魔法のスポンジ。。。
c0181652_12325483.jpg先日 いつものコリアンスーパーマーケットに出向いて お野菜やうどんなどをたんまり買い込んできました。
いつも 気になっていたものの手を伸ばす事がなかったトックというスライスお餅。 
トッポギと並んでいろんなメーカーが揃っています。

この新年、お雑煮さえこしらえなかったので 汁物やお鍋なんかにも手軽に入れて使えるかと モノは試し、買ってみました。

カリフォルニアで生産されているのですが なぜか漢字あり、ハングル語ありの表示。 袋の裏の作り方の指示はハングル語です。

今回は蓮根、椎茸やもやし、白菜と一緒に 先に火を通しておいたトックを加えて オイスターソースで甘辛く炒めてみました。
c0181652_12335726.jpg

蓮根のコリコリと もっちりお餅、いろんな歯ごたえが楽しめて ついついお箸が進みます。
c0181652_1685455.gif

いつも プロ並みのテーブルアレンジ、器、お料理、焼き菓子などなんでもため息がでてしまうようなセンスと腕の持ち主、Azumiさんのブログですが、先日の記事でいつものようにおいしそ~なロールケーキが載っていて、そのリンク先をぽちっ、またさらにそのリンクをぼちっとやっていて見つけたのが 魔法のスポンジケーキというやつでして。。。

それを見てみると きめ細かでふっくら柔らかなスポンジを焼くのに 卵黄、卵白に分けてそれぞれを別に泡立て、泡を潰さないようにさっくり混ぜるという 今まで私がやってきた事を見事に覆すレシピ。
ほんとかなぁ。。。って考えれば考えるほど試してみたくなるばかり。
早速 材料を揃えて挑戦してみました。

まずは材料。 揃えるというほどのものでもなく、これがシンプルこの上ない 卵、薄力粉とお砂糖のみ。
c0181652_14184860.jpg

ちなみにアメリカで通常小麦粉として使われているのは All Purpose Flourと呼ばれる中力粉、でもこの場合はSoftasilkというCake Flour(薄力粉)を仕様します。
こちら米国で使用される小麦粉に関してはTasteSouthさんのブログ(こちら) でかなり詳しく説明されております。

日本ではなんとなんと、薄力粉のかわりに黄金という天ぷら粉と うき粉を使うレシピのようです。

19cmのスポンジ、または30cmx30cmのロールケーキ用
卵:(MかLサイズ)4個 30分ほど常温で置いておく (私のは型が20cmなので今回5個使用)
砂糖:90g                     (今回105g使用)
薄力粉:(Softasilk) 50g            (今回65g使用)

材料の分量を量って まずはボールに卵と砂糖を投入。
ハンドミキサー(またはスタンドミキサー)の5段階中の3~4のスピードでもったりして “の”の字がかけるようになるまで15分ほど撹拌。
c0181652_14564670.jpgc0181652_14584180.jpg

オーブンをセット。 スポンジケーキ356度(180℃):ロールケーキ350度(180℃弱)
c0181652_14593436.jpg

ケーキ型にパーチメントペーパーを敷いておく。
15分くらい撹拌したら 薄力粉を加え、更に1分撹拌。
c0181652_1501658.jpgc0181652_1505592.jpg

生地をケーキ型に流し込み、型ごと空気を抜くために2,3度落とす。
熱したオーブンの中段で スポンジなら18~20分、ロールケーキなら10~12分ほど焼く。
竹串を挿して 生地がつかなければOK。(私は今回28分ほど焼きました)
c0181652_152044.jpgc0181652_1522744.jpg

オーブンから出したら 縮みを防ぐために1,2回落とす。。。これ重要なのだとか。
型からはずす。。。
c0181652_153088.jpg

逆さにして濡れ布巾をかぶせる。(私は湿らせたペーパータオルとサランラップでカバー)
c0181652_1532815.jpgc0181652_1535893.jpg

結果は見ての通り。。。きめ細かく、しっとりふわふわ かなり満足な出来です。
c0181652_1545414.jpg

デコレーションすればますます美味しそうに見えるはずなのだけど うちはただ今息子と私のふたりですぐにワンホール完食できるはずもなく、その上 この時期、肝心のいちごもお値段な割にそれほど新鮮そうでもないので却下。
ちょっとでも長持ちさせるためにも 食べる度にスライスした分だけフルーツやらクリームを添えて楽しむ事にしました。
実際に冷蔵庫で保存しておいたこのスポンジ、翌日もしっとりと美味しくいただけてます。

このレシピなら洗い物もほとんどなく 本当にほとんど手をかけることなく驚くほど美味しいスポンジができちゃう。
まさに魔法のスポンジです!!
これからはスポンジケーキはこの手でいきます。
どなたか お茶しにいらっしゃいませんか~?
[PR]



by ziggyus | 2011-01-18 15:51 | Food...Yum!

<< 感謝いっぱいの日 一丁上がり! >>