こちらに来て初めてのオフ会
ここのところの天気って ほんと、気まぐれ!! 晴れたり曇ったりシトシト降ったり。。。
太陽が照って暑くなったと思ったら 急に冷え込んだりと、体温調節、気をつけなければなりませぬ。

ここに来て パンを焼く事もなくなり、食パンなんかは近所のベーカリーで買っております。
韓国人オーナーのこのベーカリー、食パンやお惣菜パン、ケーキなんかもあって なんだか日本のベーカリーと似た雰囲気なので、 レジで “ ここ、日本のベーカリーっぽいです ” な~んて言ってみたら、そのスタッフは “ そりゃそうです。日本のベーカリーを真似てますから。。。” ですって。 そうだったんだ。笑
お店の半分はテーブルや椅子が設置されて カフェにもなっているので ここで軽食を済ませるのもOKのようです。
c0181652_5532758.jpg

今回は 角パンと山型パンをピックアップしたら なんとロールケーキを“お試しください!”とサービスされちゃいました。 ラッキー!
ちなみにロールケーキも日本で食べるそれっぽく、軽くて甘さ控えめで いけてます。

近所に 映画館やレストラン、ショップが集まった一角があって、朝のオープン前とかだと人通りもほとんどなくお散歩に最適な場所なのだけど、そこの花々がなんとも色とりどりで目を引いて ついつい立ち止まって眺めたくなります。
c0181652_4482475.jpg

チューリップとパンジーが満開!
c0181652_4491011.jpg

これは何の花でしょう。。。わからないけどかわいらしいです。
c0181652_4505990.jpg


さて、コースターなどで腕馴らしをしたところで 甥っ子のために作って以来だけど 久しぶりにブランケットでも挑戦してみようかと。。。
c0181652_2383414.jpg布屋さんにたくさん並んだ本の中で 目に留まったこの本。 Camille Roskelleyという 3人の男の子のいる若くてきれいなママさんなのですが、色合いがとてもきれいだし すごく元気がでるようなキルトを作る人。
私、今までパステルカラーの色を選ぶことはなかったのだけど、この本を見ると パステルも案外いいもんだな。。。なんて思ってしまいました。 パターンもかなり参考になります。
ただ、こちら アメリカではキルティングをする人のほとんどがマシンキルトといって、ピースをつなげるパッチワークも さらにキルティングまでもミシンを使ってしあげちゃうのです。
この方もしかり。。。
なので 仕上がりは見た目、本当にきれいな線になるし、ベッド用のブランケットだって頑張れば1日で仕上げちゃったり、ほんとすごいのですが やっぱり私は考えが古いのか手縫いしてこそのキルティングだと思っているので とにかく時間がかかっても、指が少々痛くなっても 頑固にちくちくしています。

ということで まずはパターンを起こして 布をカット。
切った布をつなげて小さなピースにしたら こういう風に広げては あーでもない、こーでもないと 同色が一箇所に片寄らないように位置決めをして。。。
c0181652_554224.jpg
c0181652_5542947.jpg

ピース毎にアイロンがけ。
c0181652_1575167.jpg


その日は ブログで出会った方と 私にとってアメリカでは初のオフ会と称してお会いする約束をしていた日。
とにかく 時間があるから出かける前にキルトピースのアイロンだけでも済ませてしまおうと余裕こいてたら、気が付いた時には なんと約束時間になってるじゃないですか!!
場所はうちから車で2,3分の距離だってのに、それも初対面で遅刻をしてしまうという間抜けさ。。。
Ziggyのバカ、バカっ!!!

c0181652_251519.jpgとりあえず電話を入れて とにかく急いで約束の場所、私は何度か足を運んだことのある Ozzie'sというイタリアン・レストランに行きました。10分くらい遅れたかな。
謝る私を 優しいKさんは笑って許してくれて、ランチとゆんたく(おしゃべり)スタートです。
Kさんはこのレストランが初めてという事だったので オーダーは私に任せていただいて。。。
まずはスープ。
私はロブスター・ビスクで Kさんがマッシュルームスープ。
両方ともちょっぴり塩っ辛くて これは残念。
c0181652_1582391.jpg

それと 無難に AntiPasto Plate(前菜)と Calamari Fritto(イカリング)とサラダをシェアしました。
c0181652_1583823.jpg

このAntipastoのプレートはプロシュート、サラミ、ローストされたパプリカとマッシュルーム、マリネされたドライド・トマトやモンツェレラ、チーズ、ハムス、グリーンオリーブなどが トーストされた薄切りパンと一緒に出されますが、どれもかなり美味しくて おしゃべりしながらつまむのにちょうどいいプレートでした。
c0181652_1585884.jpg

2時間ほどたっぷり はじめまして、とは思えないおしゃべりとランチを楽しんだ後、その間お隣の映画館で一人映画をしてくれていたKさんのご主人も合流して コーヒーショップでしばしおしゃべりしてその日は解散。

とても楽しい時間を過ごすことができました!!
次回は遅刻しないように気をつけます。。。
[PR]



by Ziggyus | 2012-04-01 04:10

<< お気に入り 身近な春模様 >>