エビでタイ
2月の風物詩、バレンタインも訪れて あっという間に過ぎ去ってしまいました。
日本では義理チョコならぬ、女子の間で友チョコなるものが流行っているようで、お子様の友チョコ作りのお手伝いをなさったお母さまが多いのでは?

こちらではバレンタインの1週間ほど前くらいから スーパーマーケットの入り口付近には所狭しと花束が占領し、それがまた通常の2倍、花瓶に入ったアレンジだと3倍のお値段がついているのは きっと私の気のせいではなく 消費者の心を利用したぐっとつかんだ商売戦略だと思うのですが、これだけの量、果たして捌けるのだろうかと内心 要らぬ心配なぞをしていました。

そしてバレンタイン翌日の昨日、そのスーパーに行ってみると あれだけあった花束がほとんど無くなっていました。 
それにしても 男の人がお花を選んでいる姿って なんだかいいですよね。

そのスーパーでの出来事。。。
c0181652_6172227.jpgその日、卵やら牛乳やら とにかく必要なものをカートに入れて それほどの数でもなかったので さっさと済ませたくて、写真右のような自分で品物をスキャンする セルフチェックアウトのレジを使って支払いを済ませ、車で近くのドラッグストアに行って更に支払いを済ませた時に その前のスーパーでおつりを取り忘れた事を思い出したのでした。
確か$26ちょっとの支払いで$20札を2枚($40)を差し込んだので $13(1500円くらい?)の紙幣が出てきたはずなのに 私とした事がコインだけはしっかりとってあとはさっさと荷物を持ってでてきてしまったというわけ。(言い訳:そのレジ、この写真のと同じように支払いやコインが出てくる場所はモニタの左側なのに 紙幣が戻ってくる場所だけがスキャンの下側で全然別)
*写真、お借りしました。

気がついた時点で あのレジで支払いをしてから15分は経っていたので、私の後に同じレジを使った人がいるとして、正直な方なら多分スタッフに持って行ってくれるはずなのだけど、(その場合スタッフも正直者だったら。。。ですが) 現金なだけに “しめしめ。。。”みたいな事もありえるわけで。。。
もうほとんど諦め半分でスーパーに戻り、例のレジに行ってみると。。。。
$13そっくりそのまま残っていました。
きっと その間、だれも同じレジを使わなかったか(ちょっとそれは信じがたい) お札のおつりがでないような買い物がされたか、そうじゃなければ誰かが使ったとしても クレジットカード・デビットカードで支払いをしておつりの出てくる場所を目にしていないかどっちかなはず。

以後気をつけます。。。
自分のおっちょこちょいさを棚に上げて 信じがたいながらもなんだかついてる気分で帰途につきました。

私のまぬけ度をおおっぴらにするのはこのくらいにして。。。
バレンタイン、遠く離れた夫と一緒に食事をする事ができなかったので 1日遅れでしたが 朝一番で彼の好きなクッキーを焼いて送り出してきました。
c0181652_548171.jpg

わが家ではもう お馴染みのスノーボールクッキーとチョコチップクッキー。
もうね、見てくれよりも とにかく密封して届くまでなるべく形が崩れないようにするのが先決なのですよ。

それを まるで海老で鯛を釣るかの如く届いたのは
c0181652_5501293.jpg

誕生石、覚えててくれたんだ。
なんだかちょっぴり感動。
ここのところず~っと ジュエリーを身につけていませんが とっても気に入りました。
夫も この贈り物も大事にしなきゃ。
[PR]



by ziggyus | 2011-02-17 06:06 | Seasons

<< Yum! ほんの小さなラッキーだけど >>