DC - Day 3 Part 2(午後)
ついに8月に突入ですね。
先月の電気料金を見て目玉が飛び出るほどびっくり!!
家の中のA/Cは26~27度くらいに設定してあっても、日中外の温度が40度まで上がるため冷房がずっと作動しているからなのですが、この分だと8月はどうなるのかドキドキ状態です。

さて、今日は食料品の買い出しに行ったら コーンフレークがお買い得になっていたので 思い立って子供の頃から大好きだった チョコフレークにしてみました。
ミルクチョコレートを湯煎にかけて、溶けたところにコーンフレークをざざ~っと混ぜて固めるだけ!!
簡単すぎ?
c0181652_12523446.jpg

さぁ、引き続きワシントンDC歩き 3日目の午後の様子を。。。
c0181652_1258438.gif

スミソニアンキャッスルの裏庭を挟むようにして建っているのが
National Museum of African Art(国立アフリカ美術館)
c0181652_1411812.jpg

そして もう片方が Arthur M. Sackler Gallery(アーサー・M・サックラー・ギャラリー)
古代から現代まで、さまざまな美術の伝統を中心としたアジア美術が展示されています
中国のヒスイや青銅器、古代イランの銀器、ペルシャの写本、現代日本の陶磁器など見所いっぱい。
c0181652_1254184.jpg
c0181652_12634.jpg
c0181652_1262455.jpg
c0181652_1263823.jpg

日本人アーティストの作品も発見!それも単独でショーケース入りです。
三浦硃鈴(しゅれい)さんの器。
美しいです。
c0181652_1265240.jpg

そして そのお隣には Hirshhorn Museum and Sculpture Garden(ハッシュホーン博物館と彫刻の庭)
さまざまな現代美術品が、円筒形の建物の中、隣接する広場、地階に作られた彫刻の庭などに展示されています
c0181652_1274246.jpg
c0181652_128616.jpg
c0181652_1281553.jpg

たくさんのスミソニアン協会に含まれる博物館・美術館のほとんどがConstitution Avenue とIndependence Avenueを挟むように建っています。
なんとも政府機関の集まる場所らしいですな。
この辺は 通りの名前が A streetとかのシンプルなアルファベットのストリートと 1st Street などの番号のストリート、そしてペンシルベニア・アベニューなど州の名前を使ったアベニューがほとんどで 結構住所だけでどの辺なのか見当がつけやすいのです。
c0181652_1285031.jpg

[PR]



by ziggyus | 2009-08-03 01:29 | Travel | Comments(16)

Commented by Sissy at 2009-08-03 16:49 x
チョコフレーク大好き❤
市販品ばかり頭にありましたが、Ziggyさんのように
自分で作ればいいのね~('v'*)
今度挑戦してみます♪

三浦硃鈴さんの器は、ライティングの演出も素敵ですが
青色が素敵ですね。
こういう美術館は一人でのんびり楽しむものだなぁって
Ziggyさんの記事を読みながら思いました。^^



Commented by at 2009-08-03 17:06 x
これ美味しそうですね~
今度息子の???^m^ おやつに作ってみたいと思います
キットカットみたいな感じになるのかな?
この情報だけで テンション↑です (^_^;)
ありがとうございます♪

へー この器 日本人の作品なんですか?
沖縄の作品的な色使いですね~すごく綺麗です

今までアンティークには興味なかったのですが
Ziggyさんの日記で興味が沸いてきてます(^・^)

いつかまたZiggyさんの作品みたいなぁ♪
Commented by freckles at 2009-08-03 21:49 x
こんにちは^^
チョコフレーク!私もこれ作った事あります~
余りにも市販品のチョコフレークが好きで、自分で作ってみたら案外簡単でいけるかも~と。
しかも!近いうちにこれ作ろうと思ってたんですよ(笑)凄い偶然~

ベガスの夏は電気代コワいです・・・。
うち電気会社から来たビルに何か間違えがあったのかと、カスタマーサービスに電話したくらいです(笑)
アパートメントでしたが・・・$250(!!)

日本人の方の作品、青色が本当にキレイ。
私現代アートって今ひとつ難しく考えてしまいます・・・見ていて時々分からなくなります(^^;
↓夕焼けグラデーション、凄い神秘的ですね。物凄いシャッターチャンスを逃さず素晴らしい!
Commented by mikikof3 at 2009-08-03 23:23
チョコフレーク♪
手作り出来るんですね。美味しそう。(*^_^*)
それにしても、たくさんの美術館・博物館等が集まっているんですね。
ゆっくりゆっくり時間をかけて 見て回りたいです。(*^_^*)
Commented by アリス at 2009-08-04 09:14 x
チョコフレーク、仕事納め(研修納め)の時に職場にもっていきました。みんな目を丸くして喜んでくれましたよ~。
新鮮だったみたいです。

これだけ、様々な博物館、美術館があると見ごたえありますね~。
特に夏はありがたい?!
Commented at 2009-08-04 11:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chikikako at 2009-08-04 13:01
チョコフレークって作れるんだねぇ。考えたら^^;なんで思いつかなかったんだろう??
早速作ってみるよ^-^
アジアのもの中心の美術館もあるんだね。こんなに沢山の美術館博物館をいっぺんにいけるのはDCならではだねぇ。
Commented by ziggyus at 2009-08-04 14:53
☆ Sissyさん ☆
子供の頃から お店に行った時に何かお菓子を選んでいいと許可がでると よくチョコフレークを買っていたものでした。
うちの子供達も好きで、こうやって少量ずつマフィン型に分けておくとちょこちょこと食べています。
Sissyさんのおっしゃるように 美術館って自分のペースで時間をかけてゆっくり観るのがいいような気がします。
そういう面では今回は充実した時間をたくさん過ごせました。
Commented by ziggyus at 2009-08-04 14:59
☆ Kさん ☆
Kさんってもしや チョコフレークを知らない?
森永のチョコフレーク、私子供の頃からこれが大好きなんです。
そうですね、キットカットに食感は似てるかな~。もうちょっと歯ごたえがあるかも。。。笑
どこのスーパーでも売ってると思うので試してみてくださいね。
遠い昔から 土を練って、焼いて壷や器を作る文化があったという証拠のようなものを見れて 思わず感慨にふけってしまいました。
Commented by ziggyus at 2009-08-04 15:05
☆ freckles さん ☆
コーンフレーク、アイスクリームとの組みあわせも大好きなんですよ~!!
チョコフレークはこちらでも材料が手に入るし、何よりも簡単なのが嬉しいですね。
アリゾナでも夏の電気料金は高かったんですが、ベガスは益々高いような気がします。電気料金の値上がりのせいもあるんですけどね。
早く涼しくならないかなぁ。。。笑
Commented by ziggyus at 2009-08-04 15:10
☆ Mikikoさん ☆
チョコフレーク、子供の頃から大好きなスナックなのですが、あいにくこちらに似たようなものを売っていないので 食い意地の張っている私は コーンフレークとチョコを混ぜて自分で。。。
スミソニアンは規模が大きいのでじっくり片っ端から見て回ったら2週間でも足りないかもしれません。
Commented by ziggyus at 2009-08-04 15:13
☆ アリスさん ☆
そうでしたね、アリスさんもチョコフレークをこしらえて職場で喜ばれてましたね。
これは身近にある、少量の材料でできるし、なんといっても簡単なので たまに私も作るんですよ。
なぜか子供の頃を思い出して懐かしい気分になります。
Commented by ziggyus at 2009-08-04 15:19
☆ 2009-08-04 11:34 の鍵コメさま ☆
そちらでもそんなにしますか~。
いやぁ、A/Cの温度調整も気をつけていたつもりだったのでがっかりでした。
ネバダ州、7月1日付けでまた電気料金が上がったんですよ~。
実はうちも つい最近夫とソーラーシステムを取り付けようかという話をしていたところなんです。
次回のBill、あけるのが恐ろしいです。
Commented by ziggyus at 2009-08-04 15:24
☆ Chico ☆
チョコフレーク、簡単だよ~!!
コーンフレークはくれぐれも お砂糖のついてないやつね。
今は暑いからすぐ冷蔵庫で冷やして食べてます。
DCにある美術館・博物館は多分70%くらいがスミソニアン協会のものじゃないかなぁ。 
とにかく規模が大きくて見ごたえばっちりなのよ。
Commented by JKD at 2009-08-05 14:32 x
長らくコメントもしないで、ごめんね~。
Ziggyさんの手に掛かると普通のコーンフレークがチョコフレークに早変わり…。
アメリカにはどうしてチョコフレークはないんでしょうね。
チョコ・クリスピーズやCocoa Puffsはあるのに。
でも手作りのチョコフレークのほうが何倍も美味しそう。
コーンフレークは一箱買ってしまってもなかなか食べ切れないのが難点なんですが、こうすればお菓子感覚で食べられますね。

DC旅行も美術館や博物館をたくさん見て廻って、贅沢ですね~。
一度の旅行でこれだけのものを見るのはなかなか難しいですよね。
DCには何度か行ったことがあるけれど、ナショナル・ギャラリーとNatural Science Museum(有名処)ぐらいしか行ったことがありません。
こんなにたくさん美術・博物館があったなんて、もっといろいろ見ておけばよかった…。(後の祭り^^;)
Commented by ziggyus at 2009-08-06 02:25
☆ JKDさん ☆
ね、チョコがかかったウェイハースとか、チョコ系統はいっぱいあるのに なぜかコーンフレークがないんですよね~。
美味しいのにね。まぁ、材料はこっちでも揃うし、超がつくほど簡単にできてしまうのでいいんですけど。
DCでは 夏休み期間というのもあって、特にAmerican HistoryとAir&Spaceは家族連れでごった返していました。
でもアートばっかりの美術館はさすがに お子様達には興味がないのか ガラガラ。。。結構ゆっくりとマイペースで観る事ができました。 NJは近いから行こうと思えばDCもAmtrakとか使って日帰りできるかな? 今度、ゆっくり一緒に美術館巡りしたいですね。

<< DC - Day 4 Part... DC - Day 3 Part... >>