バレンタインの次は。。。
バンクーバーの冬季オリンピックの中半に入って益々盛り上がりを見せていますね。
普段、こちらで野球やフットボール、バスケの試合など見向きもしない私も なぜかオリンピックは見入ってしまいます。
4年間、この日のために想像を絶するような努力をしてきたはずの選手達。
運とその日の調子によっては明暗のはっきりした結果になるのを目のあたりにしながらも それぞれの選手の健闘に心から拍手をしたい気分でTVを見ている今日この頃。

c0181652_4321371.jpg 昨日は米国の期待を一身に背負ったこの人、Shaun White(ショーン・ホワイト)のスノーボード、ハーフパイプの競技があって スノーボーディングが好きな息子と一緒に見ていました。
息子曰く、彼はスノーボードだけでなくスケートボードでもかなり名が知れているらしく、彼をモデルにしたゲームソフトも結構でているんだとか。 今回前代未聞のトリックを取り入れるんだとかいう話題で楽しみにしていたのですが、彼が高く空中で浮いていたり、見事なまでの回転を見せている瞬間、まわりの観客の息を飲む。。。というか緊張感が伝わってくるようでした。
結果は全回のトリノオリンピックに引き続き 見事好成績で金メダル!
他の選手よりも軽く2メートル以上高く飛んでいるというから驚きです。
飛ぶ高さといい、技といい、これは生まれ持った才能と努力の賜物なのでしょう。
まだ23歳の彼ですが10歳くらいの頃からスケボー・スノボーで もう30回近くも日本に足をのばしてるらしいのです。
それがね、アクションスポーツなどできない貧困地帯の子供達に寄付だけでなくスケートボードの楽しさを教えにいったり、St. Jude Children's Research Hospitalという子供の病気研究に力を入れる機関をサポートしたりと慈善活動にも結構熱心だったりするから好印象をもってしまうのですよ。
こちら で彼のゴールドメダルパフォーマンスを観る事ができます。(追記:このビデオ、米国外からだと観れないようです。すみません。。。)

c0181652_4325848.jpgそして、こちらで話題になった選手の1人、スピードスケーターのApolo Ohno(アポロ・オオノ)

彼の父親が日本人の方で、今回は銀メダルでしたが、彼にとってこれが6個目の冬季オリンピックメダルという事で最高記録に並んでいるらしい。
運動神経ゼロの私からすると 選手達のやってる事が神業に見えます。

さて、フィギュアスケートも日本勢、いい線行っていますね。 応援しなきゃ~。

c0181652_7123583.jpg

話はがわりと変わって 先日アジアンマーケットで見つけたキャベツに興奮!
なんでキャベツごときに興奮するかって!? それが普通にこちらのスーパーで買うような 固いキャベツではなく、レベルに書かれた名前が“台湾キャベツ”!
形だってまん丸ではなく、横から見たら楕円形で、日本のキャベツのように柔らかいので キャベツの千切りが食べたくなって。。。
キャベツの千切りと言えば揚げ物でしょう!(あれっ?逆だっけか?)
だから普段 家で揚げ物をしない私も豚カツを揚げましたよ~。
c0181652_4382381.jpg

シャキシャキで、甘みもあって美味しかった。キャベツはこうあるべき!と勝手に思ったほどでした。
あ、写真は主役のキャベツにもっと焦点をあわせて撮るべきでした。。。
c0181652_7132358.jpg

さぁ、バレンタインデーも過ぎたところで 今度は? 
3月といえばやっぱり桃の節句、お雛様だよね。
c0181652_4384321.jpg

ずいぶん前に陶芸教室で作ったお内裏様とお雛様を玄関脇に飾ってみました。
桜のお香なんかも焚いてみたりして 気分は“和”の雰囲気を気取ってます。
[PR]



by ziggyus | 2010-02-19 05:27 | Seasons

<< Connie、元気です。 初めての。。。 >>