カテゴリ:Movies( 4 )



サッカー&映画三昧
ブログの更新を怠っているうちにいつのまにか1週間が経ってしまいました。
先週はサッカーワールドカップと映画三昧。
涼しい映画館で観たのは。。。

Ashton Kutcher(アシュトン・カッチャー)とKathrine Heigl(キャサリン・ハイグル)主演のロマンティック・アクションコメディ、 Killers(キラーズ)
c0181652_230274.jpg

主演の2人よりも 久しぶりにスクリーン越しに観る、お嫁さんのお父さん役、Tom・Selleck(トム・セリック)がなんとも懐かしく。。。
ずっと昔(もう20年以上前)に観た“3 Men and a Baby”という映画がとても好きで あれからずっと好感を持っている俳優さんなのですよ。

お馴染み、ディズニーのWoody(Tom・Hanks) Buzz Lightyear(Tim・Allen)のToy Story3
c0181652_2302141.jpg

ずーっと大事に、友達のように遊んできたおもちゃ達とさよならをして 大学に進むアンディ。。。
ほのぼのとして いいです。 
映画が始まる前の新作映画のプレビューを見ていたら なんとも3Dの多い事!
Sonyなんかも3D仕様のテレビをだしてきましたね。 これから3Dが主体になるのかなぁ。

Adam Sandler(アダムサンドラー)主演のコメディ、 Grown Ups。笑えました。
c0181652_2303427.jpg

主役も脚本も担当する彼の映画はいつも 同じキャスティングなのが昔は気になったのだけど もう慣れちゃって、落ち着きさえ感じるほどに。。。

デンマーク戦での日本のBlue Samurai、素晴らしかったですね~。
こちらのニュースでも日本サッカーのチームワーク、技術がとことん褒められておりました。
特に本田選手のフリーキックなんて クリスチアーノ・ロナウドのようだと。。。
アメリカも16強入りしたところで 今日ガーナに負けて退散してしまったし、同じアジア勢の韓国も今日退散してしまったので こうなったら何が何でも日本のパラグアイ戦の応援が楽しみです。

それにしてもこのワールドカップ、なんだか審判による納得できないコールが多いと感じるのは私だけ?
サッカーに関しては無知な私がいうのもなんだけど、サッカーってこんなものなんでしょうか。
今日のイギリスvs ドイツでもゴールに入った得点がなぜか得点として見なされなかったり、前のアメリカ vs. スロバニア戦でも入ったゴールが審判によってキャンセルになったり。。。

ちなみにこの場合、ブルーのユニフォームがアメリカですがちょうど上のゴール(審判によって得点されなかった)が入った瞬間はこんな感じ。。。
c0181652_12204026.jpg

でほとんどのUS選手がスロバニア選手達にがんじがらめにされているのは違反じゃないの?

ブラジルのカカにしても どう見ても 相手選手が勝手にぶつかってきたのに大袈裟に倒れてアカデミー賞なみの演技をしたのを鵜呑みにしてカカが退場になったり。。。
かと思ったら、これはどう見てもイエローカードだろっていう行為が無視されたり。

審判だってね、すごいプレッシャーだとは思うんですよ。 それに人間なんだから間違いだって起こるのはわかる。。。でも得点に繋がったり、レッドカードに係わる場合、審判自身が確信できない場合はアメリカンフットボールだとか、スピードスケートのようにこの際 インスタント・リプレイを使う事って無理なんでしょうか?
[PR]



by ziggyus | 2010-06-28 12:45 | Movies | Comments(6)

残念なランチ
c0181652_5304593.jpg

水曜、木曜、金曜と雨が絶えなくて家に篭る日が続いて 土曜日もあいにくの雨。。。
でも夫が連れ出してくれました。
上の写真は車から窓越しに。せっかくの紅葉も雨のしずくにさえぎられてちょっと残念。
ブランチを食べてホビーショップやら何箇所か回って やっぱり映画を観ることにしました。
c0181652_5445954.jpg別に何を観ようという目的もなく行ったのですが ある映画のチケットがSold Out(完売)になっていて、確か、これって前回も、そして前々回に来た時も完売だったはず。
どんな映画かもわからないまま(タイトルをみて異常現象に係わるものという事はわかったものの、プレビューも見た覚えがないし。。。)次に始まるショーのチケットはまだ空きがあるという事だったので 興味半分に観てみる事にしたのです。
シアターにはいるとやっぱり満席。
このParanormal Activity(超常現象)、始まってみると 素人がビデオカメラで素人映画を撮ってるという印象で始まって、なんでこれが毎回完売するのか不思議に思ったものの、どんどん怖さが募ってくるというやつでした。
そしたら。。。そしたら。。。
映画も後半に差し掛かって 怖さも膨れてきたところで映画の途中で突然フイルムが切れて、館内は真っ暗に。
隣に座っている夫の顔さえ見えないような状態で 映画の内容が内容なだけに 始めは映画効果のひとつかと思ったものの 2,3分ほど真っ暗闇の中で座ってて館内がざわめき始めました。 何があったかと思いきや、映画館のスタッフが入ってきて モール全体が突然停電になったとアナウンスしたのでした。
それからそのままの状態で待つ事 10分ほど。。。映画はそのまま途切れたところから続けられました。
$11,000(百万円強)しか製作費用がかかっていない超低予算映画が 先週末だけで8億も売り上げているのだからびっくりなのです。
来年、日本でも来年公開予定なのだとか。怖いもの好きにはたまらない映画なのかもですぞ。

週末まではしとしととあいにくの雨の天気も 週が明けると共に秋晴れのよい天気になったところで 今日は メトロに乗って前回さ~っと歩いたペンタゴン・シティモールに行って ウォーキングを兼ねてウィンドーショッピングしてみました。
あれだけのショップが入っていながらも これといって買いたい物もなく、時計のベルトを修理してもらったくらいで ランチだけして帰ってきました。
c0181652_531168.jpg
c0181652_531261.jpg

フードコートの数あるショップのなかから和食に飢えている私は “Teriyaki & Sushi”という看板に目がくれて $10のBox Lunchをオーダーしたものの、期待した私が悪いのかなんとも残念なお味。涙
美味しいお弁当が食べたいなぁ。(自分で作れよって事?)
[PR]



by ziggyus | 2009-10-21 08:10 | Movies | Comments(24)

これはお薦め!
もう6月に突入ですか。。。
ということは今年も半分くらいが過ぎたんですね。 ほんと、あっという間ですね~。

週末の日曜、なぜかみんなが仕事に出て留守だったので 近所のまだ行ったことのないショッピングセンターをぶらぶらと歩いてみました。
そしたらEinstein Bros.Bagels というベーグル屋さんを発見してニンマリ。
。。。というのもアリゾナ州のフェニックスという街に住んでいた頃、職場の近くにあったこのベーグル屋さんが好きでたまにランチをしていたお店なのです。
ちょうどお昼時だったので久しぶりに そこでひとりランチ。
ついでに お腹をすかせて帰ってくる子供達のためにベーグルとクリームチーズのお土産も。。。
c0181652_23394358.jpg

私、ここのベーグルも美味しいけど それ以上に各種あるフレーバーのクリームチーズが好きなのです。
今回はキャラメル・アップルのフレーバーのクリームチーズ。
ふわっとホイップされて ベーグルと相性抜群です!
c0181652_23481673.gif

c0181652_015563.jpg先週の金曜日は 家族全員が揃ったので その日に公開だったディスニー&ピクサーの“UP" (邦題=カールじいさんの空飛ぶ家 Up)という映画を観に行きました。
製作総指揮者のジョン・ラセターが宮崎駿監督から大きな影響を受けてりるというだけあって 今までの米アニメ映画以上に宮崎アニメを彷彿とさせる詳細の細かさでした。
UP、『カールじいさんの空飛ぶ家』は、78歳のカールじいさんが亡き妻との約束を叶えるため、家に大量の風船をつけて南米への冒険旅行に旅立つというアドベンチャー・コメディ。
妻との愛、思いがけず道連れになった8歳の少年との友情、頑固じいさんがどんどん心を開いていく 笑いと涙と夢がたっぷりの映画。
今まで観たディズニー映画で一番気に入りました! これはお薦め、DVDが出たら買おうと思っています。
日本でも年末に公開が予定されているようなので 是非!!
[PR]



by ziggyus | 2009-06-02 00:22 | Movies | Comments(24)

新しいお気に入り
お客様も帰られて また普段の生活に戻りました。
昨日は久しぶりに 近所のレンタルビデオ屋さんでDVDを借りてきて映画三昧!
c0181652_4374911.jpg

The Reader、Marley & Me、そして Seven Poundsの3本です。
内容を書いてしまうと これから観ようと思っている方に悪いので 私の感想だけで。。。

The Reader (邦題 愛を読む人): 第二次世界大戦直後のドイツ、ホロコーストの時代が背景ですが、実はほろ苦いラブストーリー。
主演のケイト・ウィンスレット、この映画でアカデミー主演女優賞を獲得しただけあって、いい仕事をしてるなぁと思いました。
この映画を観ていて 彼女が本当にドイツ人女性に思えたほど。

Marley & Me (邦題 マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと): 実は 面白おかしいコメディだとばかり思ってかりた映画ですが、最後のあたりはなんともマーリーとうちのコニーが重なってしまって、娘と2人号泣してしまいました。

Seven Pounds (邦題 7つの贈り物):いろいろと論議をかもし出している この映画。
人の命を救ったり、又は人の人生を変えるような贈り物。。。はいいけど、やっぱり私は ただ感動だけでは片付けられないモヤモヤ感が残りました。
これが家族や友達だったりしたら。。。残された者の想いや哀しみを考えてしまうから。

c0181652_5563983.gif

さて この辺で私の最近のお気に入りの紹介をば。。。

まずは 先日のお客様からお土産にといただいた Ethel's のチョコレート。
c0181652_601386.jpg

今回はイースターにちなんで イースターエッグのチョコです。
色的には “う~ん。。。”なんて思うような色使いですが、それぞれミルクチョコレートのトラッフルに 優しい風味のキーライム、マンゴーパッション、ラズベリー、またはレモンのガナッシュが中に入って これがなかなか美味しいのですよ~!
チョコレートと言えば ベルギーとかヨーロッパ国のが美味しいと評判ですが、 このEthel'sも捨てたもんじゃありません!
ちょっと調べてみると なんと、ここ、Las Vegasで工場見学ができるらしい。
今度 行って見て、報告する事にいたしましょう。

次に キッチンで使っているハンドソープ。
c0181652_617252.jpg

Morningsideの Simple Originalsバージョンのトマト・ブロッサム。
アロエとグリセリンが入って洗い心地がしっとりした上、香りもさっぱり系で 手に付いたにんにくなどのにおいもすぐに落ちてしまうので キッチンシンクにひとつあると便利。

そしてもうひとつの香り系
c0181652_6255610.jpg

ファブリックやお部屋のフレッシュナーで、 ファブリーズと同じ感覚で使います。
イタリアン・リネンと名の名のついたこのフレッシュナー、とても優しい石鹸のような香りがとても気に入っています。
もう半分以上使っちゃってますが、これを枕やお布団、カーテンにひと吹き、アイロンの際にひと吹き、乾燥機に洗濯後の服を放り込んではひと吹きしているのですが ちょっとした空気にのって ほんわりとかすかに香るのがこれまたい~い感じなのです。

c0181652_745678.gif

日本のゴールデンウィーク、今年はなんと最大16連休になる会社もあるとか。
なんだか16連休ってすごいですね~。だって2週間以上ですものね。
アメリカの年間10日の連邦祝日に対して 日本は15日。 いいなぁ。(だれっ? 家でご主人にウロウロされると困るなぁ。。。なんて考えてるのはっ! 爆)
ゆ~っくり過ごすもよし、どこかに旅行するのもよし。。。よいゴールデンウィークになりますように。
[PR]



by ziggyus | 2009-04-16 06:46 | Movies | Comments(12)