カテゴリ:Family( 27 )



クリスマスを前に
クリスマスを直前にして息子がダウン!!
熱があって 最初は風邪かと思ったら様子を見てるとどうにもインフルエンザのような症状。
もう何年も医者にかかっていないという、健康だけが取り得の我が家も、新型インフルが話題になっている今 全く食欲もなく、ぐったりしているのがさすがに心配になって2日目にはお医者様にみてもらうことにしました。
結果、季節性のインフルエンザという事で タミフルを処方してもらって帰宅。
c0181652_10454612.jpg

翌日には熱も下がって頭痛やめまいもなくなり、雑炊やうどんなどの軽い食事はとれるようになったかと思いきや、 午後にはこの通りムービールームのソファを陣取ってゲームできるくらい回復の兆しが。。。
やれやれ、なのです。

そして そんな時に日本のお友達、Hさんからサプライズの小包が届きました。
息子の体調の心配やらなにやらでちょっぴり気疲れしていた気分が一気に吹き飛ぶ気分。
日本のお菓子がいっぱい!
c0181652_1046383.jpg

そしてこんな粋な雑貨も。。。
c0181652_10461983.jpg

公長齋小菅というところの竹製のお箸とお箸箱のセットはとても軽くて、シンプル、季節を選ばず使い良さそうです。
これは大切に扱わなくては。。。
そして“かまわぬ”の手拭い、これが嬉しい事にクリスマス仕様、冬仕様、そしてお正月仕様。
こんな素敵な贈り物に 私の大好きないわさきちひろの絵のクリスマスカードが添えられて、私の事を考えていろいろと揃えてくれた彼女の優しさをひしと感じました。

さ~て、これがクリスマスイブ(今日)のツリー廻り。
c0181652_12152770.jpg

子供達が小さかった頃って かさばるプレゼント(玩具類)が多くて、それはそれは賑やかだったのですが、さすがにみんなが大人になっちゃうと 小ぢんまりとまとまっちゃいます。笑
それに昔はクリスマス当日、朝早くに待ちきれない子供達に起こされたものなのに 今となってはみんな寝坊なんかする始末。。。つまら~ん!
なんだかあの頃が恋しいなぁ~。
[PR]



by Ziggyus | 2009-12-25 03:24 | Family | Comments(18)

もう大人
c0181652_1511294.jpg娘が21才のお誕生日を迎えました。
日本だと成人は20才ですがこちら、アメリカでは21にしてやっと成人と認められるという、めでたく、そして大人としての自覚を求められる歳。
ここネバダ州では21歳になると今まで未成年用だった車の免許証(ID)も成年用に変わり そして州に限らず全国的に飲酒やギャンブルも法律上認められています。

せっかくのお誕生日、彼女の好きなチョコレートケーキのスポンジを焼いて、いちごとホイップたっぷりのケーキにしました。
ホイップを塗りたくるのに重宝したのが、陶芸をやってた頃に使っていた手回しろくろ!(写真上。。。作業途中だけど青色の台のこと)
いや~、こんな事にも使えちゃうんですね。
c0181652_15113096.jpg

季節はずれだけど 結構大きめできれいないちごを見つけたので、シンプルにいちごだけのデコ。
夕ご飯が済んでから キャンドルに灯をともし、電気を消して 私と息子で娘へHappy Birthday To You~♪
c0181652_15115498.jpg

写真が前後しちゃいましたが、夕ご飯はステーキに マッシュルームとズッキーニのにんにくバターソテーとご飯。
ほとんど手がかかってないけど ケーキに時間をとられちゃったので。。。
c0181652_15121775.jpg


私と子供達、ステーキにはやっぱりご飯をつけたい人。
夫だったら どちらかというとポテトやパンかな。
c0181652_15122629.jpg

みんなのプレゼントを開け終わった頃、なぜか私が娘からプレゼントをもらいました。
両面ぬくぬく素材のThrow(膝かけ?)
朝夕は冷え込むのでソファに座ってPCしてたり TVを観たりするのにばっちり。
c0181652_15535138.jpg

これが “私の誕生日はお母さんが娘を産んだ記念日でもあるから。。。”ってちょっと生意気な事なんか言っちゃって。
あぁ、もうこういう風な心遣いができるようになったんだなって、心もぬくぬくな気分になったのと 娘が今までよりもちょっと大人に見えたバースデーでした。

話は変わって これもまた食べ物系なのですが。。。
先日 “ふぅふぅ”言って食べるようなのがいいなぁと 夕ご飯はグラタンにしたのですが、ホワイトソースを作ってて、いつも通り みじん切りの玉ねぎをバターで炒めて小麦粉を足してのばし、牛乳とクリームを少しずつ足しながら混ぜ、塩、胡椒、そしてブイヨン。。。とまぁ普通にやってたら なんだか味に粉っぽさが残るというかね。
どうにかならんかと そのホワイトソースに白ワインを足してみたら あ~ら不思議!
味も香もまろやかな 美味しいホワイトソースに。。。
ちょっと欲張って 3人分X2食分完成。
c0181652_15125046.jpg

もうご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、もしまだ試した事のない方がいらっしゃったらと思って。

c0181652_163949.jpgもうひとつは最近観た映画の話題。
先週の金曜日に日付の替わった夜中の12時に全国一斉公開となった映画、Avatar (アバター)。
日本でも12月23日に公開のようですが、タイタニック、ターミネーター、エイリアンなどでお馴染みのJames Cameron監督のアドベンチャー映画なのですが、 この映画、3Dで観る事もできます。
映画好きの息子は前々から楽しみにしていたようで お友達と夜中の12時の初めてのショーを3Dで観たようです。(CRAZY!!) 
私は普通のスクリーンで。。。
私の大まかな感想はというと ストーリーとしてはアメリカの映画メーカーが作りそうなというか、 Farngully (The Last Rainforest )とPocahontas、もうちょっと行くとDance with the WolvesやBrave Heartともちょっぴりかぶっているような気もするのだけど、さすがに2時間半の超大作はきれいで精巧なCGグラフィックに尊敬の念さえ抱き もうそれだけで見る価値ありという感じ。
監督がこの映画の構想で15年近く、そして製作に4年以上の歳月を費やして完成されたというだけあって、しっかりマーケティングされていたせいか 初日の金曜日だけで27億ドルもの売り上げだったらしいです!
あなたも観にいってみませんか?
[PR]



by ziggyus | 2009-12-21 15:13 | Family | Comments(22)

おひさっ!
久しぶりの更新です。
コメントのお返事もろくにできずに 遅くなってしまって申し訳ありません。

実は妹夫婦がはるばる遊びに来てくれて、毎日楽しく過ごしていたのでした。
そうこうしてると10日なんて本当にあっという間なんですねぇ~。

一緒に出かけたり、家で料理をしたり、玄関前に座り込んで木々に水遣りをしながらおしゃべりしたり。。。
やっぱり姉妹っていいなぁ。

アウトレットやアジアンマーケットの買い物、お寿司の食べ放題、ラスベガスブルーバードのカジノホテル巡りなどいろんなところをブラブラしましたが、今回、地元の私も初めてだったのが Venetian Hotelにある ワックス・ミュージアム。
こ~んな有名人とご対面!c0181652_5394491.jpgc0181652_5401947.jpg

c0181652_5414463.jpgc0181652_54238.jpg

c0181652_5425473.jpgc0181652_5431890.jpg

c0181652_5434584.jpgc0181652_544690.jpg

さぁ、誰だかわかりましたか?笑
この他にも 結構な数の蝋人形があって 似てる、似てないと盛り上がりました。

そして もうひとつ、心に残ったのが 妹夫婦と私達夫婦でWynn で観に行った Le Reveというショー。
c0181652_623122.jpg

c0181652_054252.jpg音楽といい、照明、デザイン、そしてパフォーマーの技術は目を見張るものあり。
特に パフォーマーの鍛錬された体とスキルは男女共に ため息がでるばかりです。
全員がバレエ、ダンス、床運動、水泳、ダイビングの技能を持ち、プールが中心となったステージ内外あちこちで 忙しいほどに繰り広げらる このショーはラスベガスにきたら必見!
少しばかり値が張りますが それだけの価値アリだと思います。

涙がでるほど笑ったり、一緒にいるだけで やっぱり姉妹っていいなぁなんて思っていたら 楽かった時間はあっという間に過ぎ、帰ってしまった後は なんとも家の中がシーンとしていて、心にぽっかりと穴があいた感じでぼ~っとしております。。。
でも沢山思い出ができたからいっか。 また次に会えるのはいつかな?
[PR]



by ziggyus | 2009-05-29 05:53 | Family | Comments(12)

Happy Birthday!
あっという間に5月に突入してしまいました。
私はというと 相変わらず隔日でペンキ塗りが続いて ちょっと辟易し始めた頃。
ペンキ塗りが終わった部分は ちょっとキルトや絵、時計などをかけ始めて 少しず~つ家らしくというか、自分の“物”に囲まれて落ち着いた雰囲気になってきつつあります。

さ~て、先日 息子が19歳の誕生日を迎えました。
c0181652_5153576.jpg

普通にケーキでも焼こうかと思っていたところへ ケーキよりはブラウニーというリクエストがあったので それにお応えすべく いつもよりちょっと厚めのブラウニー。
ちょっと見にくいけど クリームチーズフィリングをトップに垂らしてマーブル状にしてあります。
その日、彼はアルバイトが入っていたので帰ってから お寿司の食べ放題に行って来ました。

Sushi Monというそのお店は 娘がお友達に勧められたらしくて まずは試しにと行ってみたのですが 驚いた事に 中でお寿司を握っている職人さんも、ウェートレスさん達も皆 日本人。
ドアを開けると同時に “らっしゃ~い!!”と威勢のよい声で迎えてもらって 一瞬日本に居た頃にタイムスリップしてしまったほど。。。
これは期待できるぞと 胸を膨らましたら BINGO!! 大当たり!笑

ランチは$22くらい、ディナーだと$28ほどでメニューのほとんどがオーダーし放題。
味噌汁から 冷奴、焼き鳥、餃子、天ぷらなどから始まり、 握り寿司、目移りするほどの数の巻き寿司(これ、ほとんど創作料理みたいな感じ)から好きなものを好きなだけオーダーすると さっと作って持ってきてくれます。
それが結構美味しいんです。

ただ、1時間という時間制限があるのと、オーダーしておいて残してしまうと その分は料金を取るというちょっと厳しいルールありなのですが、自分が確実に食べられる量だけオーダーしていけばいいので問題なし。
私や娘は少しづつ、いろんな種類の物を食べたい方けど、息子はというとサーモン&エビの握りばっかり。もったいな~い。。。笑  そんなところ、しっかり父親似です。
でもしっかり元が取れる(いや、かなりそれ以上に)ほど お腹いっぱいになるまで食べてました。
外国にいながらにして 美味しいお寿司を食べられるって幸せな事ですね。
日本食がこちらでどれだけ見直されて、人気がでてきたかという事なんでしょう。
私としたことが、カメラ忘れて 写真なし。。。残念!

c0181652_5354654.jpg

この写真は息子がまだ小さかった頃の 私のお気に入りの写真。
確か まだ1歳半くらいだったかなぁ。 ハワイのカイルアにいた頃、Kailuaビーチでよく遊んでいた頃です。
スクラップブック用にちょっと ラインストーンなんかをくっつけてある写真をさらにカメラで撮ったので なんともブレブレですが。。。
なんせあの頃って デジタルカメラとかっていう便利なものが出回っていなかった頃なので。

あ~、あの頃はほんと、かわいかったよなぁ。。。
こんなに小さいのが19歳になり、180cmの図体になって いつの間にか私が見上げるようになってしまいました。 もうこの写真の影も形もございません。
確実に過ぎていく時間の流れを感じますな。
これからどんどん 目標に向かって頑張れ、息子!
c0181652_5525213.gif

c0181652_559294.jpg

いちごが格安だった時に いっぱい買っておいたいちごを洗って切って、ジップロックに入れて スムージーのために冷凍保存です。
日本のおいしいいちごは 甘くて風味もよくて、冷凍しちゃうのはもったいないからやっぱり それだけ生で食べたいところだけど、こっちのはどちらかというと 姿を替えて食べる方がいいのです。うっしっしっ。

それでは日本の皆様、引き続き楽しいゴールデンウィークをお過ごしください。
[PR]



by ziggyus | 2009-05-03 06:11 | Family | Comments(26)

引越し
c0181652_610485.jpg

前回の引越しのお知らせからバタバタしているうちに早くも3週間が経ってしまいましたが、Ziggyファミリー、無事にネバダ州北部のリノ市から南部のラスベガスに越してきました。
今まで何度も引越しをしてきましたが、今回の引越しはリノから運ぶ分は業者を頼まなかったので重労働でした。
それでも子供達もこの歳になると しっかりと一人前に働いてくれるし 家族が一丸となってみんなで頑張った感がたっぷり!

まずは大きな引越し用のトラックを借りて、家具や梱包しておいた箱を次々を詰め込み、夫の車をトラックの後ろにくっつけてその日のうちに出発。
息子のお友達が来て 重い荷物をアパートからトラックに運ぶのを手伝ってくれたのがすご~く助かりました。
4人で計5台の車を連ねて8時間、まるで民族大移動状態。。。

その日、もうすぐ日付けが変わるという時間に無事到着しました。
今回マイホームとなった家は新築ではなく 築5年ほどの物件なので まずは翌日に 業者に来てもらい、家中のカーペットを剥がして新しく貼りなおしてもらったり、キッチンをリフォームしたり。。。
キッチン、まだ終わってません。料理が出来ない状態なので 今のところサンドイッチや電子レンジでチンできる超簡単なもののみ。

前の持ち主が この家の設計をして建てたらしく、良い意味では味のある雰囲気の家なのですが、家のあちこち、謎の部分も。。。
そして私のテイストとはまただいぶ違ったものもちらほら。 こればかりは中古の家だから仕方がありません。
まずは 家中の部屋という部屋に貼られた 壁紙ボーダー!!
夫と息子が 前庭を作っている間に 私と娘はまず これを剥がす作業から。。。これが結構 手間も時間もかかっています。
それが終わったら ペンキ塗りの予定。(今は家中がオフホワイト)

そうしているうちに 5年前にアリゾナ州のフェニックスから日本に向かった時、倉庫に預けておいた家具やらガラクタが全部届きました。
一つ一つ開けてみると こんなの持ってたっけ?な~んてのがたくさん!
使いそうにもないものはまとめて Goodwillに寄付する事にしました。
何でもとって置く癖のある私ですが ある箱をあけると たくさんの懐かしい写真や いただいたカードや手紙が出てきて 仕事の手が止まってしまう一幕も。。。
昔、夫からもらった手紙もたくさんあって、読み直してみると 懐かしい気持ちでいっぱいになったりしてね。
今使ってるデジカメで写す写真も、E-メールも便利でいいけど、こうやって フィルムを現像した写真や手書きの手紙ってやっぱりいいもんだなぁって思わずにはいられませんでした。
最近はほとんどの写真をPCに取り込んだり、CDに焼いたりしてあるけど、やっぱりプリントアウトしなきゃ。
そして 手紙。。。たまには気持ちをこめて手書きの手紙を家族やお友達に送りたいと思っています。

まだ たくさんの箱に囲まれていてまだまだ落ち着きませんが、ブログも家もゆっくりと手をつけていきたいなぁなどと思っています。

そうそう、先日近所のスーパーにいった帰り、あまりにもきれいだった夕焼け空
c0181652_7143142.jpg

[PR]



by ziggyus | 2009-03-13 07:30 | Family | Comments(26)

娘へ Happy Birthday!
c0181652_15104820.jpg

c0181652_1414925.gif



娘、とうとう20歳のお誕生日を迎えました!
この日は私にとっても 今までよりもずっと感慨深い、娘のお誕生日でした。
20年前のあの日の明け方、生まれたばかりの娘を抱いた瞬間の事、今でも鮮明に覚えています。

今となっては こちらアメリカではエピドルという麻酔を使った無痛分娩が一般的になっているようですが、あの頃は普通分娩がほとんど。。。(多分。。。)
もちろん私も 2度ともそうでした。
無痛分娩の事を聞いた事もない私だったので ずっと後に無痛分娩の経験者からお産がとても楽だったとか、全く痛みを感じなかったというような事を聞くと 帝王切開ならまだしも、どうやって感覚なしてお産ができるのか 逆に想像がつきません。

c0181652_1775636.gif
予定日から10日も遅れたせいもあってか 出生時には3,700グラムもありましたが、まずは五体満足で涙、涙。。。
そして 生まれて48時間後には母子揃って退院なのですが、その時にも “この子に何かあったらどうしよう”っていう不安でまた涙。。。(今となっては 心臓に毛が生えたように逞しい私も あの頃はとっても繊細だったのですよ)
優しい看護婦さんに慰められ、唯一そばにいて頼りになる相棒に慰められ、無事に娘を家に連れ帰ったのでした。

クリスマスツリーの傍のキャリーですやすや眠る娘を眺めて(たまに息をしてるか確かめるために鼻のあたりに自分の指を近づけたりして。。。)まるでクリスマスプレゼントみたいだねって話していたのが つい昨日の事のように思えます。

あれから20年、たいした病気も怪我もなく育ってくれた事に感謝。
正義感の強さと頑固さはまさに父親譲り。。。
1歳半違いの弟の世話をするのはいいけど きっと息子にするといつも母親が2人いるような気分なはず。
これからも 人の事をいたわってあげられる 優しい女性に成長してほしいなぁ。

さて、お誕生日。。。
彼女のリクエストで 皆で映画を観て、夕食は Claim Jumperというレストランに行きました。
c0181652_1553734.jpg

食事が終わる頃、ウエイトレスさんがサプライズでこんな素敵なアイスクリームのデザートを運んできてくれました。それもキャンドル付きっ!
こちら、ウェイター・ウェイトレスさんにお願いすれば、大抵のレストランでこうやって おまけのバースデーケーキを何人かのスタッフの合唱とともに運んでくれるんですが、今回は一言もお願いしていなかったので それこそ私達全員にとってサプライズ。
どうしてお誕生日だってわかったの?って聞くと テーブルを通りかかった時に“Happy Birthday!”って誰かが言っているのが聞こえたのだとか。
バースデーケーキは家で食べようと思っていたのですが 彼女の気の利いたサービスが嬉しくて 食事でお腹は膨れていたものの、4人で美味しく、ありがた~くいただきました。
もちろん チップをいつもよりも弾んだのは言うまでもありません。

c0181652_16192389.jpgそうそう、その日観た映画は Jim Carry(ジム・キャリー)主演の Yes Man
妻に離婚され、何に対しても“No"と応える消極的で退屈な主人公・カール(ジム・キャリー)が、どんな誘いにも「イエス」と答えよう、という自己啓発セミナーに参加させられることから、人生が変わる、という物語。
改めて 何事もポジティブに受け止め、考える事を大切にしたいと思えたストーリーでした。
ジム・キャリーならではの面白さももちろん満載!
c0181652_1794345.jpg


c0181652_1647376.jpg
それになんといっても、共演のZooey Deschanel(ゾーイー・デシャネル)がとても気になりました。。 
彼女、若いながらも結構色んな映画に助役で出ていたのだけど、今回「YES MAN」の不思議かつ魅力的なキャラは、まさに彼女にぴったりだったんじゃないかな。
女優、かつ歌手の彼女。。。私、彼女の歌声も結構好きなんですが 今回もちょっとへんてこだけど歌を披露しています。
ちなみに“Elf”で シャワーしながら私の好きな、Baby it's cold outsideを歌ったりして、これからがとても楽しみな女優さんのひとりです。

彼女の歌声、こちらで聞けます。

[PR]



by ziggyus | 2008-12-22 16:57 | Family | Comments(20)

久々の毛糸
c0181652_1743734.jpg今朝の朝食
メインはGrits (グリッツ=挽き割りとうもろこし)
お粥感覚でいただきます。
このグリッツ、こちらでは南部でよく食されているようですが 北、又は西部で生まれ育った人の中にはグリッツを食べた事がない、聞いた事もないというアメリカ人もいるほど...
それほど ポピュラーな食べ物ではないようです。
この簡単にできちゃうグリッツはお湯にお塩をぱぱっと入れて このグリッツの粉を加えて少し火を加えるだけ。
とろっとしたら出来上がり。
バターをのせて。。。
まぜかたま~に食べたくなったりするのです。


c0181652_1755512.jpg

グリッツの話はこのくらいにしてっと。。。

先日 娘と息子が2人でモールにクリスマスショッピングに出かけたのですが、娘がこんなものをお土産に買って帰ってきました。
c0181652_353552.jpg

 “ハンドソープ、切れてたから。。。”って一言添えて何気なく渡してくれました。
彼女はよくこんな気の利いた事をしてくれる。
我が家の男共は こういう風に生活必需品が切れてるからと買って帰ってくる事はほとんどないので なんとなく嬉しいのだ。

その娘が突然 編み物がしてみたいと言い出しました。
c0181652_319529.jpg

私と違って あまりハンドクラフトが好きじゃない子なので ちょっと驚きながらも やりたいという気持が大切とばかりに、早速 毛糸を買いに行って、まずは練習がてら一番簡単にできそうなマフラーに挑戦することに!
まだまだ手馴れなくて なんだか網目がめちゃくちゃだけど まぁそのうちに揃ってくるんじゃないかと。
今までハワイや南カリフォルニア、アリゾナと ほとんどここ10年以上編み物をするような場所に住んでいなかったせいもあって 編み物から遠のいていた私も 娘が慣れない手つきで一生懸命編み物をしているのを見て なんとなく私も何か編もうかという気になってきました。
外は気温も下がってきたしね。
何を編もう。。。
[PR]



by ziggyus | 2008-12-10 03:36 | Family | Comments(12)