久しぶりの我が家
先週末、1ヶ月ぶりにベガスの我が家に戻りました。
いや~、それにしてもなんだか飛行機に乗るのがどんどん苦痛になってきたような気がします。
私の場合、私用だとエコノミークラスだからというのもあるのだと思うのだけど。。。
今回、DCからアトランタ経由でベガスに飛んだのだけど DCからアトランタまでの1時間半。4,5人の乳児が乗っていまして、一人が泣くと連鎖反応のように機内に赤ちゃん達の鳴き声が響きわたったのです。 
その中で一人、ひときわ甲高い泣き声で 喉がつぶれちゃうんじゃないかと心配になるくらいず~っと泣いている子がいたりして、私自身も娘が赤ちゃんの頃 日米間の国際線でかなりの時間泣かれた事があってあやすのに随分あたふたした経験があるので、なだめようとしているお母さんに対しても同情してしまいました。
そしてアトランタからベガスまでの4時間余り、これまた満席で(最近乗る飛行機いつも満席な気がするのは気のせいかな)機内で寝ることのできない性分の私、本を読んだりして気を紛らわせるもさすがに狭い席でじ~っと座り続けるのは根気との戦いでした。(大袈裟っ!)
国内でこれだと日本への里帰りはどうなるんだろう。。。どなたか 機内で寝るコツというかアドバイスがあれば教えてくださいな。

戻った翌朝には夫の所用があって Caesars Palace(シーザース・パレス)にお供し、時間があったのでそこのLagoというレストランでビュッフェ・ブランチ!
レストラン内
c0181652_425192.jpg

目の前で好きな具を選んでお願いすると作ってくれるオムレツに、その他いろいろ。。。
c0181652_4231781.jpg

フルーツと甘いものも。。。
c0181652_423382.jpg

週末のブランチは一人$25ほどでちょっぴり割高な気がしますが 地元とはいえたまにはこんな風に観光気分を味わえる風景を見ながらの食事もいいもんです。
c0181652_424986.jpg
c0181652_4242727.jpg


その日は旅の疲れを癒すべくのんびりと過ごしたものの、その翌日はさすがに溜まっていた家の事。
実際にに私の留守中の分 作り置きを冷凍庫にたくさんいれていたのと、食料品分のお金を置いていったにもかかわらず 冷蔵庫やパントリーの中はほとんど空っぽ。。。何をどう食べてたのさと問いただしたくなるくらい。

それでまずは朝早起きして朝食の準備、夫を車で送り、その後家に戻ってコニーをトリミングのためグルーマーさんへ連れて行き、スーパーで食料品の買いだめをし、家に戻ってちょっと大掛かりな掃除をしてたら お昼ごはんも食べずにあっという間にもう4時。グルーマーさんから電話がありコニーを迎えに行き、そのすぐ後に夫から電話あり、またしても夫を迎えに行き。。。という、いつもぐーたら過ごしている私にしては信じられないほどパタパタと忙しい1日でした。
ちなみに抜け毛が激しかったコニー、シャンプーしてカットしてもらったらかなり短くなってゴールデンレトリバーというよりもほとんどラブラドールみたいになってます。
c0181652_4395468.jpg

かなり老体になって、シャンプー時にずっと立ち上がってられるか心配しました。 トリマーさんもきっと大変だったはず。

昨日あれだけ家事を頑張ったおかげで 体の節々がちょっと痛むも今日はかなりリラックスできそうで PCに向かう余裕もあったりします。
DCの美術館で買ったノーマン・ロックウェルのプリントもフレームに入れて 頻繁に目にできるところに飾りました。
c0181652_4444769.jpg

[PR]



by ziggyus | 2010-09-15 04:56 | Food...Yum!

<< まだ続く家プロジェクト DC便り #5 >>