もう2月。
新年を迎えて あれよあれよという間にもう1ヶ月が過ぎちゃいました。。。
店先も バレンタイングッズやイースターグッズが所狭しと並んでます。 私も昨日、近所のスーパーでカードセクションにバレンタイン用のがたくさん並んでいたので 買い物ついでに夫へのカードを選びました。
c0181652_22450100.jpg

面白いもの、シリアスなもの、いろいろあったけど、今回はやっぱりシンプルに感謝の気持ちを伝える文章のやつを。。。
それにしても 大抵のカードが平均して5ドルから8ドルくらいなんだけど グリーティングカードってほんと、なんでこんなに値が張るかなぁ。 郵便局の郵便料金が上がるように、やっぱり インターネットの普及でE-グリーティングや E-mailで即座にそれも無料で送ることができるからでしょうか。
メールももちろん もらったら嬉しいけど、手紙やカードがポストに入ってると心が躍りますよね。たまにはちゃんと 自分の文字で家族や友人に気持ちを伝えなきゃなって思いました。
c0181652_5355615.gif

話は変わって、今滞在中のアパート、なかなか居心地もいいし 場所的にも近所にいろいろショップや映画館も揃ってるし気に入ってるのですが、室内がかなりオープンで なんと玄関のドアをあけるとすぐ手前がダイニング、その向こうに ダイニングや居間と対面式のキッチンになっておりまして、玄関からキッチンが丸見え!なのですよ。
c0181652_2322077.jpg

ほらね、こんな感じ。(あ、まだテープルや椅子がないのは気にしないでね。笑)
普段はキッチンの裏ドアから直接ガレージにつながっているので 玄関はほとんど自分達でも空けることはありません。
この間取りって 自宅購入とかなら 私絶対に避けたいところなんだけど、まぁここは借家だし お客様が来るとしてもそれは気兼ねしない人達くらいなはずなのでいいかな、とかなり楽間的に考えてます。
ただオープンキッチンというと 聞こえはいいけど キッチンの様子が全部丸見えになってしまうとやっぱりなんだかな。
さすがの私もキッチン(特にカウンターの上)を常に整頓しておかないとなんだか気になって、マメに出したものを戻したり片づけをしたりはしてるものの、シンクまわりのものとか頻繁に使うものはしょっちゅう出し入れするのも手間がかかるし、かといって洗剤とかをそのままどーんと置いておくのも この間取りの場合これまた生活感ありすぎな気がしておりました。
その対応策がこれ。
c0181652_23353927.jpg

洗剤をソープディスペンサーに入れ替えて使うことで どうにか自己満足的に解決!
c0181652_5355615.gif

車で数分のところにCostcoがあるのですが、最近のお気に入りがそこで売ってるローストチキン。
一羽丸ごとローストされたのが$5弱で買えてしまい、これだと調理前の鶏肉を買うよりも安上がりなほどですよね。 
c0181652_45897.jpg

家に持ち帰ったらまだ温かいうちにこんな風に お肉を剥がして保存しておけば ちゃちゃっと親子丼風にしたり、やきそば、パスタ、はたまたBBQソースを絡めるもよし、サンドイッチの具などいろんなものに使えて便利です。翌日、翌々日でもしっとりとしているし、夫婦ふたりだと2,3食はこれでまかなえたりして楽なだけでなくお財布にも優しいお得商品なこと間違いなし!
c0181652_5355615.gif

そして 前回紹介したオートミールですが、ここのところちょっと違った種類のオートミールを試しています。
c0181652_59928.jpg

上写真の左が 前回も紹介した、平たく潰されたロールド・オーツ。
c0181652_594279.jpg

これだとオーツの倍の量の水、または牛乳を耐熱容器に入れて 電子レンジで2,3分で出来てしまうから忙しい朝にはもってこい。もちろん、お鍋でもOK.
そして 右側のやつが スチール・カットと呼ばれる挽き割されたオーツで粗めの粒状になっています。
c0181652_5102273.jpg

こちらはロールドオーツに比べると時間がかかりますが この写真のは電子レンジで5分のやつ。
通常のだと お鍋でお米を炊くような感じで30分ほど。それかスロークッカーや炊飯器でちょっと多目に作っておいて小分けし、食べる間際に温めるだけでもいいですよね。
食べ比べた感想は、ロールドの方が白米のお粥に似た食感だとすると スチールカットのオートミールは歯ごたえがあって、五穀米だとか玄米を食べているような食感でしょうか。
c0181652_5105660.jpg

今のところ、どちらかというとスチールカットの方が好みかもしれない。。。
その日の気分によって食べ分けてもいいかもしれません。
[PR]



by Ziggyus | 2012-02-04 05:39 | Home

<< 久しぶりのクラフト 定番になりつつある朝ごはん >>