DC - Day 2 Part1
先日 摘んだバジル、ジェノベーゼにして 冷バジルチキンパスタに。。。
c0181652_8332376.jpg

c0181652_8335684.jpgたっぷり大きなキャセロールの器に作って冷蔵庫で冷やします。
ソース、少し残った分は あとでパニーニを焼く時に塗ろうかと。
グリーンがなんともきれいでしょ~!!!
バジルの風味も店先で瓶詰めにして売ってあるのと比べ物にならないくらいです。

大雑把過ぎて レシピと言えるのか戸惑いますが、
ジェノベーゼソースはご存知の通り、バジルの葉とにんにく、松の実(私はアーモンドで)、パルメジャンチーズとオリーブオイルをガガ~っとミキサーにかけ、塩コショウで味付けするだけ。
茹でたパスタと火を通して予め切っておいた鶏胸肉に ジェノベーゼソースをぶっかけて混ぜるだけ。
それだけでも十分美味しいのですが この季節、やっぱり冷蔵庫で冷やしていただきました。

そして DCにいた2週間、お米を食べる事がなかったので お寿司が食べたいという息子の一言に1も2もなく同意!
そろそろお得意様になりそうなSushi Monの食べ放題へ車を走らせました。
c0181652_8443669.jpgc0181652_8445886.jpg

息子は相変わらず サーモンとエビだけを交互にオーダー。
まぁ、まだ成長期ってのもありますが細身ながらもやるときはやる! 驚くような量を食べていました。
多分ウェートレスさんもびっくりしたかと。笑
私としては 払った分の元を取れたような気分だし、これだけ豪快に食べてくれると連れて行った甲斐があるというものなんですが。
ちなみに 写真左上の右手に写るは なんとラザニアロールといいまして、カリフォルニアロールにヤムヤムソースというちょっぴり甘みのあるおいしいソースをのせ、クリームチーズをのせてオーブンで焼いたもの。
これがね、けっこうやみ付きになる美味しさなのですよ。
そして写真右上が ムール貝のオーブン焼き。これも熱々で、おいしいヤムヤムソースがかかってこんがり!
お寿司だけでなく、こんな風に ちょっぴり居酒屋風のお料理もオーダーできるのがこのお店のいいところなのです。

さぁ、お腹もパンパンになったところで DC2日目の記憶をたどってみる事にしましょう。
c0181652_7395560.gif

まずは前日と同じくホワイトハウス付近の駅で降り、夫を仕事に見送ったところで ホワイトハウス玄関前にある公園を通り、ホワイトハウスの斜め向かい、同じくペンシルベニア・アベニューにあるRenwick Galleryへ。
Renwick Galleryはスミソニアン、アメリカンアート美術館うちのひとつで1861年に建てられたというアメリカにしては歴史の長い建物のひとつです。
c0181652_13452426.jpg

この建物の前に立って後ろを振り向くと ホワイトハウスに勤める方達のオフィスが入ったEisenhower Executive Office Buildingがデデ~ンと建っています。
c0181652_1346283.jpg

このレンウィック・ギャラリーはスミソニアンの一部にしては 規模もそれほど大きくないので1,2時間あればゆっくり見ることができるような感じです。
c0181652_140495.jpg

c0181652_141502.jpg

c0181652_14104255.jpg


午前中はここまで。。。
その日も夫とランチをする事になっていたので またホワイトハウス前の公園を突っ切って 待ち合わせの駅前までとことこ。
DC ダウンタウン、このような銅像(石碑?)がいたるところに建っています。
こちらは ホワイトハウスの目の前、President's Park (大統領の公園)と呼ばれる Lafeyette Park内の銅像。
第7代大統領であり 現在20ドル紙幣の顔、Andrew Jackson (アンドリュー・ジャクソン)
c0181652_3162786.jpg

Lieutenant General Comte de Rochambeau
c0181652_3164448.jpg


午後の部はまた後ほど!
[PR]



by ziggyus | 2009-07-23 08:51 | Travel

<< DC - Day 2 Part 2 戻りました! >>