作り置き Part2
今日も作り置きが続きます。
うちでは20年以上も定番のメニュー、このブログでも何度か紹介したことのあるチキンキャセロール!
実は 大抵11月の感謝祭の後に余った七面鳥を使ってこしらえる ターキーキャセロールがお決まりなのだけど、今回は先日大量に火を通しておいた鶏肉を使って作り置きをしておきます。
キャセロールって日本でいう炊き込みご飯っぽかったりするのですが、材料は冷蔵庫にあるものをお好みで。。。
今回私が使った材料はざっとこんなもんです。
c0181652_757936.jpg

いつも目分量なのだけど 火を通して裂いておいた鳥胸肉、ごはん、玉ねぎ&セロリ(みじん切り)、マッシュルーム、スライスしたくわい(缶詰)、チェダーチーズ、それにマヨネーズとキャンベル缶のチキンクリームスープ。 味付けはレモン汁、塩、胡椒で。。。

とにかく材料を全部ざっくりと大きなボールに入れ混ぜて オーブンOKのキャセロール皿に投入。
c0181652_7572873.jpg

あとは アルミホイルをかぶせて200℃(375°F)に熱したオーブンで40分ほど焼き、
一度とりだして アルミホイルを剥いで チェダーチーズとトッピング。
今回はコーンフレークス(砂糖のついたFrosted Flakesではありません、念のため)を手で砕いて散りばめました。 フライドオニオンやパン粉でもOKです。
温度を高くしたオーブンでさらに焼き目をつけてできあがり!
c0181652_7574767.jpg
c0181652_758357.jpg

小さめのキャセロールは今日の夕ご飯用、大きめの方は冷ましてから 1食分ずつタッパーに入れて冷凍庫へ。
c0181652_7582066.jpg

チーズが香ばしく、トッピングがカリッとした歯ごたえで美味しいのですよ、これが。。。

c0181652_7584423.jpg昨日、息子と観に行ったのがこの映画、Life as We know it
性格が正反対でお互いに第一印象も最悪、嫌いあっている独身の男女が、互いの親友である夫婦が事故で1歳の娘、ソフィーを残してこの世を去ってしまい、遺言として二人が後見人に任命されていたことからいやいやながらも奇妙な共同生活が始まるというストーリーの女性好みのロマンチックコメディ。

2011年春、日本公開予定とのこと。
どんな邦題がつくのか興味深いところでもあります。
[PR]



by ziggyus | 2010-10-12 08:37 | Food...Yum!

<< 作り置き Part 3 & 準備OK 作り置き >>