DC - Day 4 Part 3 (午後編)
またバジルをたくさん摘みました。
c0181652_4211737.jpg

これがどうなるかは このブログを読んでくださっている方はもうおわかりでしょう。
毎回同じで 面白味に欠けますが 美味しいんだからやめられません。

DC4日目の午後の日記に続きます。
c0181652_428276.gif

アメリカン・インディアン博物館をあとにして 次に向かったのは National Gallery of Art (国立美術館)へ。 
この美術館は東館と西館があります。
c0181652_60411.jpg
c0181652_602462.jpg

美術館に入ったものの、朝から歩きっぱなしで お腹は空いたしちょっと休みたくなって 館内でランチをとることに。
腹が減っては戦は。。。ですものね。
c0181652_645733.jpg

奥に見えるは Baked Peach。半分に切った桃をグリルで焼いてあるもの。 Yum!

さぁ、足を休め、食べ物のエネルギー補給もしたところで 肝心の美術鑑賞のはじまり~。
ゴッホ、モネ、ダヴィンチ、ピカソなどを含め、13世紀から現代アートまで数多く見る事ができます。
c0181652_605555.jpg
c0181652_615125.jpg
c0181652_62544.jpg
c0181652_621921.jpg
c0181652_623986.jpg
c0181652_625256.jpg
c0181652_63634.jpg
c0181652_632686.jpg
c0181652_635079.jpg
c0181652_64968.jpg
c0181652_643049.jpg

絵に近づいたり、遠ざかったりしながら見てまわること かれこれ3時間(それでも足りない!!)
仕事の終わった夫と食事に向かいます。
初めて入るレストラン、Coastal Flats、店内の雰囲気は レッド・ロブスターのような感じ。
スタッフの対応がとてもいい感じです。
c0181652_543355.jpg

食前に出てくる 焼きたてのロールとちょっぴり甘みのついたハニーバターが美味しいのなんのって。
c0181652_5432321.jpg

ふんわりバジル風味のマッシュポテトに、完璧な焼き加減のフィレミニョンステーキ、そして、クラブ(蟹)ケーキ。
このクラブケーキは今まで食べたのとはちょっと違って 見た目キャセロール風なのですが 蟹の身がゴロゴロ入ってびっくりするほど美味でした。
c0181652_6765.jpg

このレストラン、大層気に入ってDCに滞在中もう一度足を運んだくらいなのですが、チェーン店がこちらにないのが残念です。

この日は相当歩き回ったので、シャワーを浴びると頭が枕についた瞬間 ガーガーイビキをかいて寝ておりました(夫談)
[PR]



by ziggyus | 2009-08-07 06:07 | Travel | Comments(18)

Commented by chikikako at 2009-08-08 08:07
いいねぇ、こんなに本物の絵が見れるなんてないわよね?
どれも写真でしか見たことないものばかり。本物だと違うでしょう?
と、絵もいいんだけど、何?クラブケーキ??それも蟹の実がごろごろってあなた。。。食べたいんですけど。
考えたら、この内陸に住んでからと言う物。。。ロブスターにはたまにお目にかかる(Bのお母さんが田舎から送ってくれたり、レストランでとか。)でも、クラブってさぁ、あまり食べたことがないかも。。。
テレビでアラスカのクラブ漁のやつ、誰かさんが好きでよく見るんだけど、見てるだけじゃなくて食べたいんですけど。。。。(涙)
Commented by アリス at 2009-08-08 08:20 x
絵ありがとうございます!
行けないし、画集を開く余裕もないし、こうやって目にするとやっぱりいいなぁ。住んでいる町によい美術館があれば財産ですよね~。
こういう美味しいレストランがあるといいですね。ネブラスカの私が住む街には友人と話していても美味しいお店って本当にないです。
実家の農協の特売所に不定期でバジルが置いてあって、1束80円、葉っぱを積んで計ったら2束160円で100gありました。バジルペースト作りましたよ~。マツの実高いからくるみで(笑)。
Commented by mFramboise at 2009-08-08 10:16
美味しそうなバジルがワサワサと育っているのですね^^ 拙宅でもまた作りたくなってしまいます!(>_<)

ゴッホ、モネ、ダヴィンチ、ピカソ。。。。あー羨ましい( ̄Д ̄;;
日本ではこんなふうに名画を鑑賞できないですねぇ…。ましてや写真に撮ったりなんて絶対無理。血相変えて飛んできますよ。
今日も眼福をありがとうございました。(◡‿◡✿)♡♥♡
Commented by kurobutagama at 2009-08-08 16:47
海外の美術館は 本物の絵が まじかで見られ
写真もOK 日本では考えられないですよ!
ルーブル美術館で たくさんの絵画 私も いっぱい写真とってきましたよ!
美術館 1日中いても飽きないですよね。
海老 蟹大好きな私 クラブケーキが気になって・・・・・
フィレミニョンステーキも 食べたいなぁ~
Commented by elliottyy at 2009-08-08 17:25
わ~い!!盛り沢山☆
バジルもすごいね~~^^すごくさわやか☆
いろいろお料理に大活躍ね。
そして芸術の夏!!(笑)ここで鑑賞で来てとっても嬉しいです☆
お料理もあじわえちゃったよ~~^^
楽しい週末お過ごしくださいね^^
Commented by Rickey at 2009-08-08 22:29 x
Ziggyさん
鳥肌がたつほどの作品ばかりですね。特にゴッホのこの自画像は是非見たいと以前から思っていましたよ。
数ある自画像の中で、この作品は贋作ではないかと言われているからです・・。
自分の目でみてみたい・・・いつかきっと。

今回の興味No1は何と言ってもクラブケーキですな。
ははははは・・・・
Commented by ziggyus at 2009-08-09 10:28
☆ Chico ☆
やっぱり 本物を目の前にすると違うよね~。
特に油絵が多くて、テクスチャーとかもしっかり見えたりして それこそ絵に近づいたり、遠くに下がってみたり。。。
そうよね~、あなたカニ大好きだものね。
このクラブケーキはね、普通のカニのコロッケ風なのとは全く違ってて、どちらかというと キャセロールかグラタンのような食感で かかってるソースもすごく美味しかったよ~。
2度目に行った時も全く同じものをオーダーしたくらい。
Commented by ziggyus at 2009-08-09 10:38
☆ アリスさん ☆
ほ~んと、目の保養ですよね。
本やネットで写真で見るのもいいけど やっぱり本物を目の前にすると 迫力はもちろん、アーチストが絵を通して訴えてくるものを感じるので たまにはこうやって美術館巡りもいいですね~。
近所に 美味しい食事を出してくれるお店があると嬉しいですよね。私もこのレストラン、帰ってすぐにネットで調べて見たら N.VAあたりのみでした。。。残念!
Commented by ziggyus at 2009-08-09 10:43
☆ mFさん ☆
もう何度も大量に摘んでいるのですが、どんどん伸びてくれるので助かっています。まだまだ成長してくれたらいいんですが。。。
やっぱり家で作るバジルソースって お店で瓶入りとかで売ってるのに比べると 風味が濃厚で美味しく感じるんですよね~。
こちらの美術館でも角部屋にセキュリティのスタッフが立っていますが、特別展示以外はほとんど撮影OKです。
特別展示を撮影して注意されている人もいましたが。。。笑
Commented by ziggyus at 2009-08-09 10:47
☆ 黒ぶた姫さん ☆
期間限定で特別展示の物だとこちらでも撮影禁止になっているのですが、そのアートがその美術館所属になるものはOKのようです。
ほんと、美術館ってエアコンもきいて涼しいし、静かだし、眼の保養になるし、1日中観ていたいような気分になりますね。
ここのクラブケーキは ウェイターの方にもとても勧められたんですが、ほんと、従来のクラブケーキとは全然違っていてすごく美味しかったです。
DCに行かれる際には是非!
Commented by ziggyus at 2009-08-09 10:50
☆ いっちゃん ☆
バジルはサラダやピザ、パニーニとかにもさっと摘んで使えるのが嬉しいですね。
いっぱい摘めたら いつもジェノベーゼソースにして鶏腿肉と一緒にパスタにからめるのがうちの定番です。
美術館、いつかヨーロッパの方も行ってみたいです!!
Commented by ziggyus at 2009-08-09 10:57
☆ Rickeyさん ☆
本当に。。。今まで 教科書とかアートの本とかでしか目にしなかったのを 実際に本物を目の前にすると あまりの迫力で じ~っと見入ってしまいました。
それも近寄ったり 後ろに下がったり。。。
夏休みとはいえ 美術館はそれほど人込みもなく ゆっくりと観る事ができました~。
Rickeyさんにも是非 実物を見ていただきたいです。
クラブケーキ。。。今まで食べたクラブケーキの中ではNo.1でした!!また食べた~い。

Commented by freckles at 2009-08-09 15:01 x
アメリカはこうやって撮影が出来るのがいいですよね。
日本での鑑賞は一切だめですから、少し日が経つと「何だっけ?」と思い出すのに少々時間がかかったりします(笑)
想い出としてもそうですし、自分が鑑賞した一部をこうやって残しておける事がとってもいいですね。
生前の母が一時期、区の美術館に勤務していた事があったり、昔から美術が好きだった母の影響で小さい頃からアーティストの名前などは色々と見聞きはありました。
でも母程、のめりこめなくて今に至ってます(苦笑)
美術館一つとっても日本のそれとは全く違う規模が素晴らしく心地が良さそうです!
お食事も美味しそうです^^;

バジルは大収穫ですね~バジル祭りで楽しんで下さい♪^^
Commented by Sissy at 2009-08-10 15:48 x
ルーヴル美術館と違ってのんびり鑑賞できそうで羨ましい!
ブログを通してとはいえ、素晴らしい絵が観れて嬉しいです(^^)
自分の目で見てみたくなります!
それとクラブケーキ、たまらない!(笑)
クラブケーキがメインのお料理もあったら嬉しいかも。
なーんて、行けないのに思ってしまいます。(^^)ゞ
Commented by Sanae at 2009-08-11 10:12 x
答えは・・・ジェノベーゼ!

って、クイズではないですね(笑)今年の関東の夏は雨が多く、日照不足なのかしらん・・・かなり余裕を持たせて植えたバジル、一度ソース用に摘み取ったきり、あまり大きく育ってくれません。これからかな~。作りたてのジェノベーゼは本当に美味しいですよね!

旅行記も楽しいですね!外国の美術館は撮影可のところが多くていいな~。Coastal Flatsというレストランもとっても美味しそう!
Commented by Ziggy at 2009-08-12 14:54 x
☆ Frecklesさん ☆
お返事、大変遅れてしまってごめんなさい。
そうなんですよ~。DCから戻ってそれほどたってないっつーのにもうあれこれ忘れかけています。
早く書き記しとかなきゃ。 確かに写真を撮って残せるのはこれまた思い出に繋がるからいいですよね~。
バジル、あとどのくらいもってくれるかなぁ。。。
Commented by Ziggy at 2009-08-12 14:59 x
☆ Sissyさん ☆
確かにルーブル美術館は“世界的”に有名だし人気があるから混雑の仕方が違いますよね。
スミソニアンも美術館はお子さん連れが少なくて、混雑もなく、のんびりと見ることができました。 
このお店、実はこのクラブケーキがメインのメニューがあるんですよ~。 私、オーダーしかけたんですが 飽きるかと思ってやはりサイドにちょっぴりクラブケーキがついたのを選びました。
もしまた行く機会があれば迷わずクラブケーキを。。。笑
Commented by Ziggy at 2009-08-12 15:03 x
☆ Sanaeさん ☆
大当たり~!!!
いつも同じなんですが、美味しくてやめられないんですよね。
うちのバジルはもうちょっと採れそうです。
私もね、あんなに有名な絵を撮影できるのは驚きでした。
わざわざ各部屋に立っているセキュリティの人に確認してから撮りましたよ。

<< DC - Day 5 DC - Day 4 Part... >>