明けましておめでとうございます
   遅ればせながら 新年明けましておめでとうございます!
c0181652_04484546.jpg
元旦の朝、夫と私は朝食を食べに行きました。。。というほど こちらでは日本のような”元旦”の特別感がないのですが 飾りだけは恒例の お友達が作ってくれたこの可愛らしい陶の鏡餅を毎年飾って 雰囲気だけでも楽しんでいます。 バックのライトは私が昔陶芸教室に通っていた頃に作ったライトカバー。手毬と羽子板、お花を彫ってあって、ほのかな優しい灯りが”和”の雰囲気で気に入っています。

   年末、娘家族が帰ってから まず夫が風邪をひき、年明け早々私も少々風邪気味。。。でも”風邪なんか引かないぞ〜!”なんてビタミンCを取りながら戦っております。
昨日は 重い腰を上げて クリスマスのデコレーションを片付け、家中のお掃除をしたのだけど、朝から始めて、全部終わってグターッと座った時にはなんと夕方6時半になっていました。 おかげで今朝は体の節々が。。。 
今日はおとなしくじーっとして PCの前に座って久しぶりにブログでも投稿することにしました。
c0181652_05010437.jpg
これは昨日の片付けの最中の様子。。。まるで引越しでもするかのごとく、です。
でも無事ちゃんと全て元の箱に戻して、今年の12月まで倉庫で待機。

その倉庫。。。なのですが、西海岸側の家々というのはなぜか地下室も屋根裏もない家が多く、”もの”を保管するのは家の中に建てつけられたクローゼット、またはガレージの中となってしまうわけで。
我が家も 各寝室のクローゼットの他には キッチンに小さなウォークインパントリーと玄関のそばにジャケットなどを入れておく小さめのクローゼットと廊下の端にもう一つクローゼットがあるのみ。
断捨離がお上手で”もの”を増やさないシンプル生活をなさっている素敵な人達に聞かれると叱られそうだけど、上の写真を見て頂いたらお分かりの通り、うちではクリスマスデコレーションのグッズだけでもかなりスペースが必要なわけで。。。
まあ 前置きが長くなっちゃいましたが、私と夫、パントリー兼ストーレージ(倉庫)の部屋を確保するべく、一年を通してほとんど使うことのない フォーマル・ダイニングルームをそのパントリー兼倉庫部屋にする計画を立てたのですよ。
それが二年半も前のこと。。。
これが 業者さんをお願いしてやればよかったのだけど 何しろうちのオット君というのが こういうプロジェクトを自分でやりたがる人で、もちろん私は必然的に助手のようなポジション。始める前、私は組み立て式の本棚とかでも並べて、っていうので十分だと思っていたんですけどね。

フォーマル・ダイニングルームというのはもちろんオープンなスペースなので、まずはフレンチドアを取り付け、天井中央ににかけられてあったシャンデリアを取り除いて、代わりにシーリングライトを6つほど取り付け、それから 壁全体に棚を作るわけですが、天井のリセスライトの取り付けだけでも オット、屋根裏を這いつくばって穴を開け、電線を通してかなり大変な作業。
途中までやって、”暑いから夏が過ぎてから。。。”とかいろんな言い訳をしながら ゆっくり、のんびり 亀の歩みで二年半経った今、やっと出来上がりましたよ。
これが全体図。もちろん普段はドアは閉めてあります。
c0181652_05284947.jpg
真ん中に鎮座しているどかーんと黒い物体は冷蔵庫。 
買い置きしている冷蔵・冷凍保存が必要なものはこの冷蔵庫に。。。
その冷蔵庫の後ろも両側棚になっています。
c0181652_05325937.jpg
向かって右側通路が私の思うところの”倉庫” クリスマスグッズはもちろん、年間を通した行事のものとか、色々。私のミシンやめちゃくちゃ増え続ける布類もここに。
c0181652_05345612.jpg
そして左側は 食料品や料理道具など専用のパントリー
c0181652_05370432.jpg
奥には 六年前に買ったこの時のキャビネット。
c0181652_05500965.jpg
下の部分にUnfinishedの引き出しキャビネットを買い足して 同じ色にペイントし、引き出しのノブを付け足しました。
琉球ガラスや 自分で作った器、頂いた器などを飾ってあります。

もう、ここのところ何度ホームセンターに通ったことか。。。常連になって顔見知りのスタッフも何人かできました。
今回、本当に、夫婦共々自らの体がかなり老化していることを思い知らされましたよ。 
とにかく動きが鈍いというか、すぐ疲れるというかね。
私はあくまでも”助手”的な役割で メインはほとんどオットが頑張ってくれたものの、いや、もうしばらくは 木材とか触りたくないし、家のプロジェクトはなるべくそういうのを専門にしている業者さんに頼みたいなというのが本音。

まあでも、こればかりは完了して本当に 嬉しいです。
あのハワイアンキルトが完成した時に勝る達成感!

。。。ということで、歳とともにブログまで亀の歩みになってきた このぐーたらブログですが、新年もどうぞよろしくお願いいたします。
このブログを読んでくださっている ボランティア精神満載の優しい皆様にとって 素敵なことがたくさん起こる、よい一年になりますように。




[PR]



by Ziggyus | 2017-01-06 06:22 | Handcraft | Comments(6)

Commented by Sissy at 2017-01-07 23:48 x
Ziggyさん 明けましてあめでとうございます。
楽しい素敵なクリスマスを過ごされたようでなによりです。お孫さんたちの笑顔に私も癒されました(*^^)
完成した倉庫が素敵過ぎます!実用的なだけじゃなく、きれいですね。この辺りは本当に何もなくて、Unfinished家具とか羨ましく思いながら読みました。
これからもブログを楽しみにしています。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by JKD at 2017-01-08 00:15 x
Ziggyさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
お正月の飾りが素敵。こちらにいてもやはりお正月の雰囲気は大切にしたいものね。
フォーマルダイニングを倉庫部屋にしてしまうとは、なんと大胆で贅沢な…。でも、とても使いやすそうで、これなら何を買っても仕舞えそうだね。うちもガレージを改装した部屋(Studioと呼んでます)に私の読書スペースを作る予定なのだけれど、ちっとも計画が進みません。Rさんの素晴らしいDIY精神に感化されて、私も今年こそは何とかしたいものです。
Commented by Ziggyus at 2017-01-08 08:36
Sissyさん
明けましておめでとうございます!!
このプロジェクト、手をつけない時間(というか時期)も結構ありまして、やっと終わってホッとしているところです。 
本当に、しばらくはこんな大きなDIYは考えもしたくない気分です。
それにしてもSissyさんはキルティングとかのペースが早くて 毎回”エッ?もうできちゃったの?”っと驚いています。頭に思い浮かぶとすぐにできちゃうんだから 器用ですよね〜。
こちらこそ、そちらのブログ、楽しみにしていますよ。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by Ziggyus at 2017-01-08 08:46
JKDさん
こちらこそ、どうぞよろしくお願いしますね〜。
ほんと、大胆ですよね。でも本当に、フォーマルダイニングって今までの家でもそうでしたけど ”宝の持ち腐れ”というかスペースの無駄というか ”ダイニングセットを飾るだけの部屋”になっていたんですよね。 
ただね、この棚、床から天井まである割には壁には一つも釘を打ちつけていなくて(でも2x4を使ってかなり頑丈ですけど)ダイニングルームに戻そうと思ったら結構すぐに戻せるんですよ。
Jさんとこはガレージが部屋になっているの?  Man Caveならぬ Woman Caveで、かなり大きくて贅沢な読書スペースになりそうだね。座り心地のいい椅子とサイドテーブルと ライトと。。。 あとテレビとか小さな冷蔵庫なんかもあったりしたら Jさん、もうこの部屋から出てこないかもね。(あれっ? 飛躍しすぎ?)
Commented by Sanae at 2017-01-11 21:26 x
Ziggyさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします(^o^)

収納室への大改造&クリスマスをお片付け、お疲れさまでした。収納室すごく素敵!やっぱり、こういう部屋があるといいな~。収納しつつ、しっかりと一目で分かるってすごくいいですよね。

(コメントをいただいていた年賀状の記事を削除してしまいすみません。年賀状はあさってアップ予定です。印刷業者が気に入らず、リンクしてた記事も削除してしまいました。それで結局、自宅プリントしました!)
Commented by Ziggyus at 2017-01-12 05:21
Sanaeさん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします!
うちでは特にクリスマスデコレーショングッズが多いので 収納場所確保の苦肉の策といいますか。。。でも 今の所とても使い勝手が良く、気に入っています。
年賀状、年末の忙しい中、自分でプリントする羽目になるとは大変でしたね。でもどの写真が使われたのか 見るのを楽しみにしていますね。

<< 冬の空色々 子供のいるクリスマス >>