<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧



思い出のドーナツ
c0181652_4321892.jpg

先日の風邪ひきの日から 家にこもる日が続いていましたが 今日ちょっとすぐそこのスーパーに出かけてみました。
車から降りたら見えたMt.Roseの山の風景がなんともクリスプで 快晴の空が気持ちよかったので パチリ!
Renoのいいところは 雪が降っていない限り、快晴の日が多い事。 
温度が低くても これだけ晴れてくれると気分がよくなりますよね。

家に帰ってコーヒーを淹れ、スーパーのベーカリーで買ったドーナツでほっと一息。
実はこのオールドファッションドーナツは思い出のドーナツなのだ。
このドーナツを前にすると思い出すのは ほかでもない妹との思い出。
c0181652_4453056.jpg

私達がアリゾナ州のフェニックスに住んでいた頃、妹が語学留学で1年間 うちに居候した事がありました。
その時によく一緒に夜遅くまでビーズのアクセサリーを作ったり、スクラップブックをしたり、はたまた プールで水しぶきをあげる子供達やコニーを眺めながら昔話に花を咲かせ、笑い声も出ないほど、涙がでるほど笑ったり。。。
そういった時間によくお供にしていたのが コーヒーとこのドーナツだったわけ。
ドーナツ自体は甘いのだけど、ブラックのコーヒーとの相性抜群なのです。
こうやって ドーナツとコーヒーを目の前にすると あの楽しかった時間を思い出す今日この頃。

c0181652_515841.jpg コニーの術後の様子を見てもらうために 獣医さんにも行ってきました。
両方の足への負担をなるべく軽くするために 体重を減らすように言いつけられたものの 今はまだスローなリハビリのため、エクササイズや長いお散歩は無理。
それで獣医さんから繊維質たっぷりの特別なドッグフードを買って与えているのですが、その甲斐あってかコニーの体重も順調に減りつつあり 術後7キロほど落ちました。
ちなみに右のドッグフードの袋は14キロ近くあります。笑

ドッグフードへの余分な出費はちょっぴり痛いけど 関節がしっかり回復するまではこの調子で頑張ります!

c0181652_615237.gifそうそう、先日 南カリフォルニアの病院で octuplets(8つ子)が誕生したというニュースを耳にしました。
なんでも 7つ子だとばかり思っていただけに8人目が出てきたときには病院側も驚いたとか。
8人の新生児はしばらく病院に残るものの、全員健康な状態とのこと。
私なんて 一人出産するのにお腹が大きくなるにつれ、やれ背中が痛いの、寝付けないの、歩きにくいのと泣き言を言っていただけに このお母さんの事を考えるとなんだか恥ずかしくなりました。
8人が無事に生まれてきた今、今後はご両親、精神的・体力的、そして経済的にも大変なはず。
8人がいっぺんに泣いたりしたらどうするんだろう。。。などと変な心配さえしてしまいますが、とにかく皆が健康ですくすくと育つのを願わずにはいられません。
[PR]



by ziggyus | 2009-01-30 05:38 | Food...Yum! | Comments(34)

開き直り?
c0181652_13211637.gif3日前に喉のガサガサと背中の節々の痛みで風邪の症状が出て以来、ホットのハチミツレモンを飲みのみ、家事をほとんど放棄状態でぐ~たらしていたら あっという間に回復。
ほとんど普通にぴんぴんしています。
ご心配をおかけしました~!

お薬は 夜寝る前だけに飲んで寝たら、これがまた効いて翌日の朝10頃までぐ~すか。。。
居間のソファで座ってると どこからともなく枕やブランケットが出てきて また夢うつつ。。。

初日は夫が職場から電話をかけてきて 夕食を作らないようにとのこと。
あぁ、もしやピザやフライドチキンを買ってくるのかと思いきや なんとWasabiというおすし屋さんからお弁当とお寿司をオーダーして持ち帰ってきたではないですか~。
それもお味噌汁付き! 

紙切れのように薄い豚肉で味もわからないほどの豚カツや 海老がはいってるかどうかわからないくらい細~くうす~くスライスされた海老天など、お弁当、お寿司共に このおすし屋さんのオーナーやシェフは絶対に日本人じゃないな!って断言できるほの“なんちゃって和食”でしたが、それでも夫の心遣いが嬉しくて感謝していただきました!
2日目の夕食は 娘がたっぷりのマッシュルームと鶏のささみがはいったペンネパスタのクリーム煮を作ってくれました。。。って言っても 私がしっかり レシピを書いた紙を渡して催促したんですけど。笑

滅多に昼寝をしない私が 夜に飲むお薬のせいで日中もよく寝たせいか、2日目の夜には目がぱっちりして眠れない。。。
それでも 寝返りを打ちながら横になっていたものの、やっぱり眠気が起こらず、夜中の1時頃にTVでも見ようかと居間に出てきたのですが、その時に見た光景は。。。

c0181652_1353054.jpg


ソファにのぼってはいけないはずのコニーがソファーの上でグースカ寝てるではありませんか。
コニーは体も大きいし、ソファにのってはいけない事になっていて、普段全くあがろうともしないんです。
たまに朝起きてくるとソファにコニーの毛が付いている事がよくあるので もしやとは思っていたものの、やっぱり夜みんなが寝静まったら ソファをベッドにして寝ているようです。
いんちきコニーの姿がここに!

これは証拠をのこさなきゃって思って 写真をとると 注意をせずにストロボを焚いてしまって(写真上)この後ちょっぴり眠そうに目をあけるものの、開き直ったのかそのまままた爆睡。
私がおとなしくしていると このあと眠りこけて いびきまでかいて どんどん変な姿勢に。。。
c0181652_13133277.jpg

頭と前足がソファからはみ出たこ~んな状態で まだ寝てます。
かわいいやら、よくこんな体勢で寝れるなと感心するやら。。。

それにしてもやっぱりコニーは番犬には向かないと再確認させられた夜でした。
[PR]



by ziggyus | 2009-01-25 13:10 | Connie | Comments(26)

Oh, No!
c0181652_4204556.jpg

c0181652_4214737.jpg只今うちには寝込むほどじゃないけど風邪引きさんが2名ほど。。。

あぁ、ヤワな人達。。。なんて思っていたのもつかの間、今朝 起きると喉がカサカサしてる。 いや~な予感。
風邪はどうしても避けたい私。(みんなそうだよね)
起きぬけに まずうがいをして、いつも通り朝食の準備をして夫を送り出しました。

今更という気もするけど 私なりの小さな抵抗で、とにかく体を温めるのとビタミンCを採る目的で レモンを丸ごと使ってはちみつたっぷりのホットなハチミツレモンを飲んでいます。

効くといいなぁ。。。効きますように。。。
[PR]



by ziggyus | 2009-01-22 04:37 | Just Because | Comments(20)

またひとつ。。。
またひとつ、歳を重ねました。
ここ何年か、歳を聞かれるとすぐに即座に答えられなくて “あれっ、私っていくつだっけ。。。?”自分に苦笑いしたりすることもしばしば。
都合がいいのか悪いのか。。。

今回、お誕生日が週末だった事もあってゆっくり起床。
夫からは早速“キッチン入室禁止令”が出て 4人揃って Mimi's Cafeでブランチを。
その後は映画館に行ったのですが 私と娘は観たい映画がなかったので 男2人はアクション映画を、私と娘は映画館の入ったモールを徘徊することにしました。

そして夕食はメキシカンレストランへと、見事に1日中台所に立たない日となりました。
c0181652_4422779.jpgc0181652_4424541.jpg


c0181652_523050.jpg朝起きてすぐに息子からはお花とテディベア付きのキャンディを、娘からはお買い物中に右側のクッションカバーを貰っちゃいました。

娘はなんでも 私が欲しいと思うものをあげたいとかで Pottery Barnで見つけた大きめの濃いブラウンのクッションカバーが ちょうど主寝室用に探していたのにぴったりで、それがまた都合のいい事にちょっぴりお買い得になっていたので お言葉に甘えて。。。

家族やお友達からも電話やメールを貰って HappyなBirthdayを過ごす事ができました。
感謝、感謝です。

c0181652_574977.gif


さて、今日 こちらは“I have a dream!”の演説で知られるMartin Luther King Jr. Day (マーチン・ルサー・キング・ジュニア デー)ですが、その有名な演説から45年が経ち 明日はオバマ氏がワシントンの議会議事堂前で就任宣誓を行い、第44代大統領に就任しますね。
こんな田舎のRenoからも修学旅行のような感じで高校生のグループがその就任式を見ようとわざわざワシントンDCへ出かけていたりするほど、今一番な話題です。
c0181652_52476.jpg

昨日の新聞も スペシャルレポートの欄が加えられていたりして オバマ氏の話題が目につきました。

国際関係、軍事、環境・温暖化、そして経済恐慌など とてつもない大きな問題を多々抱えたこの国の大統領に就任するという計り知れない責任の重みに加え、国民の期待の大きさ。
オバマ氏がそれに押しつぶされないような強い芯の持ち主である事、言葉だけでなく、行動で見せてくれる人である事を願い、見守りたいところです。
[PR]



by ziggyus | 2009-01-20 05:54 | Just Because | Comments(26)

Long drive
更新するのが滞って あっという間に2週間近くが経ってしまいました。。。
2009年もなんだかフルスピードで駆けていくような気がします。

先週末、所用でラスベガスに行ってきました。
突然だったので 飛行機のチケットは割高。。。それで相棒と娘と3人でドライブすることに。
息子はバイトもあったし、コニーの世話もかねて 今回は留守番!

相棒の仕事が終わってから 出かけたのでRenoからの出発が午後の5時で もはやあたりは暗くなりかけていて ちょっと心配だったけど、その日はなんと満月で、お月様の光が思ったよりもあたりを照らしてくれたおかげで真っ暗闇の中を運転という事にはならずにスムーズなドライブとなりました。
月光のぼんやりとした光につつまれた 山並みもまた幻想的な雰囲気をかもし出していました。
リノからラスベガスへ続く ハイウェイ95はほとんど外灯もついておらず、月明かりなしではきっとのろのろ運転になっていたと思うんですが、今回はしっかりスピードリミットの70マイル(時速110キロくらい)で飛ばして7時間あまり、日付の変った12時過ぎにラスベガスのホテルに到着。
日中仕事をして、その後ぶっ続けで運転手を務めた相棒はもちろん、なにもせずにただ助手席に座っていた私も 後部座席でiPodを聞きながら座っていた娘でさえも疲れはピークに。
部屋に着くなりばったんキュー Zzzzzzzz
枕に頭をつけるなり 相棒のいびきが聞こえてきました。お疲れさん!

翌日の土曜日に用を済ませ、また日曜日の正午すぎにはリノにむかってドライブです。
帰りは 快晴の明るい太陽の光の中を 同じ道とはいえ、行きとは全然違った風景を楽しみながらのドライブでした。
片道450マイル(725キロ)ほどの距離、たま~に小さな(ちょっと廃れた感じの)村があって そこでガソリンを補給したりする程度であとはもうこんな景色が延々と続きます。
c0181652_1405410.jpg

c0181652_1411419.jpg

それにしても時速100キロ以上で飛ばして7時間ちょっとかかるこの距離を飛行機だと1時間ほどで着いてしまう事を考えると あの大きな鉛の物体が7倍以上もスピードで空を飛んでいるという事実、すごい事だと変に感心してしまったのでした。
[PR]



by ziggyus | 2009-01-17 01:57 | Travel | Comments(28)

ゆったりまったり
c0181652_5125712.gifこちら、元旦からずっと青空が広がる快晴で クリスマスの雪景色がうそのようです。
大晦日もお正月も 特別な事もせず、外出する事もほとんどなく 家でゆったり、まったりと過ごしています。

そのゆったりまったりのお供は 先日いただいた柔らかい香りのお香と お茶と茶菓子で。。。

c0181652_3475194.jpg

c0181652_3525549.jpgあぁ~、美味しい。
コーヒーや紅茶、ケーキやクッキーももちろんいいけど やっぱり和菓子って落ち着きますね。
Hさん、改めてどうもありがとう!

でもね、ゆったりまったりの時間ばかりだったわけではなく。。。
実は大晦日の早朝、息子がバイトに行こうと彼のトラックをとめてあった場所に行くと ウィンドシールド(車の前方の窓)が大きく蜘蛛の巣状に割れていたそうです。 真ん中は穴が開いて車の中には直径10cmくらいの石が落ちていました。
息子はとにかくバイトに遅れてはいけないと そのままの状態で運転してバイトへ。
私は息子が帰ってからこの事を息子に聞いて すぐに2人でアパートのマネージメントオフィスに行ってマネージャーに報告しました。
マネージャーは同情はしてくれたものの アパートの住人からも 見回りのセキュリティーからも何の報告もないとの事で それ以上は対応策もなしでした。
きっと年末に飲みすぎた酔っ払いか誰かの仕業なのでしょうが、何百ものファミリーが住むこの大規模のアパートで一軒一軒訪ねることもできず 残念ながら泣き寝入り状態です。
警察への報告も、この件に対して多分満足な結果を見ることはないでしょう。

すぐに保険会社に連絡して 保険のクレイムを入れようとしたものの、家族4人分 特に息子と娘は25歳以下のため保険料がバカ高いため、つい最近 保険を1ランク下のものに替えたばかりでその結果、 窓ガラスの取替えはカバーされない事が発覚。涙

息子にウィンドシールドを取り替えてくれる会社 何社かに電話を入れて見積もりを取って予約を入れるように施すと 翌日は元旦にもかかわらず うちの駐車場まで来て割れたガラスを取り替えてくれました。
今回は 随分厳しいかと思ったけど 相棒と話し合って 車を所有するという事がどんな事かという“責任”を学ばせるためにも 息子に支払いをさせました。
息子自身のせいでもないのに 少ないバイトのお給料から、というのはかわいそうかと思ったけど 全てがフェアではない世の中の厳しさをわかってもらえたら、これも彼にとってある“経験”になるんじゃないかと。。。
そして なによりも息子がその窓が割られた瞬間運転席に座ってなかっただけでも不幸中の幸い。
どこの誰かも分からない、心無い“犯人”に対してはとても怒っていたけど ちゃんと自分自身で対処するように言った私達に対しては嫌な顔もせず 一言の文句もなく対処した息子がまたひとつ大人になったように見えた日でした。

ひとりごと:上の記事を書いてて かわいそうとキーを打ったら可哀想、可愛そう、可哀相などの選択があって今までいつも使っていた可哀相を選びました。 でもなぜか今回なんとなく気になってちょっと調べてみたら この漢字ってどれも全部当て字らしい。
日本語ってやっぱり難しい。。。
[PR]



by ziggyus | 2009-01-04 05:14 | Food...Yum! | Comments(30)

Happy New Year!
c0181652_1465817.jpg

c0181652_2294933.gif日本は一足先に新年を迎えましたね。
とうとう2009年かぁ。。。
2008年はいろんな面で山あり谷ありの年だったような気がします。
それでもこうやって無事に年を越す事ができるのは感謝。

c0181652_1575039.jpgもうすぐ年が明けようとしている昨日、日本のお友達から小包が届きました。
彼女からは 先日クリスマスのプレゼントをいただいたばかりなんですけど。。。
なんだろうと開けてみると 日本のお茶の葉やお菓子と一緒にプチプチに包まれた物。
丁寧に包まれた包みを開くと陶芸教室に通っている彼女が作った 鏡餅茶碗が出てきました。
サイズの違う茶碗を重ねて 小さな陶のみかんを載せるとしっかり鏡餅!
手にとってじっくりと眺めていると、私に送ってあげようとろくろを挽いたり釉がけをしたりする彼女の姿を思い描いて 優しい気遣いにじ~んと来て ウルウルとしてしまい、そばで見ていた娘を心配させてしまったほどでした。
とても丁寧な作りなのは彼女の性格がしっかり現れています。

c0181652_2274926.jpg
クリスマスにも ほとんど飾りつけをしていなかった我が家に彼女からスノーマンの置物が届いてクリスマスムードになったのですが、またしても 新年の飾りつけゼロだったところに こんな素敵なお正月のアクセントが届いて、もうこれだけで 元旦の準備万端!みたいな。。。笑
遠い異国にいても日本のお正月の雰囲気を楽しんでほしいという彼女の気持ち、ありがた~く受け取らせていただきました。
おせちも作る予定はないけど 美味しいお茶を淹れて、日本のお菓子と共にほっこりするのが楽しみです。

2008年、こちらに引っ越してすぐに コニー、2度も膝の手術をしたり落ち着かなかったりもしたけど 息子が高校を卒業をしたり、ブログでもいくつかの素敵な出会いもありました。
この1年、私のつたないブログに足を運んで下さった皆様、ありがとうございました。
2009年も引き続き、宜しくお願い致します。
新年が皆様にとって、平和で健康に恵まれた良い年になりますように。

                               謝々  Ziggy
[PR]



by ziggyus | 2009-01-01 03:02 | Seasons | Comments(30)