2011年 08月 01日 ( 1 )



共同作業ランチ
暑い日が続いております!
記事の投稿も呆れるほど怠っていますが、先日 娘がボーイフレンドと5日ほど帰ってきていたので 一緒にごはんを作ったり、食べに行ったり、買い物やカードゲームをしたり、ゆっくりおしゃべりしたり、楽しく過ごせました。
楽しい時間って思いの外早く過ぎてしまうもので あっという間にタイムオーバー。。。毎日 電話やメールでやりとりできるとはいえ、しばしの別れはやっぱり寂しいものです。

その後 私が寂しそうな顔をしていたのか、息子が一緒にランチでも作ろうと誘ってくれたので 久しぶりにホームメードのピザを焼いたのだけど、息子が形成したので形はいびつなものの、想像以上に美味しくできました!
c0181652_233483.jpg

今回はトマトソースではなくバジルソースを使って。。。トッピングは生のモンツレラチーズと、トマトとベーコンビッツに なぜか息子はその上にまたチーズをパラパラ。。。
これでオーブンで焼くこと12分
c0181652_2332164.jpg

更にバジルとパルメジャンチーズをのっけて、美味しいったら!!
やっぱり家で焼くピザは自分勝手ができていいですね。
c0181652_36837.gif

ここ1ヶ月間に映画館で観た映画は Bad Teacher, Terrible bosses, Transformers, Captain AmericaやCowboys and Aliensなど、なんやかんや観に行っているのですが つい先日家でNetFlixというネット回線を利用したビデオ配信サービスを使って観た Secretariat (セクレタリアト)が一番印象深かった気がします。
c0181652_2362697.jpg

映画館では去年に上映されて、もうDVDも出ているこの映画。ディズニーが製作したダイアン・レイン主演の映画で、1973年に活躍した三冠達成の伝説の競走馬「セクレタリアト」と、その馬主、ペニー・チェナリーの実話を基に作られたらしいのだけど、専業主婦だったペニーが大規模の牧場を所有していた両親の死後、何の知識もないまま、赤字だらけのため売却しようとする兄弟の反対を押し切って経営に乗り出し、相当なリスクを背負っても成功させようとする芯の強さ。
そして彼女が信念をかけたSecretariatという馬との心のつながり。。。
これがね、本当にあったことだけに尚更すばらしいなって思うのです。
ちなみにSecretariat、1989年に19歳でこの世を去ったのですが、大会では沢山の記録を生み出して、その記録の多くが未だに更新されていないのだとか。
[PR]



by ziggyus | 2011-08-01 02:37 | Food...Yum! | Comments(16)