カテゴリ:Handcraft( 45 )



ひらめいて
なんだか最近夜の9時頃には瞼が重く眠くなり、アラーム無しで朝5時には目が覚めるというなんとも早寝、早起き。。。まるでお年寄りのような生活パターンになりつつあります。

先日 息子といつものSushiMonへお寿司の食べ放題に行ってきました。
あいにく いつもバッグに入れて持ち歩いているデジカメが壊れていて使用不能のため写真はなしですが それぞれ好きなお寿司を好きなだけオーダーして、たらふく食べてきました。
こちらはアラカルテの料金が握り1オーダー(2個入り)で$4~5、巻きもののお寿司なんて最低でも$8はするので オーダーし放題料金$23(プラス税金+チップ)で充分元は取れたとは思うものの、日本の廻るお寿司に比べるとやっぱりちょっと値が張るのかも。

相変わらずのろのろと壁枠、ドア枠などのペンキ塗りをしたりしているのですが、ちょっとその道具を取りにガレージに行くといろんな物が目に付いて ペンキ塗りそっちのけでガレージの片づけを始めたりしてほんと、何してんだかってな具合で1日が過ぎる今日この頃です。

ず~っと使ってないのは処分しようと分けてたら 木枠に入った木製パズル。。。もう何年も手にしていなかったのですが この木枠を見てふとChiblitsさんのブログの この記事や、機内販売のカタログでも目にした鍋敷きができるんじゃないかとひらめいて ワインのコルクを敷き詰めてみるとこの通り。
c0181652_63770.jpg

コルクの大きさがまちまちでちょっぴり隙間ができたりしているけど ちゃ~んと鍋敷きとしての役割は果たしそうです。
アルコールを全然飲まないZiggy家で なぜこんなにワインのコルクがあったかというと、ず~っと前にあるフレンチレストランの店先で 大きな木箱にこれまたたっぷりのワインコルクが入っていて、親切にも“お気軽にお持ち帰りください”というメッセージが添えられていたのを発見。
ちょうどその頃、消しゴムはんこなんかをちょこちょこと作っていた私は そのはんこの取っ手にちょうどいいと思って、いくらかそのコルクをお持ち帰りした物なのです。
ワインをお家で楽しまれる方はコルクを捨てないでこんな風に鍋敷きにしちゃってみてはいかがでしょうか。
特に記念日にあけたワインとかだとよい思い出にもなるんじゃないかな。

そして こちらは先日行ったアジアンマーケットで買ったインスタントラーメン。
こちらで 私はアジアンマーケットというと、168マーケットという中国系列の品物が多い(でも重にカリフォルニア産の野菜や果物が新鮮でお値段も良心的)とグリーンランドマーケットという韓国系列の品物が多いお店で買い物をするのですが、今回グリーンランドマーケットの方で。
日本の品物も少しは置いてあるものの、インスタントラーメンもずら~っと韓国製のいろんな種類のインスタントラーメンが並んでいます。
ただ、どれも辛そう!!
とにかくSpicyと表示されていない物を選んでみました。 
c0181652_12403053.jpg

早速 家で作ってみると、やっぱりちょっと辛かった。。。笑
でも日本のインスタントラーメンに負けないくらい美味しかったです!!
c0181652_12404666.jpg

これからもいくつか試して 好みの味を探そうかとひそかに思案中。

追記
ある方からアドバイスをいただいて 私、間抜けな事をしていたのに気がつきました。
ワインコルクの鍋敷きですが、周りの木枠よりコルクを高くするという事。よく考えたらそうですよね~。
私はコルクをもうホットグルーでくっつけちゃったのと、いちおう今のところそのままでも使っていて支障を感じないのでそのまま使うつもりですが、これからこの鍋敷きを作ってみようかなって思っている方、お気をつけくださいな。
[PR]



by ziggyus | 2010-01-12 06:04 | Handcraft | Comments(38)

手作りオーナメント
こちらラスベガス、日中はお天道様のおかげでぽかぽか陽気なのですが 朝夕はすっかり寒くなってきました。
最近の一日の最高気温は15度くらい、最低が3度くらいでしょうか。
うちから見える遠くの山々の頂上は雪化粧しているのが見られるようになってきたのですが とうとう息子が 夜はヒーターをつけようと言い出しました。
せっかく 長かった夏のエアコンによる高い光熱費が下降して喜んでいたところだったのに 今度はまたヒーターでかかる事になりそう。。。がっくり。
夕方、ドアの外に出ると ご近所の暖炉の薪を焚く匂いが漂っています。
我が家にも薪を焚く暖炉が2つほどあって(最近は煙突のないガス使用の暖炉を入れるおうちが増えています)本当にここで暖炉なんて使うのかと疑っていたので なんだかちょっぴり嬉しいかも。

ここのところ どこのショップに行ってもクリスマスのデコレーションがいっぱいで それがなんとなく私の手作り魂を刺激するんですよね~。
それで うちにあるものでささっとできる物を作ってみました。
c0181652_4282872.jpg
c0181652_4284044.jpg
c0181652_4291094.jpg
c0181652_4292425.jpg

ワイヤーにビーズを通してくるくるっとするだけで ほらっ、キラキラのクリスマスツリーができましたよ。
今回は2本、高さも20~25cmくらいで お手洗いやキッチンの隅っこなんかに飾れそうでしょう?

手作りついでに 過去に作ったオーナメントも紹介しちゃいましょう。
なんせ引越しが多くて5年余り荷物を倉庫に入れっぱなしだったので クリスマスグッズもいったい何があるのかすっかり忘れていますが クローゼットの整理をしていると入れたままの箱からいろいろと出てきて なんとも懐かしい気分になっています。

こちらは 溶けてしまった雪だるま、名づけて“Melted Snowman"というオーナメント。
c0181652_4423964.jpg

ガラスのオーナメントにビーズ(雪だるまの目)と粘土で形成してオーブンで焼いたミニチュアの人参(雪だるまの鼻)とグリッターをいれてあるだけ。
これをちょっと振ると雪だるまの顔がどんどん変化してかわいいので 私のお気に入り。
これはかれこれ 7年ほど前に80個は作ったかなぁ。 手元に残っているのは数えられるくらいだけど 職場の同じ部署の同僚全員に配った覚えがあります。

そしてこちら
c0181652_4501234.jpg

これを作ったのは かれこれ15年くらい前、ニューヨークの田舎町にいて子供達がまだ小さかったかった頃、トールペイントが好きだった頃。
材料はなんと スーパーの紙袋とパッチワーク用の綿。
綿を紙で挟んで荒めに縫い目を入れて 絵つけをしただけ。。。
これが見方によっては 皮製に見えたりするんです。
材料費、ほとんどかかっていません。

こういうのって 年に1度陽の目をみるだけだけど、手にするたびにいろんな思い出を思い起こさせてくれる宝物になっています。
[PR]



by ziggyus | 2009-11-18 05:11 | Handcraft | Comments(12)

Weekend Project
先日、銀行に向かって車を走らせてたらThrift Shop(古道具屋)が目に留まって 何があるのか寄ってみました。
私もこちらに引っ越してきていらないものを処分するためにGoodwillというところに全部寄付したのですが、きっとここもそんな感じで、いらなくなったガラクタ。。。というような物ばかり。
一通り見て お店を出ようかと思った時にある物が目についた。
c0181652_046793.jpg

高さ130cmx幅55cmくらいの鏡が二つ並んでいています。
そのひとつに15ドルの札がついていて、お店の人に聞いてみると2つセットでその値段でいいと言う。

デザインが気に入ったので 頭の中でどんな風に替えられるか思い浮かべて この値段なら失敗したとしてもそれほどがっかりはしないだろうと 買い求めてみました。

翌日の土曜日、ガレージのドアを開けて、まずは軽くやすりがけから。
その日は曇っていて35度くらいしか(しか。。。ですぞ!)なかったわりには ラスベガスにしてはめずらしくも湿度が40度くらいあったため 汗がぽたぽた滴り落ちます。
あぁ、日を間違えたかなとか ぐだぐだ独り言をいいながらも ガレージの床にプラスチックシートをを敷き 二つの鏡をその上に寝かせ、プライマーのスプレーをかけて、ちょっと乾かせてから 黒のスプレーペイントを2度がけしました。

色は思い通りなのだけど なんとなくペンキを塗り替えましたという雰囲気が気になったので わざわざ角っこなどをヤスリでこすってみました。笑
c0181652_113255.jpg

頭の中で想像していたのとほぼ同じになったところで 結構な重さながあるので息子の帰りを待って 手伝ってもらってダイニングルームの壁にかけてみると こんな感じ。
c0181652_1214167.jpg

暑い中頑張った甲斐があったんじゃないのと 自己満足の世界に浸りながら 冷たいお茶をぐびぐび。。。
[PR]



by ziggyus | 2009-07-27 01:24 | Handcraft | Comments(26)

調子にのってます
クローゼットの私のガラクタを片付けていたら むか~し何かに使った残り物の布がたくさん出てきました。
この大きさだったら あれができるかな、あれもいいなぁとかアイディアが浮かんだ時が始め時。
久しぶりにミシンを出してきました。
c0181652_1117535.jpg

結婚当時に夫がプレゼントしてくれたブラザー製のミシンなので もうかれこれ20年以上使っていますが ちゃんとしたメンテナンスを施してないのに 有難い事に未だちゃんと働いてくれています。
なぜかボディの半分以上、黄ばんできておりますが それさえもかわいくみえるほど。。。

今回作ってみたのは ウィンドーパネル。
c0181652_11304255.jpgc0181652_1131962.jpg

主寝室の廊下からバルコニーに出るドアに窓があり、そこには白のシフォン生地のウィンドーカバーがあるのですが(写真 左上)朝になるとここから結構明るい光が入ってくるので 光を遮断するために ごく簡単なパネルです。
日中は右上のように片方に寄せておけばドアだって開けられるし 機能はしっかりOK。
ちなみに右側の写真は暗くて写せなかったので室内のライトがついている状態です。

そしてもうひとつ。。。
c0181652_11393458.jpg

花柄のクッションカバーでござる。
窓際、出窓になっているのでここに座って本を読んだり 夜の街灯りを眺めてぼ~っとしたりするのに重宝するはず。
c0181652_11462135.gif

昨日は縫い物。。。
そして今日は これまた久しぶりにビーズで手作りしました。
c0181652_11491235.jpg

妹の誕生日が迫っているので ピアスやネックレス、チョーカーなどを。。。
妹ちゃん、見てる?そっちに送るから待っててね~。
c0181652_11462135.gif

[PR]



by ziggyus | 2009-07-02 12:00 | Handcraft | Comments(26)

編み物の続き
前回と同じような内容になってしまいますが。。。
娘の編み物体験、初心者なので まずはシンプルにマフラーなどを編み始めたのですが、一生懸命やってる割には 教えてもないのになぜか彼女自身も知らぬままにどんどん増やし目をしてしまって どんどん目が増えて気がついたらなんだか扇形に。(笑)

やり直~し!!!
c0181652_856222.jpg

爪が見苦しくてすみません。。。
今年中に20歳になるヤングレディーとは思えない、手入れが怠われてる爪ですが(こんな面は大雑把な母親似。。。ちっ。)

彼女がこんな事をしているうちに 私も簡単なものから、っという事で昨日は適当に帽子(Beanies)を編んでみたら、ふたつほどできました。
c0181652_241745.jpg

黒でシンプルなので男女兼用、と勝手に決めて 息子と娘にひとつづつ押し付けました。

あとで “しまった。。。しっかり包装してクリスマスプレゼントにすればよかった!”な~んて思ったりもして。

これまた 前回の画像と似た感じですが、こっちは今朝 何を思ったか娘が1人でこしらえてくれた朝食です。
c0181652_9251852.jpg

メニューは実にオーソドックス。
-目玉焼き
-ソーセージ
-ミニ・パンケーキ
-グリッツ
-オレンジジュース

コーヒーまで淹れてくれたら満点だったのにな~なんて言ったら バチがあたりますね、きっと。
人が用意してくれたお料理って 何倍も美味しく感じますね。

c0181652_9315473.jpg私もいい気になって、キッチンの片付けを引き受け、食べ終わってキッチンを見ると。。。

しまった~!!!

レンジの上だけでもこんな感じ。
シンクの中なんて ボールやスパチュラ、泡だて器、計量カップ など。
よくもまぁ ここまで。。。汗
しかし 一度口にしてしまって後にはひけないではないか。

大量の洗い物をしながら 今度、お料理しながら片付けるのを仕込まないと。。。と硬く誓った母でした。
[PR]



by ziggyus | 2008-12-11 10:05 | Handcraft | Comments(16)