覚え書
今日は すご~く暖かくなりました。
そして 今日は年に一度のアメリカンフットボールの決勝戦、第45回スーパーボールの日。 
今年はテキサス州のダラス市にある カウボーイ・スタジアムで ウィスコンシン州のGreenbay Packers対フィラデルフィア州のPittsburgh Steelersで優勝チームが決まるようです。
私、アメリカン・フットボールのルールさえわからないくらいのアメフト音痴だし、それほど興味があるわけでもないのだけど、なぜ誰が対戦するか知っているかというと、先週あたりからもうかなり話題になっていて、TVのニュースや新聞をはじめ、もう至る所で目にするから。。。
料理チャンネルでさえ、ここのところ紹介するのはスーパーボールの試合を観戦しながらみんなでつまむお料理ばっかりなんですよ。

ハーフタイムのショーを含めてかなり国をあげて大掛かりなイベントなので 私もどのチームを応援するでもなく観戦してみようと思っています。

今日はものすご~く久しぶり(確か十何年かぶり)にシュークリームをこしらえてみました。
満足できる美味しさにしあがったものの、もうちょっと改良の余地ありという事で、自分への覚え書として記しておこうと思います。

まずはフィリングのカスタードクリームから。。。
c0181652_7332848.jpg

材料:牛乳500cc、卵黄5個、砂糖100g、薄力粉40g、コーンスターチ大さじ2(コーンスターチ要らないかも。。。)、バニラ少々(本物のバニラビーンズならなお良し)、バター大さじ1

1.鍋に牛乳と砂糖半分(50g)を入れて混ぜ、火にかけて 沸騰寸前まで温める。
 (砂糖を入れる事で 鍋底に牛乳がこびりつかないらしい)
2.ボールに卵黄を入れほぐして残りの砂糖(50g)を混ぜて 振るった粉を加えてよく混ぜる。
c0181652_739323.jpgc0181652_7394341.jpg

3.(2)に(1)で温めた牛乳を半分ほど入れてよく混ぜる。
4.(3)で混ぜたものを漉しながら半分の牛乳が残る鍋に戻す。
c0181652_7404743.jpgc0181652_7412214.jpg

5.(4)を火にかけて泡だて器でもったりするまで混ぜる。
  この時、温度は80度(176Fー卵の殺菌温度)まで炊きあげる。
6.火から下ろして バターとバニラを加えて混ぜる。
c0181652_7421215.jpgc0181652_7422926.jpg

7.(6)をボールに移し、氷水を張った容器の中で混ぜながら一気に冷やす。
  (大腸菌の繁殖しやすい温度が40~60度なので その温度を避けるため)
8 空気に触れる部分がないようにサランラップをぴったりとかぶせてしばし冷蔵庫へ。
c0181652_7431592.jpgc0181652_7434110.jpg


ここで シュー生地
c0181652_7452412.jpg

材料は 水130g、バター70g、サラダ油小さじ2、薄力粉80g、卵3個
オーブンを200℃(392F)に予熱。
1.鍋に水、バターとサラダ油を入れて沸騰させる。
2.(1)に一気に粉を入れて粉っぽさがなくなるまで練り混ぜる。
c0181652_74959.jpgc0181652_7493089.jpg

3.ハンドミキサーで撹拌しながら3,4回に分けてほぐした卵を加えて ヘラを持ち上げた時に生地が何秒かかけて落ちるくらいまで混ぜる。
4.パーチメントペーパーをしいたシートの上に 絞り袋に入れた生地を絞り出す。
  生地全体に水の霧吹きをして200℃(392F)で膨らむまで13~15分ほど、
  180℃(350F)に落として10分ほど、
  160℃(320F)で10分ほど焼く。
  この間、オーブンのドアを開けないこと。
c0181652_7502761.jpgc0181652_75106.jpg

5.オーブンから出して冷ます。
6.真ん中よりやや上の部分に切り込みを入れて 冷やしておいたカスタードフィリングを詰める。
c0181652_752272.jpgc0181652_7523459.jpg

出来上がり~!
c0181652_7531153.jpg

個人的にシュークリームはシンプルにカスタードのみが好みなのでホイップクリームも 粉砂糖を散らすのもなし。
なかなか美味しかったもののシュー生地を搾り出すのに 良いサイズの絞り口がなかったため、シューの形がちょっと悲惨な事に。
私にとっては かなり手間がかかったので もうしばらくは作る事がないと思うけど、もし気が向く事があれば次回は大きめの絞り口をゲットしませう。

ヴォルクスワーゲンのコマーシャルが可愛すぎ!!
[PR]



by ziggyus | 2011-02-07 09:23 | Food...Yum!

<< ほんの小さなラッキーだけど えっ?もう? >>