戻りました!
車で西に横断してからあっという間に1ヶ月以上が過ぎ、そろそろ留守番させてっぱなしだった子供達やコニーの事も気になって ベガスの家に戻りました。
c0181652_9145953.jpg

最近の航空状況というのは、ほんと、不況を語っているかのように 航空会社も預ける荷物は国内線の場合、一個目から料金制にしたり、機内サービスもなんとも寂しい雰囲気。
今回は 最初の一つ目の預け荷物は無料というSouthwestに乗って帰ったものの、5時間半ほどの飛行にも係わらず 食事はなく、機内サービスは小さなカップに入った飲み物とピーナツのみでした。
きっと米国の航空会社の中で機内で食事が出るのはどこも ファーストクラス(またはビジネスクラス)か、国際線くらいなのでしょう。
それにしても 機内で睡眠を取るのが皆無の私は 映画さえ上映されない機内で 本を持っていたことが幸いして この本のお蔭で 結構5時間半の飛行があっという間に感じられました。
それじゃなかったら長時間じ~っと座ってるだけというのは ほとんど拷問に近いものがあるかも。。。

その日はちょうどハローウィンの日、空港に迎えに来てくれた息子にスーパーに寄ってもらって キャンディをどっさり買い込んだ私達。
この家に越してきて過ごす初めてのハローウィンなのでどのくらいの子供達がくるのか 検討もつかなかったのだけど、準備だけはしておこうと思ってね。
c0181652_9151454.jpg

ちょっぴり疲れもあったけど ささっと簡単に夕食を済ませて ワクワクしながら どんなコスチュームのTrick-or-Treatersが現れるのか 玄関先のライトをつけて待つ事1時間。。。2時間。。。3時間。。。
いくら待てども子供達が現れません。
結局は1人も現れませんでした。 
準備したキャンディはこれの2倍の量あるのです。 
どうしてくれるの~?このキャンディ達。。。涙
うちのCul-de-sac(袋小路)に面する家(うちの他に2軒)には子供がいる家庭がないものの、通りの反対側には2軒には小学生が4,5人はいるはず。 
来てくれたら 好きなだけキャンディを取ってもらおうと思っていたのにさ。
なんともがっかりなハローウィンになってしまったのだけど、よく考えるとこの辺の家って分譲住宅地のように家がたくさん集合しているわけでもない田舎地帯なので これをいちいち歩いて回るとなると時間も労力もかかって大変なのかも。。。
そろそろ片付けられるハローウィングッズ達、お疲れさん!
c0181652_9153217.jpg
c0181652_9154527.jpg


放っておいても子供達がちゃんと家の留守番とコニーの世話もしっかりとしてくれたおかげで コニーも相変わらず元気でご機嫌麗しく、玄関から入ると同時に嬉しそうに尻尾を振って向かえてくれました。
c0181652_1020384.jpg

[PR]



by ziggyus | 2009-11-02 10:27 | Seasons

<< ここにも秋が DC散歩 >>