DC - Day 10 最終編
こちら 毎日最高40度のカンカン照りが続いております。
朝夕は随分と涼しくなったのですが、日中は雲ひとつ無い青空、照りつける太陽でまさに“夏”という感じ。
外でコンクリートの上に生卵を落としたら ちょっと時間がかかるかもしれないけど間違いなく目玉焼きが出来るでしょう。

しばらく書き綴ってきたワシントンDCの日記もこれで最後となりました。
10日目は水曜日。。。 木曜と金曜はお天気が崩れたため家に篭っていたのと、土曜日は夫とハリーポッターを観にいったりしてすごしたので DC内での見学は今回この日でおしまい。

今回の旅で 毎日バッグに入って私のお供をしてくれたのが この二つでした。
 
c0181652_021674.jpg

ひとつは Sara Gruen著作のWater for Elephants(邦題:サーカス象に水を)という本。
1人で朝食やランチを取りながら、美術館や博物館が開館するまでの時間、はたまた帰りの夫との待ち合わせの時間にちょこちょとと取り出しては読んで、この2週間で全部読みきる事ができました。
この本のおかげで いつもはあまり好きでない“待ち時間”も充実した時間になったような気がします。
思いがけない人生展開と人間模様が世界恐慌時代のサーカス団を背景に書かれたこの本、お薦めです。

そしてもうひとつ、これのおかげで 私のDC探検ができたと言っても過言ではないほど役に立ったのが このWashington Flyer(ワシントン・フライヤー)という冊子。
c0181652_0213917.jpgc0181652_022695.jpg

DCのエアポートのターミナルに 無料で置かれているのをピックアップしたんですが、これがまた優れ物で DCの地図はもちろん、メトロ地図、観光スポットや博物館・美術館の情報も盛りだくさん!
c0181652_0225083.gif

さぁ、最終日、歩きます!
まずは朝、メトロセンターという駅で降り、駅近くのCosiというカフェで朝食を。
コーヒーと熱々キッシュ、なかなか美味しかったです。
c0181652_0233824.jpg

その後は一駅ほど歩いて中華街へ。
中華街の門はあいにく 修理中でカバーがされ見ることができませんでした。残念!
c0181652_024557.jpg

中華街のスターバックス。 やっぱり中国語の看板。
c0181652_3255886.jpg

DCの中華街はいくらか中華のレストランが並ぶものの、横浜の中華街の方がず~っと規模が大きいです。

その隣のVerizon Centerを一通り見た後は 道を隔てて建っている The Smithsonian American Art Museum(スミソニアン・アメリカ美術館)とNational Portrait Gallery(国立肖像画美術館)
このふたつは建物が繋がっています。
ここも今回2度目の訪問。
時間がたっぷりあったので ゆっくり鑑賞できました。
建物の内装もとても見ごたえありです。
c0181652_026951.jpg

c0181652_0274619.jpg
c0181652_028069.jpg
c0181652_0282330.jpg
c0181652_0283320.jpg

The White Ballet by Everett Shinn
c0181652_029353.jpg

Angel by Abbott Handerson Thayer
c0181652_02942100.jpg

Virgin Enthroned by Abbott Handerson Thayer
c0181652_029579.jpg

Girl in Blue Dress
c0181652_030831.jpg

Juliette Gordon Low's portrait by Edward Hughes
このきれいな女性、アメリカ・ガールスカウトの先駆者だそうな。
c0181652_0305179.jpg

カーネギーホールやカーネギーメロン大学で有名な Andrew Carnegie (アンドリュー・カーネギー)
c0181652_0311252.jpg

Davy Crockett (デイビー・クロケット)
c0181652_0313270.jpg

小説家 Edgar Allan Poe (エドガー・アラン・ポー)
c0181652_0314938.jpg

日本でも馴染みの深い アメリカ軍最高司令官 Douglas MacArthur (ダグラス・マッカーサー)
c0181652_0321497.jpg

あまりにも有名な物理学者 Albert Einstein (アルバート・アインシュタイン)
c0181652_0322841.jpg

これまた発明王と異名を持つ Thomas Alva Edison (トーマス・エジソン)
c0181652_0325092.jpg

私の好きなアーチスト、Norman Rockwell(ノーマン・ロックウェル)に書かれた President Richard Nixon(37代大統領 リチャード・ニクソン)
c0181652_0334391.jpg

President Ronald Regan (40代大統領 ロナルド・レーガン)
c0181652_0385060.jpg

ご存知、現在のPresident Barack Obama (44代大統領 バラク・オバマ)
c0181652_039974.jpg

Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)
c0181652_0392617.jpg


今回のDC歩き、私にとっていろんな発見あり、じっくり芸術鑑賞ありでとてもよい思い出がたくさんできました。
ここに日記として残しておく事で またいつかアルバムを開くように懐かしい気持ちで再び見ることができればいいな~なんて思っています。
お付き合いくださった皆様、ありがとうございます。
[PR]



by ziggyus | 2009-08-19 00:34 | Travel | Comments(32)

Commented by kay at 2009-08-20 14:06 x
またも懐かしいです~。Cosi!! もしかしてCosiは、西には、ないのかな?
中華街 私も始めて行った時ガクって拍子抜けしちゃいました。
SF、NYの中華街のようだと思ってました。
のんびりと待ち時間をこなせるのって本当に難しいですよね。
Ziggyさん カッコイイ絵になりそうですね!
ノーマンは、私も大好きなアーティストです。 
ステキな写真をいっぱい見せてくれてありがとうございました。
Commented by Sanae at 2009-08-20 15:37 x
こんにちは♪
二番目の天使の絵がとても素敵!
ノーマン・ロックウェル、私も好きです。

ブルーベリーのシェイク作りました!
とても美味しかったです。
Ziggyさんありがとうございます♪
Commented by k at 2009-08-20 16:28 x
何度も同じコメントしてしまいますが
やはりこういう環境はいいなぁと
何日いても飽きないくらいですよね~

そして 絵画って観てて楽しいんですよね~
近くで観るのとちょっと離れて観るのとでは
違いが大きかったりして
はじめて絵画を観に言った時のことを思い出していました

素敵な旅になりましたね~
レポート大変だったと思います
お疲れ様でしたm(__)m
おかげで旅行した気分になれましたよ~
ありがとうございましたm(__)m
Commented by mFramboise at 2009-08-20 22:11
面白い!肖像画ばかりの国立肖像画美術館なんてあるとは!
一番最後のマイケルの絵、今朝のニュースで見ました。結構高額だったと記憶してます。アンディ・ウォーホールでしたよね。

>Norman Rockwell(ノーマン・ロックウェル)に書かれた President Richard Nixon(37代大統領 リチャード・ニクソン)
描かれた人より描いた人の方が偉大だったりして!( ̄w ̄)ぷ
ノーマン・ロックウェルに描かれるとニクソンも良い人っぽく見えるのが何とも…( ̄⊥ ̄lll)
今日も眼の保養をさせて頂きました。ありがとうございました。(◡‿◡✿)♡♥♡♥
Commented by Sissy at 2009-08-21 04:28 x
ノーマン・ロックウェルに描いてもらえるなんて~。
羨ましい!(笑)
国立肖像画美術館は初めて聞きましたが楽しそう♪
Abbott Handerson Thayerの作品はどれも柔らかく優しい雰囲気ですね。
素敵('v'*)
Shareして下さってありがとうございます♪
DCに行く時はZiggyさんの記事を参考にさせて頂きます(*^^*)
Commented by JKD at 2009-08-21 07:47 x
涼しい田舎から帰ってきました。
目玉焼きができそうなほどの暑さって…恐ろしい~。

「Water for Elephants」なかなかよかったですよね。主人公の年齢を考えると、最後がちょっと非現実的ではありましたけど。
我が家には別の時間を生きている人がいて(時間にルーズということですが、笑)、私はいつも待たされてばかりいるので、ここ数年はいつも何かしら読み物をバッグに入れています。おかげでケンカが減りました。(笑)

この夏はZiggyさんのDC便りでたくさん楽しませていただきました。日本にいる私までDCに旅行したような気分になりました。ありがとう。こうしてブログに残しておくと、後々いつまでも楽しめますね。
Commented by Chico at 2009-08-21 08:03 x
さすが中華街、スターバックスの英語表記ってすごね^-^
そういえば日本ってカタカナで表記されてる?意識したこと無いけど。。。私もね、病院行くときは必ず本持って行く。
この前なんて病院から持ってくるように指定されたよ^^;大きな病院だったからかな?予約入れてるのにも関わらず「読む本を持ってくるように」って書かれてた^^;
やっぱりさ、美術館って美しいものを収めている宝箱のようなもので、それも美しいって言うのはいいねぇ~いつかいけるかなぁ。
Commented by アリス at 2009-08-21 21:01 x
美術館や博物館へ行くことって大切なんですよね。非日常の空間でいつもと違うことを考える大切さと言うか。。。
私もブログは後で自分がどんな気持ちだったか何を感じて考えていたかを振りかえることができる貴重なツールだと思っています。写真入りで書ける日記って良いですよね♪こちらこそワシントンDCに興味がわきました。ありがとうございました。

目玉焼きのできる日差しとは!
日本は残暑に近いのだけど、なんだか湿度ばっかり高くて体が重~い感じですよ~。
Commented by まゆみん at 2009-08-21 22:18 x
DC日記楽しませて頂きました^^
子供の頃から憧れているのに、未だ行った事がないアメリカ!!
Ziggyさんの案内でDC巡りをしている内に何時か必ず行ってみよーって思いました♪
それにしても、暫く美術館にも行ってない事に気づきました。
私は滋賀県に住んでいるんですが、9月末まで京都市美術館で
ルーブル美術展が開催されているので行ってみようと思います。
日常の忙しさに感けて、心に潤いが無くなっているのを感じます。
Ziggyさんのお陰で、美術館に行ったり読みかけだった本をもう一度読んでみる気になりました。有難うございます。心にも栄養が必要ですね^^
そうそう、Ziggyさんが以前御紹介して下さった「GET SMART」を
見ました。とても面白かったです^^
Commented by wanko at 2009-08-22 23:16 x
ZiggyさんのDC日記読んだ後で、DCに行けばもっと楽しめたろうに、残念です。
Cosiにも行ってみたかったなぁ、とっても美味しそうです。
自然史博物館行けなかったのも残念。
そうそう再び行けないですが、見れなかったところを、Ziggyさんの日記で見せて頂けて、良かったです。
Commented by emilia2005 at 2009-08-23 01:55
ラスベガスからDCまでフライト時間はどれくらいですか?
アメリカ国内と言っても、ヨーロッパを移動するような感じでしょうね。

美術館や博物館の建物がとっても立派
所蔵物や数も外観に負けず劣らず凄いですね。
オバマ氏とMJ氏のポップな肖像画がいいなぁ。

こっちも暑いのですが、そちらは40℃ですかー。汗だらだらですね。
Commented by mikikof3 at 2009-08-23 15:46
一つの街を何日もかけて ゆっくり散策する。
良いですねぇ。
旅行と言えばどうしても駆け足になります。
Ziggyさんは旅人ですね。羨ましい。(*^_^*)
観光バスでさっと行って さっと眺めてお土産買って帰る・・・
それでも言葉の上では『旅行』ですものね。
一人で歩くのは淋しいような気もしますが、好きな場所で好きなだけ楽しめる。
気楽で良いと思います。(*^_^*)
Commented by freckles at 2009-08-24 00:11 x
DC日記見応えありましたね。数々の美術品を楽しめました。
有難うございました!^^
ノーマンロックウェルが大統領を描いていたなんて・・・。
警官と子供がスツールに腰掛けてるのを思い出しましたが、
ニクソンもレーガンの顔にもあの独特な画風が面白いですね。
最後にオバマ、MJで〆るとは・・・・
Ziggyさんのセンスは最高です(^^)
この先DCに行ったらきっとこちらの旅行記を思い出します!
Commented by eizan23 at 2009-08-26 06:57 x
なかなかアメリカまで行く時間が無く、ご無沙汰してます(笑)。
いかなくても、行った気分が味わえました。
Commented by elliottyy at 2009-08-26 16:42
こんにちは~~!
旅のお供の雑誌と本。
おしゃれ~~!!
なんか大人の女性って感じ^^
私は日本語の本ばかり読んでしまいます><
いつかこんなのをさらりと読めるようになりたいです♪

とっても貴重なお写真とともに楽しい疑似旅行できました。
ありがとう☆
いつか行こう☆そう思ってます!
Commented by Rickey at 2009-08-27 00:57 x
Hello!
いや~なかなか見ごたえのある旅行記でした。ありあとう。
Commented by ziggyus at 2009-08-27 02:39
☆ Kayさん ☆
お返事が遅れてごめんなさい。
Cosi、なかなか雰囲気もいいしちょっとした軽食も美味しくていいですね。 
西はカリフォルニアに支店があるみたいなのですが残念ながらネバダ州はないようです。
中華街ねぇ~、本当はランチは中華とかって意気込んで行ったのにあの規模だったので逃しちゃいました。笑
今まで一人歩きってあまり好きじゃなかったけど 今回はすご~く気ままに自分のペースで歩けたので とても中身の濃い観光になりました。
Commented by ziggyus at 2009-08-27 02:42
☆ Sanaeさん ☆
お返事が大分遅れてしまってごめんなさい。
Thayerの絵ってなんだかとても繊細で優しそうで私も印象に残りました。
ノーマンロックウェルは 小学校の頃から好きで よく小物やパズルなどを買い求めていました。
彼の絵って 私にとって古き良きAMERICAという印象なんですよね。
ブルーベリーシェイク、見に行かなくっちゃ!!!
Commented by ziggyus at 2009-08-27 02:45
☆ Kさん ☆
返事、大幅に遅れてごめんなさ~い!
そうなんです。 特に油絵とかになるとそのアーチストのテクニックによって 距離を置いてみるのがいいのと、すご~く近寄って観たいのとがあるんですよね。
こうやって 行った場所、観た事を書き記す事によって また将来懐かしさを鮮明に蘇らせることができたらいいなぁって思ってます。
お付き合いくださってありがとうございます。
Commented by ziggyus at 2009-08-27 02:48
☆ mFさん ☆
お返事、遅れてごめんなさい。
そうなんです。 これ、ポートレートばかりを集めた美術館なんですが 自画像を含めてすごい規模でした。
全部写真に収められたら良かったんですが ここに紹介してあるのもごくごくわずかな一部。。。
ノーマン・ロックウェルの技法、実物の絵を初めて近くで見て益々ファンになりました。
Commented by ziggyus at 2009-08-27 02:53
☆ Sissyさん ☆
お返事、大変遅れました。ごめんなさい。
Sissyさんもそちらでヨーロッパの滞在中にあちこち見に行かれてとても充実してますね。 そういうチャンスはしっかり歩いて自分の目で観たいですよね。
Sissyさんのところからだと グアムにいた頃よりもDCに近いから 是非!!
スミソニアンなんて家族みんなで楽しめるし、学習もできるし一石二鳥ですよね。
私は今回のDC巡りは本当に満足しました。行ってよかった。。。
Commented by ziggyus at 2009-08-27 02:58
☆ JKDさん ☆
返事、遅れてます。ごめんね~。
目玉焼きどころか、ダンボールみたいな箱のSolar Ovenなるものがあって 外においておくだけでパンや焼き菓子が焼けちゃうそうですよ。
時間にルーズというより あまりに人気者すぎて引き止められてばっかりで前に進まないのよね。笑
今回、待ち合わせや 開館を待つ時間、そして1人ランチが多かったのでこの本を持ってって良かった。。。
Commented by ziggyus at 2009-08-27 03:03
☆ Chico ☆
待ち時間ってただ座ってるんでは 手持ち無沙汰だから 本があると助かるよね。
ただのめりこんでしまうと 時間を忘れたりって事もあるけど。。。
DCは一度は行くべきだと思うよ。
美術館・博物館は観賞価値が似通った人と一緒に行くか、1人で歩くのが一番いいんじゃないかな。
Commented by ziggyus at 2009-08-27 03:06
☆ アリスさん ☆
お返事、遅れてごめんなさ~い!
アリスさんも日本の夏を めいいっぱい楽しんでらっしゃるようですね。季節感が感じられるのは嬉しいですものね。
確かに こうやっていつも見れないようなアートを目にしたり、風景を目にするのって心の洗濯になって またリフレッシュした気分で普段の生活に戻る事ができるような気がします。
DC紀行、お付き合いくださってありがとう!
Commented by ziggyus at 2009-08-27 03:10
☆ まゆみんさん ☆
大分お返事が遅れました。ごめんなさいね。
小さなお子様がいるお母さんは24時間体勢なので 自分のゆとりのある時間を持つのが難しいんですよね。
でも やっぱり少しでもそういう時間を持つことって 心身共に大切なのかも。。。
ルーブルのアートが日本に居ながらにして観れるっていいですねぇ。私も見に行きたいです。笑
DCの日記、長々とお付き合いくださってありがとうございます。
Commented by ziggyus at 2009-08-27 03:14
☆ Wankoさん ☆
お返事 遅れてしまってごめんなさい。
WankoさんはNYもDCもと 広い範囲で結構強行スケジュールでしたものね。
実は私も20年ほど前にDCを歩いた時にはそれほどゆっくりできなくて あまり覚えていなかったんです。 
今回時間をかけて歩いてみるとなんだかとても楽しかったです。
DCジャーナル、お付き合いくださってありがとうございます。
Commented by ziggyus at 2009-08-27 03:18
☆ Emiliaさん ☆
お返事が大変遅れてしまってごめんなさい。
ラスベガスからDCまで直行便で行くと4,5時間くらいでしょうか。同じ大陸というのを考えるとやっぱり結構な距離ですよね。
滅多に見られないものを 目にする事が出来て とてもよい思い出になりました。もっとあちこち旅行したいな~なんて。。。
こちら40度まで上がっても 湿気がほとんどないので外にいてもそれほど汗かかないんですよ~。暑い!!って思うんですけどね。
Commented by ziggyus at 2009-08-27 03:22
☆ Mikikoさん ☆
お返事遅れちゃってごめんなさい!
そうなんです。私、特に一人で外で食事をするのが苦手なのでどうかな~って思ったんですが、今回はこの本をお伴に ゆっくりマイペースで見て歩く事ができてよかったです。
一人旅も悪くないですね。
でもやっぱり 気のおけない仲間のワイワイ楽しく旅行するのがもっといいかも。
Commented by ziggyus at 2009-08-27 03:26
☆ Frecklesさん ☆
お返事、遅れてしまって ごめんなさい。
私もノーマン・ロックウェルの絵本を持っていたり、昔から大好きな画家です。
お医者さんが小さな女の子の抱える人形に聴診器を当ててたり、食卓でのお祈りシーンだったり。。。いいですよね。
Frecklesさんにも DCの事を懐かしく思っていただけたかな?
Commented by ziggyus at 2009-08-27 03:28
☆ Eizanさん ☆
お久しぶりです。お元気ですか?
遠くアメリカまで 見に来ていただいてありがとうございま~す!
自宅に居ながらにして 旅行気分が味わえるのがネットの醍醐味ですよね。

Commented by ziggyus at 2009-08-27 03:33
☆ いっちゃん ☆
お帰り~!!
いやぁ、超が付くほどのハードスケジュールの里帰りをこなしながらも 全然疲れも見せずに こうやって遊びに来てくれて嬉しいなぁ。
このFlyerは飛行場で無料で配られてるものなのに なかなか“デキル”奴でして。。。手放せませんでした。このおかげで他の観光客の方達にも 何度も道を尋ねられ ローカル人になった気分にさえなりました。
USにいらっしゃる時には DCとラスベガスよ~!(遠いけど。。。笑)
Commented by ziggyus at 2009-08-27 03:35
☆ Rickeyさん ☆
2週間って こうやって新しい発見ばっかりだとすご~くあっという間ですね。
たまにはこういう1人歩きもいいもんだな~なんて思いました。
思い出日記にお付き合いくださってありがとうございます。

<< ちょっと違ったApple Pa... 和のおやつ & DC - Day 9 >>