DC - Day 4 Part 2 (まだ午前)
暑中 お見舞い申し上げます

c0181652_4493583.gif

日中の最高温度が40度をきったりするこちらの猛暑。。。今年の日本は冷夏と聞いて羨ましいと思ったものの、涼しさに伴って野菜不足とお値段UPというのは心配です。

暑中お見舞いしておきながら 暑苦しい話題で申し訳ないのですが、久しぶりにパンを焼きました。
卵やドライミルクも入れた2斤のリッチなバタートップのホテルブレッド。。。
オーブンで焼き始めて15分頃から 家中にパンの焼ける香ばしい香りが広がり、子供達も集まってくる始末。(ご飯 食べさせてないみたいだよね。笑)
c0181652_1218622.jpg

c0181652_12292193.jpg

今回は ホームベーカリーを使わず、スタンドミキサーに頑張って捏ねてもらい、いつもよりもちょっと長めの捏ね時間にしてみたのですが、焼き上がりを割ってみるとこ~んなフワフワ感。
ちょっと熱を冷まさないといけないのに待てなくて スライスしたらみんなの手が伸びてきました。
あっというまに半分が皆のお腹に消えました。
今までで一番の出来だったようです。やっぱり 焼きたてパンは魅力的ですね。

相変わらず 続きます、DCの覚書き。。。
今の私の頭脳ではメモリー機能がどんどん衰えておりますゆえ、今のうちに書き記しておかないと きっとあとで DCで何見たんだっけ?ってな事になりかねないので。。。
興味がある方はどうぞお付き合いくださいね。
c0181652_4484318.gif

c0181652_532367.jpg

さぁ、朝の早い時間にユニオン・ステーションに到着し ゆっくりのペースで国会議事堂まで歩いた訳ですが、その議事堂正面に向かってすぐ右側、目と鼻の先にあるのが US Botanic Garden、植物園!
c0181652_544565.jpg
c0181652_56877.jpg

入り口付近の植物のアレンジも 参考になります。
c0181652_573285.jpg
c0181652_581183.jpg

さぁ、中に入ってみましょう。
中はいくつかの部屋がドアでしきられ、それぞれ温度・湿度調節が管理されているのがよくわかりました。
特にジャングル地帯の植物のある部屋に入ると いきなりム~ンと蒸し暑かったり。。。
c0181652_5902.jpg
c0181652_591570.jpg
c0181652_593019.jpg
c0181652_594879.jpg
c0181652_510441.jpg

植物園を後にして 次の建物、National Museum of the American Indian (国立アメリカン・インディアン博物館)へ。
c0181652_52410100.jpg
c0181652_5242556.jpg

Friz Scholderというアーチストの絵や彫刻作品がたくさん展示されて、インディアンのクォーターである彼の目から見た、そして感じたインディアンの印象が実に興味深く、じっくりみましたが この展示は撮影禁止となっていたので残念ながら写真はなし。
興味があるかたは こちら または こちらのサイトで見ることができるようです。
[PR]



by ziggyus | 2009-08-06 05:13 | Travel | Comments(21)

Commented by chikikako at 2009-08-06 13:44
あああ、このホテルブレッド、カルガリーで作ろうとしたら膨らまなくて困ったやつだ^^;標高が高いから普通のレシピでは無理なのかしら?やっぱり夏は暑いほうがいいよねぇ。。
こちらは今週は毎日雨で尚且つ気温も10度前後と夏じゃないでしょう?っていう気温で困っております(涙)
こんな風に素敵にガーデニングできたらいいんだけどねぇ。。。
こちらのZooにも亜熱帯植物のグラスハウスあるんだけど、急にすごい湿気と温度で日本の夏を思い出す^^;
咲いている物が東南植物楽園にありそうなものばっかりね^^
同じインディアンの物でも、カナダとアメリカでは色合いが違う気がする。アメリカのほうが色が明るいと思う。
Commented by freckles at 2009-08-06 14:43 x
こんばんは!
焼きたてぱん~~美味しそう~~^^/
香りがこちらまで漂ってきそうです。
いつ見てもお写真が絵はがきの様で素敵です。Botanic Gardenのお花の綺麗ですね~
↓下の同じく午前中のお写真の道端の花々も綺麗!道端とは思えないほどの管理ですよね・・。
ユニオンステーション懐かしいです。NYからアムトラックで行きましたのでその時を思い出してます。
帰りは定刻までの間、父がお酒が飲みたいというのでやっと探したバー風のお店にも行ったな(笑)
午後はどちらに行かれたのですか~楽しみにしています♪
*今日の私のブログ記事中にZiggyさんのブログをリンクさせてもらいました。事後報告すみません(^^; 宜しくお願いいたします。
Commented by mikikof3 at 2009-08-06 23:53
Ziggyさんの焼くパン。本当に美味しそうです。(*^_^*)
みんなの手が伸びる♪ わかるわぁ。
植物園もあるのですね。
ジャングル地帯の紫の花、かわいい♪
インディアン博物館。
最近はインディアンとかエスキモーって言わないような気がするのですが・・・
差別的な意味合いがあるのでしょうか?
Commented by ziggyus at 2009-08-07 00:12
☆ Chico ☆
10度ですか。。。寒いねぇ。 40度のこちらでは羨ましいくらいなんですけど。笑 それにしてもここまで温度差があるかね。
朝夕はこっちも結構涼しくなってきたような気がする。
家の中、エアコン入ってるから パンの発酵はオーブンの発酵機能を使ってるんだけど、今の時期ならラップして外(影にね)に置いとけばいいんだろうね。
アメリカンインディアンとカナダのそれではまた部族とかも違ってくるから 色合いも違うのかな。
Commented by ziggyus at 2009-08-07 00:19
☆ Flecklesさん ☆
Flecklesさんもユニオンステーションに行かれたんですね。
結構 ショップやレストランも入って 長居できそうな雰囲気ですよね。 私、座ってコーヒー飲みながら建物の内装を見ているだけで楽しかったです。
そちらのチョコクランチ、見せていただきましたよ~。 ナッツのトッピングもあってお洒落だし美味しそう。私も今度真似させていただきますね。
Commented by ziggyus at 2009-08-07 00:23
☆ Mikikoさん ☆
今回のパンは 成功でした!
やっぱり柔らかいパンは捏ねればこねるほどいいのかなって。。。
植物園、さすがに木花の地域・種類によってしっかり温度や湿度の管理がされているのに感心しました。
最近はこちらでもアメリカンインディアンの事をネイティブアメリカンと呼ぶ事が多くなりましたが、実際インディアン部族の人達は インディアンとしての誇りが高く、ネイティブアメリカンという総称は認めていないとかって聞いた覚えがあります。
Commented by at 2009-08-07 01:37 x
↓チョコフレーク知りませんでした (-_-;)
お菓子だったのですね~ 昔からチョコは好きだったのですが
食べると次の日調子悪くて昔は全く食べませんでした
今の勉強はじめてからはよくこれでもかってくらい食べてますが・・・。

パン美味しそうです
もちもち感は画像からものすごく伝わってきます
そしてなんだか甘みまで・・・ 食べたいっ
そりゃすぐになくなりますよ~

またまた素敵ですね~
こういう植物のアレンジをみるとどんな方がされてるのか
ものすごく気になるんです 私
そしてこういうところのアレンジになると専門の資格
それも国家資格みたいな感じなのかなと思ったり
しかしこれを維持するのもかなり大変でしょうね~

面白い建物も多いんですね~
いつか行ってみたいなぁ(^・^)
Commented at 2009-08-07 04:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-08-07 08:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Sanae at 2009-08-07 10:40 x
こんにちは~。
ホテルブレッド、美味しそう!
すぐ食べたくなるの分かります。とても待てません(笑)!

植物園って面白いですよね。
不思議な形や模様の植物を見ていると楽しいです。
インディアンの展示も興味あるな~。
私もいつか行ってみたいです。
Commented by kay at 2009-08-07 14:56 x
Ziggyさん 早速と遊びに来れてありがとうございました!
美味しそうに焼けてる画面からパンの香りが漂ってきそうです~。
インディアンミュージアム完成したんですね!!
以前は、全米のインディアンの方々が集まってモールでイベントをしてました。 狼を連れていたのでビックリでしたけど狼にほれてしまいました。(笑)
ZiggyさんのステキなBlogをブックマークさせて頂いても良いですか?
Commented by Sissy at 2009-08-08 00:45 x
ちょうどホテルブレッドを焼きたいと思っていたところなんです~。
とっても美味しそうなので手が伸びるのがわかります!
Ziggyさんは型は何を使ってますか?
私は長いのは1.5斤型しか持ってなくて、でも日本のレシピは1斤が多いんですよね。
まぁ 計算して多めに作ればいいのでしょうが、面倒で(^^)ゞ
捏ねれば捏ねるほどいいんですねφ(..)
私も久しぶりに焼いてみます♪
ガーデンはどれもきちんとケアされてて素晴らしいですね!!
パパイヤを見て「美味しそう♡」と思ったのは私だけかな?(^^)ゞ
Commented by Sissy at 2009-08-08 00:47 x
ごめんなさい!
慌ててコメントして見過ごしてました!
Ziggyさんの型は2斤なんですね。^^ 失礼しました。
Commented at 2009-08-08 04:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ziggyus at 2009-08-08 06:22
☆ Kさん ☆
そうか~、チョコと子供の頃のKさんのお腹の相性が悪くて あまりチョコを食べなかったのね。私は機会があればチョコフレーク、食べてましたから。。。笑
パン、あっという間になくなっちゃって、また焼かなきゃって思ってるところです。また同じくらい美味しく作れるのか不安ですが。笑
確かに これだけの違った地帯の植物を管理するのは気をつけないといけないでしょうね~。
各部屋で湿度も温度も違っていましたから そういうのはさすがですね。
Commented by ziggyus at 2009-08-08 06:27
☆ 2009-08-07 04:50 の鍵コメさま ☆
これね、まぐれなのか 自分でも驚くほどうまく焼きあがりました。問題は また同じのが焼けるかどうかです。笑
そちらからラスベガスだと長距離の旅行ですね。今はラスベガスもギャンブルだけでなく 大人も子供も楽しめるようになっていてファミリーバケーションで選ばれる方も多いようです。
確かにこの時期は暑くて きっと外を歩くのは大変だったんじゃないかなぁ。
Commented by ziggyus at 2009-08-08 06:36
☆ 2009-08-07 08:00 の鍵コメさま ☆
こちら、ほとんど毎日 最高が40度に達しています。ただ湿気がないのでカラッとした暑さなんですけどね。
お野菜不足は困りますね~。
私のコメントで優しい鍵コメさまにすご~く気を遣わせてしまったような気がします。
お気持ちはほんと、涙がちょちょ切れそうなくらい嬉しいんですが、なにせ海外ですのでそこまで甘えるのも恐縮です。
お心遣いはしっかりと。。。ありがとうございます。
Commented by ziggyus at 2009-08-08 06:43
☆ Sanaeさん ☆
えへへ、今回のパンは“当たり”ました。いつも同じレシピなのにどうしてなんだろう。。。笑
いつも見慣れている植物とは(こちら、砂漠気候なので椰子の木とかが多いのですが。。。)違う、珍しい植物を見るのは楽しいですね~。
インディアンクラフト、手の混んだものが多いですね。
私もビーズを使っていろいろ作りますが、色使いとかデザインとか参考になりました。
Commented by ziggyus at 2009-08-08 06:54
☆ Kayさん ☆
インディアンミュージアム、スクールバスで来た 大勢のサマーキャンプの子供達で賑わっていましたよ。
ブックマークの件、もちろんです。
こちらもリンクさせてくださいね。
どうぞよろしくお願いしま~す!!
Commented by ziggyus at 2009-08-08 07:04
☆ Sissyさん ☆
うちにも1.5斤と2斤の型がありますが、やはり大きくなるのつれてレシピも少なくなるような気がしますね。
といっても 捏ねながら水分を足したり、粉を足したり、いつもレシピ通りに作ってないようなきもするんですが。。。笑
ハード系のパンはあまり捏ねないほうが良いと聞きますが、ソフト系はしっかり捏ねると、弾力があって、かつ、フワフワに焼きあがるような気がします。
パパイヤ、私もSissyさんと同じく“美味しそ~!!”って思いました。笑
Commented by ziggyus at 2009-08-08 07:14
☆ 2009-08-08 04:23 の鍵コメさま ☆
DCの博物館はほとんどどこも、入管の時にはしっかりセキュリティーセンサーを通って、バッグのチェックをしたりがありましたが、写真撮影に関しては 特別展示のアート以外は撮影OKで 私も最初はちょっぴり驚きました。 それでも監視のスタッフにいちいち写真をとってもいいのか聞いてましたけど。笑
↓の絵 褒めていただいてありがとうございます。鍵コメさまのお宅にはアーティストがたくさんいていいですね~。

<< DC - Day 4 Part... DC - Day 4 Part... >>