ひらめいて
なんだか最近夜の9時頃には瞼が重く眠くなり、アラーム無しで朝5時には目が覚めるというなんとも早寝、早起き。。。まるでお年寄りのような生活パターンになりつつあります。

先日 息子といつものSushiMonへお寿司の食べ放題に行ってきました。
あいにく いつもバッグに入れて持ち歩いているデジカメが壊れていて使用不能のため写真はなしですが それぞれ好きなお寿司を好きなだけオーダーして、たらふく食べてきました。
こちらはアラカルテの料金が握り1オーダー(2個入り)で$4~5、巻きもののお寿司なんて最低でも$8はするので オーダーし放題料金$23(プラス税金+チップ)で充分元は取れたとは思うものの、日本の廻るお寿司に比べるとやっぱりちょっと値が張るのかも。

相変わらずのろのろと壁枠、ドア枠などのペンキ塗りをしたりしているのですが、ちょっとその道具を取りにガレージに行くといろんな物が目に付いて ペンキ塗りそっちのけでガレージの片づけを始めたりしてほんと、何してんだかってな具合で1日が過ぎる今日この頃です。

ず~っと使ってないのは処分しようと分けてたら 木枠に入った木製パズル。。。もう何年も手にしていなかったのですが この木枠を見てふとChiblitsさんのブログの この記事や、機内販売のカタログでも目にした鍋敷きができるんじゃないかとひらめいて ワインのコルクを敷き詰めてみるとこの通り。
c0181652_63770.jpg

コルクの大きさがまちまちでちょっぴり隙間ができたりしているけど ちゃ~んと鍋敷きとしての役割は果たしそうです。
アルコールを全然飲まないZiggy家で なぜこんなにワインのコルクがあったかというと、ず~っと前にあるフレンチレストランの店先で 大きな木箱にこれまたたっぷりのワインコルクが入っていて、親切にも“お気軽にお持ち帰りください”というメッセージが添えられていたのを発見。
ちょうどその頃、消しゴムはんこなんかをちょこちょこと作っていた私は そのはんこの取っ手にちょうどいいと思って、いくらかそのコルクをお持ち帰りした物なのです。
ワインをお家で楽しまれる方はコルクを捨てないでこんな風に鍋敷きにしちゃってみてはいかがでしょうか。
特に記念日にあけたワインとかだとよい思い出にもなるんじゃないかな。

そして こちらは先日行ったアジアンマーケットで買ったインスタントラーメン。
こちらで 私はアジアンマーケットというと、168マーケットという中国系列の品物が多い(でも重にカリフォルニア産の野菜や果物が新鮮でお値段も良心的)とグリーンランドマーケットという韓国系列の品物が多いお店で買い物をするのですが、今回グリーンランドマーケットの方で。
日本の品物も少しは置いてあるものの、インスタントラーメンもずら~っと韓国製のいろんな種類のインスタントラーメンが並んでいます。
ただ、どれも辛そう!!
とにかくSpicyと表示されていない物を選んでみました。 
c0181652_12403053.jpg

早速 家で作ってみると、やっぱりちょっと辛かった。。。笑
でも日本のインスタントラーメンに負けないくらい美味しかったです!!
c0181652_12404666.jpg

これからもいくつか試して 好みの味を探そうかとひそかに思案中。

追記
ある方からアドバイスをいただいて 私、間抜けな事をしていたのに気がつきました。
ワインコルクの鍋敷きですが、周りの木枠よりコルクを高くするという事。よく考えたらそうですよね~。
私はコルクをもうホットグルーでくっつけちゃったのと、いちおう今のところそのままでも使っていて支障を感じないのでそのまま使うつもりですが、これからこの鍋敷きを作ってみようかなって思っている方、お気をつけくださいな。
[PR]



by ziggyus | 2010-01-12 06:04 | Handcraft

<< もうひとつ 家Pizza >>