッスル前から
スミソニアン キャッスルは スミソニアン協会の本部で、インフォメーション・センターになっているのと、この中には 多大の寄付をしてスミソニアン協会の生みの親となったジェームス・スミソニアンに関する情報のほか、各博物館からの展示物もあります。
c0181652_10283680.jpg

そしてこちらは裏側、庭の様子。きれいに管理されています。
c0181652_10291133.jpg

スミソニアン・キャッスルの中の様子
c0181652_10312019.jpg

c0181652_10314696.jpg

c0181652_10321574.jpg

c0181652_1034257.jpg

c0181652_10323591.jpg

展示物はもちろんですが、建築には目を見張るものがありますね。
[PR]



by ziggyus | 2009-07-29 10:35 | Travel | Comments(26)

Weekend Project
先日、銀行に向かって車を走らせてたらThrift Shop(古道具屋)が目に留まって 何があるのか寄ってみました。
私もこちらに引っ越してきていらないものを処分するためにGoodwillというところに全部寄付したのですが、きっとここもそんな感じで、いらなくなったガラクタ。。。というような物ばかり。
一通り見て お店を出ようかと思った時にある物が目についた。
c0181652_046793.jpg

高さ130cmx幅55cmくらいの鏡が二つ並んでいています。
そのひとつに15ドルの札がついていて、お店の人に聞いてみると2つセットでその値段でいいと言う。

デザインが気に入ったので 頭の中でどんな風に替えられるか思い浮かべて この値段なら失敗したとしてもそれほどがっかりはしないだろうと 買い求めてみました。

翌日の土曜日、ガレージのドアを開けて、まずは軽くやすりがけから。
その日は曇っていて35度くらいしか(しか。。。ですぞ!)なかったわりには ラスベガスにしてはめずらしくも湿度が40度くらいあったため 汗がぽたぽた滴り落ちます。
あぁ、日を間違えたかなとか ぐだぐだ独り言をいいながらも ガレージの床にプラスチックシートをを敷き 二つの鏡をその上に寝かせ、プライマーのスプレーをかけて、ちょっと乾かせてから 黒のスプレーペイントを2度がけしました。

色は思い通りなのだけど なんとなくペンキを塗り替えましたという雰囲気が気になったので わざわざ角っこなどをヤスリでこすってみました。笑
c0181652_113255.jpg

頭の中で想像していたのとほぼ同じになったところで 結構な重さながあるので息子の帰りを待って 手伝ってもらってダイニングルームの壁にかけてみると こんな感じ。
c0181652_1214167.jpg

暑い中頑張った甲斐があったんじゃないのと 自己満足の世界に浸りながら 冷たいお茶をぐびぐび。。。
[PR]



by ziggyus | 2009-07-27 01:24 | Handcraft | Comments(26)

DC - Day 2 Part 2
先日 食料品の買い出しに行くと 新鮮そうなブルーベリーが2パウンド(1キロ近く)入りのブルーベリーが$4.99とセールになっていたので迷わず購入。
家に持ち帰って 洗ってみるとその甘~い! 思わずニンマリ。

そのまま食べてももちろん美味しいけど これだけの量を消費するために、まずはレシピの2倍くらいブルーベリーの量を増やして 朝食用にブルーベリーたっぷりの ブルーベリークリームチーズマフィンを焼いてみた。
c0181652_5225520.jpg

美味しそうに焼けたので 何年か前に作って以来 ずっと棚の中にしまわれていたケーキサーバーにのせて見る。 
うん、なかなか見た目もかわいいではないか。
そして 先日妹が送ってくれたコーヒー豆を挽いてそれをお供に味見、味見っと。
c0181652_525478.jpg

見てこれっ! ブルーベリーがわんさか入ってます。
レモンの皮とジュースもちょっぴり入れたので爽やかな風味で、クリームチーズとの相性もよく、自己満足だけど、美味しい!
今まで焼いたブルーベリーマフィンの中ではダントツ1位の座です。
ひとつだけ 今回気をつけたのは ブルーベリー、生地に混ぜる前に 前もって小麦粉をまぶしておく事くらいでしょうか。

c0181652_5305171.jpgそれでも まだたくさん余っていたブルーベリーはおなべに入れて ジャムに変身しました。
そしたら あれほどあったブルーベリーも瓶1本半くらいに縮小。
旨みもぎゅっと凝縮しました。
きれいなワインレッドのジャム、明日の朝、トーストに、はたまたヨーグルトにかけて。。。楽しみです。
c0181652_5375460.gif


c0181652_540096.gif

さぁ、DC2日目 午前中の続きです。
夫とランチをした後は 彼はまたそのまま仕事に戻り、私はそのまま National Geographic Museum ナショナル・ジオグラフィック 博物館)へ。
c0181652_1295388.jpg

ナショナル・ジオグラフィックというと 自然、科学、地理、歴史など幅広いジャンルの豊富な映像素材(特に野生動物系のドキュメンタリーなど)をTVのチャンネルや雑誌で 世界中に多大な視聴者がいるようです。
こちらはお向かいの建物。教会のようです。趣がありますな。
c0181652_1365274.jpg

ささ~っと見た後は スミソニアンのアメリカンアートの美術館へ。
c0181652_1463346.jpg

c0181652_1465849.jpg

c0181652_1474438.jpg

光がさんさんと入る中庭のカフェ。
c0181652_148896.jpg

この日はじっくり見る間もなく時間切れ。
この美術館はまた日をかえてゆっくり見ることにします。

Blueberry Creamcheese Muffinのレシピはこちら
[PR]



by ziggyus | 2009-07-24 05:43 | Travel | Comments(10)

DC - Day 2 Part1
先日 摘んだバジル、ジェノベーゼにして 冷バジルチキンパスタに。。。
c0181652_8332376.jpg

c0181652_8335684.jpgたっぷり大きなキャセロールの器に作って冷蔵庫で冷やします。
ソース、少し残った分は あとでパニーニを焼く時に塗ろうかと。
グリーンがなんともきれいでしょ~!!!
バジルの風味も店先で瓶詰めにして売ってあるのと比べ物にならないくらいです。

大雑把過ぎて レシピと言えるのか戸惑いますが、
ジェノベーゼソースはご存知の通り、バジルの葉とにんにく、松の実(私はアーモンドで)、パルメジャンチーズとオリーブオイルをガガ~っとミキサーにかけ、塩コショウで味付けするだけ。
茹でたパスタと火を通して予め切っておいた鶏胸肉に ジェノベーゼソースをぶっかけて混ぜるだけ。
それだけでも十分美味しいのですが この季節、やっぱり冷蔵庫で冷やしていただきました。

そして DCにいた2週間、お米を食べる事がなかったので お寿司が食べたいという息子の一言に1も2もなく同意!
そろそろお得意様になりそうなSushi Monの食べ放題へ車を走らせました。
c0181652_8443669.jpgc0181652_8445886.jpg

息子は相変わらず サーモンとエビだけを交互にオーダー。
まぁ、まだ成長期ってのもありますが細身ながらもやるときはやる! 驚くような量を食べていました。
多分ウェートレスさんもびっくりしたかと。笑
私としては 払った分の元を取れたような気分だし、これだけ豪快に食べてくれると連れて行った甲斐があるというものなんですが。
ちなみに 写真左上の右手に写るは なんとラザニアロールといいまして、カリフォルニアロールにヤムヤムソースというちょっぴり甘みのあるおいしいソースをのせ、クリームチーズをのせてオーブンで焼いたもの。
これがね、けっこうやみ付きになる美味しさなのですよ。
そして写真右上が ムール貝のオーブン焼き。これも熱々で、おいしいヤムヤムソースがかかってこんがり!
お寿司だけでなく、こんな風に ちょっぴり居酒屋風のお料理もオーダーできるのがこのお店のいいところなのです。

さぁ、お腹もパンパンになったところで DC2日目の記憶をたどってみる事にしましょう。
c0181652_7395560.gif

まずは前日と同じくホワイトハウス付近の駅で降り、夫を仕事に見送ったところで ホワイトハウス玄関前にある公園を通り、ホワイトハウスの斜め向かい、同じくペンシルベニア・アベニューにあるRenwick Galleryへ。
Renwick Galleryはスミソニアン、アメリカンアート美術館うちのひとつで1861年に建てられたというアメリカにしては歴史の長い建物のひとつです。
c0181652_13452426.jpg

この建物の前に立って後ろを振り向くと ホワイトハウスに勤める方達のオフィスが入ったEisenhower Executive Office Buildingがデデ~ンと建っています。
c0181652_1346283.jpg

このレンウィック・ギャラリーはスミソニアンの一部にしては 規模もそれほど大きくないので1,2時間あればゆっくり見ることができるような感じです。
c0181652_140495.jpg

c0181652_141502.jpg

c0181652_14104255.jpg


午前中はここまで。。。
その日も夫とランチをする事になっていたので またホワイトハウス前の公園を突っ切って 待ち合わせの駅前までとことこ。
DC ダウンタウン、このような銅像(石碑?)がいたるところに建っています。
こちらは ホワイトハウスの目の前、President's Park (大統領の公園)と呼ばれる Lafeyette Park内の銅像。
第7代大統領であり 現在20ドル紙幣の顔、Andrew Jackson (アンドリュー・ジャクソン)
c0181652_3162786.jpg

Lieutenant General Comte de Rochambeau
c0181652_3164448.jpg


午後の部はまた後ほど!
[PR]



by ziggyus | 2009-07-23 08:51 | Travel | Comments(14)

戻りました!
2週間のDCでのステイもあっという間に終わって 昨日ラスベガスの自宅に戻りました。
夜遅い便だったにも係わらず、娘が空港で出迎えてくれて 無事に家に着いたのが深夜。
幸いにもDCからラスベガスまで 直行便だったので乗り継ぎなく楽だったのですが、それでも5時間座りっぱなしというのは 機上で眠れない私にはちょっとしたストレス。
それだからこそ 夫はこういう思いをしながらも 頻繁に帰ってきてくれているのを感謝、感謝の気分でした。

とりあえず昨夜は軽くシャワーをあびてバッタンキュー。
5時間ほどぐっすり寝たところで コニーが寝室に私を起こしに来てくれました。
2週間ぶりの我が家。。。子供達に任せっぱなしでちょっぴり心配だったものの、出かける前とほとんど何も変わることなくまず一安心!笑

バックヤードに面した窓のブラインドを開けると バジルがますます増えて 花まで咲いちゃってる始末。
c0181652_473231.jpg

これは摘んで ジェノベーゼソースにしなくては。。。な~んて使命感まで覚えて、最高温度40度を越すこの暑さでよくこれだけ育ってくれたよね~なんて 心の中で独り言を言いながら 大きな籠いっぱい摘み込む。
c0181652_4929.jpg

今夜は 鶏肉とバジルソースの冷パスタだね。

そして、私が帰ってくるのを待ち構えていた 妹からの小包をわくわくしながら開けてみます。
c0181652_4121376.jpg

ほとんど年中 家の中で裸足で歩き回るのが常の私。
かかとがひび割れ状態。。。ってな状態が多いわけで、妹から以前貰った カナダのRocky Mountainという会社のフットバター(写真中央)がとても重宝。
これをかかとに塗って靴下履いて寝るだけで翌朝にはしっとりつるつるってなくらいに効果があるので お願いしておいたものです。
他にも彼女お薦めの Fruit&Passionというお店のかわいいグッズやら、玉ねぎ保存器、園芸用の手袋等、いろいろ入っていました。
でもメインは 大きな袋にぎっしり詰まった煎りたてのコーヒー豆。
コーヒー好きな私のために コーヒーファクトリーで煎り立てのコーヒー豆をゲットして翌日には送り出してくれた物。

早速 淹れてみたらお湯を落とすと膨らむ、膨らむ! 
新鮮な豆の証拠です!! 家中に心地良いコーヒーの香りが広がって なんともホッとする幸せな気分になりました。
c0181652_429515.jpgc0181652_4301462.jpg

まずはホットで味見。。。
酸味と苦味がちょうどいい具合のマイルドな味、これなら朝はもちろん 午後でも夜のデザートと一緒でもOK。
そして、この時期やっぱりアイスコーヒーにもしてみました。
ダークな琥珀色がとてもきれいで、普段アイスコーヒーはたっぷりのハーフ&ハーフ(又は牛乳)を注ぐ私も なんだかもったいなくてそのまま楽しみました。
持つべきものは妹ですな。ありがとね~!!

アイスコーヒー片手に PCの前に座ると 朝起こしに来てくれた時からずっと私のそばを離れないコニーが足元に割り込んできてぐーすか寝息を立ててる。
c0181652_4391190.jpg

そっかそっか、そんなにお母さんが恋しかったのかい。。。
私のあとを付いて来る事もなくなった子供達だけど、こうやってコニーがいつもくっついてきてくれるのは ちょっとこの時期暑苦しいけど嬉しいかも。
[PR]



by ziggyus | 2009-07-21 04:46 | Just Because | Comments(20)

DC -Day 1 Part2
DC 第1日目、続きます。

すたこらと午前中歩き回ったところでもうランチタイム。
夫がとっておきの場所があるという事なので 朝降りたMcPherson Square駅で待ち合わせ連れてってもらいました。
駅から歩いて1,2分という便利な場所にあるデリ。

LOEB'S Deli Restaurant
c0181652_2336283.jpg

ニューヨークスタイルのサンドイッチをメインに出しているデリです。
ランチタイムな事もあってこの辺のオフィスで働く方達が列を作っていて店内、すごく賑わっており この辺で人気なお店だというのが一見にしてわかります。
まずはカウンター兼キッチン前に並ぶと キッチンにいるおじちゃん達がカウンター越しに勢いよく次々にオーダーを聞いてくるので大勢の人が並ぶ中、大声で自分のオーダーを伝えます。(店内 活気があってうるさいので 大声じゃないと聞こえない!笑)
ここでは 恥ずかしがっては食べ物にありつけないようです。笑
さっさとサンドイッチができあがってくるのでそれをもトレーにのせて会計へ。。。

今回 私がオーダーしたのは Time Square (タイム・スクエア)サンドイッチ
c0181652_235562.jpg

これでもかというほど重なったパストラミの薄切りにコールスロー、目玉焼きとチーズがオニオンロールにはさまって ピクルスがおまけについてきます。
すごいボリュームでしょ?
でも午前中あれだけ歩き回ったのでお腹はぺこぺこ。これ全部お腹に収まりました。笑
これをよごさず、こぼさずきれいに食べるのは至難の業なので ここはもうがぶりつくしかありません!
まわりのスーツに身を包んだ紳士&淑女もみんながぶりついてるし~。がっはっは。

さ~て、たらふく食べて 夫もオフィスへ向かったところで 私もぶらぶら開始!
午前中に歩いた リンカーンメモリアルやベトナム戦争戦没者慰霊碑は娘がまだ赤ん坊だった頃に訪れた事があったのですが、なんせそれはかれこれ20年前。
あの時はDCにいたのは1日限りだったためここでの訪問は時間制限があって ほとんど覚えてない状態なので 今回は出来る限り観光するつもりなのです。

DCといえば名が知れているのがスミソニアンの美術館や博物館。
スミソニアンと一口に言っても ワシントンDC内だけでも16の美術館や博物館、動物園、ギャラリーがあるんだとか。
その日の午後は National Museum of American History (国立アメリカ歴史博物館)へ。
c0181652_1125847.jpg

アメリカの歴史や文化に関連するいろんな作品が展示されていて、夏休みまっさかりの今、サマーキャンプのグループや 家族連れで賑わっていました。
こういう風に、実際に見て 楽しみながら学習できるお子様達はラッキーですな。

3階建ての大きな建物に アメリカの歴史情報が満載です。
c0181652_1181345.jpg

c0181652_1304776.jpg

c0181652_1182741.jpg

歴代大統領のポートレート等はもちろん ファースト・レディ達も勢ぞろい。
すぐ下の写真、一番左が第一代大統領、ジョージワシントンの奥様、マーサ・ワシントン。
新しく ミシェル・オバマさん(その下の写真右)もしっかり加わっていました。
c0181652_1184335.jpg
c0181652_119761.jpg

ちょっと驚いたのが 故Julia Child(ジュリア・チャイルド)さんのコーナーが設けられていたこと。
c0181652_1193254.jpg

今となっては フードネットワークなどで いろんなシェフがそれぞれ番組を持っていますが 私がこちら(アメリカ)へ来た当時は このジュリア・チャイルドさんの料理番組が頻繁に放送されていて 彼女の独特な声とトーク、そしてちょっとしたドジで天然加減がおもしろくてとても印象的でした。
c0181652_120329.jpg
c0181652_1201552.jpg

上の写真は彼女がお料理番組で使っていたご自分のキッチンをそのまま この博物館に寄付されたものだそうです。
この夏、メリル・ストリープがジュリアさんに扮した映画、“Julie & Julia”も上映されるようで トレイラーを見る限りメリル・ストリープ、ジュリアさんの雰囲気しっかり出てるようだし これまた楽しみ!

ほかにも アーリーアメリカンのキルトやら。。。
c0181652_1312342.jpg

国内・国外の戦争について学習
c0181652_1202761.jpg


充実した1日でした。
[PR]



by ziggyus | 2009-07-18 00:03 | Travel | Comments(22)

DC -Day 1 Part1
未だにDCにおります。
毎日 歩き疲れ、滞在場所にもどるとシャワーを浴びて枕に頭をつけた途端 どっぷりと夢の世界へ。。。みたいな感覚で なかなかブログの更新もままならないのですが、今日は天気予報で雨・雷の予報が出ているので 出かけずに引きこもる事にしました。

さて、DCでの第1日目から。
まずはDCメトロを使って通勤をしている夫と共に7時頃に電車に乗り込み McPherson Squareという駅で下車。
ここで 夫はオフィスへ向かい、私はぶらぶら観光が始まり、この駅近くのスターバックが毎日、帰る時の待ち合わせ場所になります。
c0181652_23521656.jpg

この駅、なんとホワイトハウスの目の前なので私はこちらに来てから毎日ホワイトハウスを目にする事に。
もっとセキュリティが堅いかと想像しましたが、それほどでもありませんでした。

ほとんどの場所が10時頃まで開かないので 私はというとカフェやその辺の公園でコーヒーを飲みながら目をさましつつ 駅前で配られている新聞を読んだり、本を読んだり はたまた通勤途中の人達を観察したりして 1時間くらい結構あっという間に過ぎてしまうのです。

c0181652_004841.jpgこれが駅前で無料で配られているデイリー新聞。
電車の中の通勤客はほとんどがこのどちらかの新聞を広げている感じです。
私の見たところ、2種類の新聞が配られていて、ひとつがワシントンポストのExpress、そしてもうひとつは The Examiner
普通の新聞の半分くらいの大きさ(雑誌くらい)なのでかさばらずとても読みやすい。

日本の電車でも もちろん新聞を読んでる方を見かけますが、それでも圧倒的に本や漫画を読むか、携帯電話を手にしてる人が多い印象。
こちらでは漫画を読んでいる光景は今のところゼロ、携帯電話をいじってる人もほとんど見かけません。

話題がそれちゃいましたが、1日目、まずは近場から歩いてみようと思って、ホワイトハウスから。
オバマ大統領とファミリーの住むホワイトハウス、ペンシルベニアアベニュー 1600番地。
まずは前庭から玄関を見たところ
c0181652_0232687.jpg

もうちょっと近づいてみましょう。
c0181652_0234743.jpg

そして、裏側に廻って、ワシントンモニュメントに面するバックヤードの方から見ると
c0181652_0281817.jpg

そのバックヤードとモニュメントの間にあるのが 毎年クリスマスの時期になるときれいに飾られる ナショナルクリスマスツリー
c0181652_0293584.jpg


そこからテクテクと西側に向かって歩くとNational World War II Memorial (国立第二次世界大戦記念碑)に到着。
この記念碑は、第二次世界大戦時に徴兵され そして戦死したアメリカ兵への追悼の意を込めて建造された国立の記念碑。
中央のレインボー・プールと噴水を囲むのは 東と西にそれぞれ太平洋・大西洋の柱と それらを囲むようにそれぞれの州が刻まれた柱が立っています。
実はこの記念碑が設立されたのは5年前。 DCのニューフェイスなのです。
c0181652_0355076.jpg

c0181652_0363734.jpg


c0181652_0374174.jpg

ここからモニュメントを背に 600メートル余りあるReflecting Pool(リフレクティング・プール)に沿って とことこ歩くと Lincoln Memorial(リンカーン記念館)が目の前に見えます。
c0181652_043244.jpg

ギリシャの神殿風な建物、リンカーン・メモリアル(記念館)に到着!
c0181652_103212.jpg

さらに正面から。。。
c0181652_105496.jpg

この場所、ワシントン大行進でのマーティン・ルーサー・キングによる「I Have A Dream」の演説がされた事がよく知られています。

振り向くと先ほどのリフレクティング・プールとモニュメント、そして遠くには国会議事堂の屋根も見えています。
c0181652_111683.jpg


階段を上がって 記念館の中を覗くと。。。
c0181652_2171732.jpg

偉大な解放者(the Great Emancipator)、奴隷解放の父と呼ばれた アメリカ合衆国第16代大統領アブラハム・リンカーンの坐像が設置されています。
アプラハム・リンカーンといえば アメリカ紙幣の5ドル札の顔ですが、その裏側、そして1セントコインの裏にも このリンカーン・メモリアルの建物が刻まれ、よくよく見ると建物の中のリンカーンの坐像も彫られているのが見えるんですよ。
記念館内側の両側面には壁画と共にリンカーン大統領による宣言が彫られていて、一つはゲティスバーグ演説の内容であり、反対側の壁面には、第二期大統領就任演説の内容が彫られていますが、その荘厳とした雰囲気に リンカーン元大統領の大きな功績を感じずにはいられない。

ここを北側寄りに緑の多い公園の中を歩いていると こんな風景が見られて、思わずベンチに座って足を休めてしまいました。
c0181652_345523.jpg

c0181652_352832.jpg

c0181652_38727.jpg

そしてもうちょっと行くと 公園内にVietnam Veterans Memorial (ベトナム戦争戦没者慰霊碑)を目にします。
c0181652_310401.jpg

全長75メートル、高さは3メートルに及ぶ2枚の花崗岩の壁には58,000人余りの戦没兵士の名前が刻まれています。
この場所に立って、ふと沖縄の 平和の礎を訪れた時の事を思い出しました。
そして もうひとつ 頭に浮かぶシーンが Lee Teterのこの絵、Reflections。
c0181652_3512833.jpg

[PR]



by ziggyus | 2009-07-17 00:26 | Travel | Comments(22)

Traveling
突然ですが 飛行機に乗ってある場所に来ています。
c0181652_9223050.jpg

ヒント。。。
c0181652_9243824.jpg

ちょっと簡単すぎたかな?
そうです、ワシントンDCです。
出稼ぎ(古っ!!)でここにいる夫を訪ねているというわけ。

毎朝、早起きして彼と一緒に出勤。。。ではなく夫の職場近くの駅まで一緒に行き、私はというと日中ひとりであちこちをのんび~りぶらぶらしています。
ワシントンDCはメモリアルやら博物館、美術館など見るところ満載なので 毎日結構な距離を歩き回って 夫の仕事が終わって落ち合う時間にはもうクタクタ。。。
ラスベガスと比べると気温はそれほど高くないものの、湿気があるのでたぶんそのせいもあると思うんですけどね。

こちらでの足は 歩きとメトロの地下鉄。
横浜にいた頃に電車に乗り慣れたのが功を奏して、こちらのメトロのシステムも困惑する事無く使えて嬉しい限り!
ちなみにこれがDCメトロ、Federal Triangleという駅の外観。こんな感じの重々しい雰囲気の駅が多いようです。
c0181652_9404458.jpg

そしてこっちが駅の中、ホーム。 ちょっと照明が暗いのを除けば 雰囲気的にはみなとみらい線のようなモダンな感じ。
c0181652_9441668.jpg

チケットも買って使えるようですが、ほとんどの人がこの(写真下)のような Smart Tripというカードを使っているようです。 JRでいう Suicaカードみたいなものかな。
c0181652_1022612.jpg

改札近くにある、このような自動改札機を使って どんどんチャージできるようになっています。
c0181652_1071371.jpg


こちらにきて1週間、毎日このメトロを使って歩き回っていますが、駅も電車もとても清潔な事と使う人のマナーがよいので とてもよい印象を受けました。

これからゆっくり 思い出記録も兼ねて 撮った写真も紹介したいと思っていますので 興味がある方はどうぞお付き合いくださいね。
[PR]



by ziggyus | 2009-07-11 09:52 | Travel | Comments(18)

調子にのってます
クローゼットの私のガラクタを片付けていたら むか~し何かに使った残り物の布がたくさん出てきました。
この大きさだったら あれができるかな、あれもいいなぁとかアイディアが浮かんだ時が始め時。
久しぶりにミシンを出してきました。
c0181652_1117535.jpg

結婚当時に夫がプレゼントしてくれたブラザー製のミシンなので もうかれこれ20年以上使っていますが ちゃんとしたメンテナンスを施してないのに 有難い事に未だちゃんと働いてくれています。
なぜかボディの半分以上、黄ばんできておりますが それさえもかわいくみえるほど。。。

今回作ってみたのは ウィンドーパネル。
c0181652_11304255.jpgc0181652_1131962.jpg

主寝室の廊下からバルコニーに出るドアに窓があり、そこには白のシフォン生地のウィンドーカバーがあるのですが(写真 左上)朝になるとここから結構明るい光が入ってくるので 光を遮断するために ごく簡単なパネルです。
日中は右上のように片方に寄せておけばドアだって開けられるし 機能はしっかりOK。
ちなみに右側の写真は暗くて写せなかったので室内のライトがついている状態です。

そしてもうひとつ。。。
c0181652_11393458.jpg

花柄のクッションカバーでござる。
窓際、出窓になっているのでここに座って本を読んだり 夜の街灯りを眺めてぼ~っとしたりするのに重宝するはず。
c0181652_11462135.gif

昨日は縫い物。。。
そして今日は これまた久しぶりにビーズで手作りしました。
c0181652_11491235.jpg

妹の誕生日が迫っているので ピアスやネックレス、チョーカーなどを。。。
妹ちゃん、見てる?そっちに送るから待っててね~。
c0181652_11462135.gif

[PR]



by ziggyus | 2009-07-02 12:00 | Handcraft | Comments(26)

6月の空
あぁ、2009年ももう後半期に入ってしまいました。
こちら、日中は40度を越すかも知れないという予報を見て、今日も家篭りだな。。。などと舌打ちしているところ。。。
ジリジリと暑い日が続く中、私のペンキ塗りプロジェクトはゆる~く続いておりまして、昨日、ついに家中の全寝室を終了!! とは言ってもまだバスルームいくつかとランドリールームが残っていて乾杯できるような状況ではないのですが、でも頑張ったぜ、自分!!

今朝は朝起きると なんだか窓越しにみる外の風景が赤っぽく、外に出てみるとちょうど朝日が昇るところでした。
なんだか夕焼けのように赤く周りを照らしていてきれいだったので カメラを取りに戻って朝日をパチリ。
c0181652_1115124.jpg


日中もこんな雲の空
北側
c0181652_1131596.jpg

東側
c0181652_1133744.jpg

西側
c0181652_1135458.jpg

バックヤードの真ん中から 同じ時間に違う方向の空を撮ってみたのですが こんなに違う空の風景が見れるんですね。
c0181652_1214574.gif

こちらは先日店先で目について買ってみた、小さめの鉢に入ったミニローズ。
c0181652_1234592.jpg

もう1週間以上経つのにずっときれいに咲いていて、食卓にバラのいい香りを漂わせています。
さすがに 切花よりも長持ち。 あとどのくらい咲いてくれるかな。
c0181652_1214574.gif

この季節、こちらでは豊富な果物がお得な値段で出回っています。
果物好きな私としては 食料品の買い出しに行くのがちょっぴり嬉しくなるくらい。。。
今 うちの冷蔵庫にある果物だけでもざっと書き並べると りんご、オレンジ、いちご、ラズベリー、ぶどう、チェリー、パイナップル、メロン、すいか、パパイヤ。 そしてカウンター上にはバナナ。
冷蔵庫の中がほとんど果物で埋まってるって言っても過言じゃないくらいで もう朝、昼、晩の食事にもれなく果物がくっついてくる感じ。笑
今朝の朝食は、ベリーたっぷりのパンケーキにしました。
c0181652_1343597.jpg

アメリカンチェリーは何かと一緒にトッピングにする場合は この時に紹介したチェリーピッターを使って予め種を取っておくと他の物と混ぜて食べてもOK。
入れたてのコーヒーとこれだけで 幸せ空間、幸せ時間。 思わずニンマリ。
c0181652_1204058.gif

[PR]



by ziggyus | 2009-07-01 01:42 | Food...Yum! | Comments(16)